Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人は姑息な事を嫌う

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


 盟友の水間政憲氏の新刊本[「日韓併合の真実」-韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった-]がアマゾンのランキングの新刊予約部門と歴史・地理部門のトップに躍り出ました。皆さんに是非購入していただきたく存じます。水間氏は、10万部を突破したらこの印税で「南京の実相」の映像版を制作すると公言されておられます。みなさんのお力で「南京の実相映像版」を世に出しましょう!  (戸井田とおる)


 ところで、臨時国会が召集されるようですが、菅総理が逃げ回った予算委員会や国家基本問題委員会(党首討論)が開かれるようになりますね?

小沢前幹事長の証人喚問はあるのでしょうか?

鳩山由起夫前総理の政治資金問題は自ら明らかにするのでしょうか?
楽しみですね。

 また、参議院なり、衆議院なりの選挙で敗北を喫して居座り続け、落選大臣まで居座らせる総理大臣は見た事がない。

皆夫々が、見識を持って自ら判断して来た。

それが総理大臣というものだ。

自民党時代にも、総理がころころ代わると批判されて来たが、菅内閣のこの事態は、民主党自らの選択の結果であったのだ。

国民が民意を時の政権に突きつけても、マスコミが「世論調査」という魔法の杖を一振りすれば、あら不思議総辞職するかと思った菅総理、急に元気が出て居座りを決めたらしい。

 これも国会の論戦をやってないからこんな事になるのだ。

マスコミは民主党に甘すぎる。いい加減にして欲しい。

 選挙前にせめて、予算委員会を開いておけば、菅内閣の正体が国民には良く分かりもっとハッキリした結果が出ていたのではないか?

どちらにしても、夏休み返上で梅雨明けした天気以上の暑い論戦を期待したいものだ!

野党の「自民党」も「みんなの党」も「公明党」もしっかり追求して欲しい。

「誤魔化し」の塊のような民主党の「マニフェスト」のからくりをしっかり暴いてほしい。

消費税は鳩山内閣では「4年間」上げませんと言っていたのが菅総理に変わると「次の衆議院選挙」になった。

消費税の税率アップが本当に必要なら竹下総理や橋本総理のように、選挙のことは考えずに国民にストレートに問いかけるべきではないか?

自民党を巻き込んで自分は助かろうと言う、姑息なやり方は日本人が嫌いの事を知らないのだろうか?

戸井田とおる





※7月の「丸坊主サロン」は、休みます。

※8月の「丸坊主サロン」の講師は、ジャーナリストの「水間政憲」氏です。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 会費 ¥2,000
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本を出版されましたので、関連してお話頂きます。)

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。

※12月の「丸坊主サロン」は「循環農法」を広めている大分のお百姓さん「赤峰勝人氏」です。
 

枝野民主党幹事長は革マル?

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


 民主党の枝野幹事長が「革マル幹部」勢力と交わした「覚書」というニュースが目に止まった。

=以下引用=

「枝野氏が革マル幹部と覚書」月刊誌報じる
2010.7.17 10:52

このニュースのトピックス:選挙
 民主党の枝野幸男幹事長が平成8年の衆院選に立候補した際、警察当局が左翼過激派の革マル派幹部と判断している人物との間で、「推薦に関する覚書」を交わしていたと、17日発売の月刊誌「新潮45」が報じた。

 枝野氏が覚書を交わしたのは、JR東労組大宮支部の執行委員長で、警視庁公安部が革マル派のJR内秘密組織の幹部と判断している人物としている。枝野氏は覚書で「私はJR総連及びJR東労組の掲げる綱領(活動方針)を理解し、連帯して活動します」などとしている


=引用終わり=

 枝野幹事長は「革マル」だと言うことを耳に挟んだことがあったが、この記事を見ると「やっぱり」と言う事になる。鉤括弧に囲まれている文章「私はJR総連及びJR東労組の掲げる綱領(活動方針)を理解し、連帯して活動します」を読んでみると、かつての上司に向けた部下の覚書の感を否めない。

皆さんはどう感じられるだろうか?

かつて過激派は「首都を火の海にしてやる!」と言って火炎瓶闘争を始めた。


 以前、民主党内閣は、革命政権だと書いたことがある。

「大袈裟な!」と言う人もいた。

「年頃になれば政治に目覚めて左翼運動に走る事はよくある。学生運動は、子供がの麻疹に罹ったようなものだ。」という人がいるが、所詮世間知らずのお遊びと言った甘い見方は捨てたほうが良い。

こうした左翼勢力の組織はなめて掛からない方が良いと思う。

 今でも足場を固めしっかり活動している。

 視覚的には東大紛争の時ほど目立ってないが、ジャーナリズムや官界政界にじわじわと浸透しているように感じます。

穏やかな感じの隣の官僚やジャーナリストが過激派の幹部かもしれない。

過激派は、政権を握ったのである。


戸井田とおる




※7月の「丸坊主サロン」は、休みます。

※8月の「丸坊主サロン」の講師は、ジャーナリストの「水間政憲」氏です。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 会費 ¥2,000
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本を出版されましたので、関連してお話頂きます。)

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。

※12月の「丸坊主サロン」は「循環農法」を広めている大分のお百姓さん「赤峰勝人氏」です。
 

参院選の結果は、わずかな猶予。

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


 この度の参議院選、ひとまず民主党の暴走に歯止めをかけました。ただ、この結果で喜んでいいのかどうか、昨夜は、千葉景子法務大臣の落選を見届けてから床に就いたのですが、一夜明けてみると、9月の代表選まで民間登用という形で法務大臣を続投させるという。年齢から言って次の選挙に出るとは考え難いし、本人も昨夜の敗戦の弁で後継を匂わすようなことを述べていた、選挙前に「人権擁護法」「夫婦別姓」に言及し、選挙結果とは関係ないと言い切ったくらいだから、窮鼠猫を噛むの例えどおりにこれらを強引に通そうと動くのではないだろうか。そこに加えて「外国人参政権」まで加えて、ステルス三法案がいつのまにか成立していたなんてことにならないだろうか、来年4月の統一地方選の投票所に外国人が押し寄せる光景は目にしたくない!

 思えば、今回は前回の選挙の裏返しです。つまり「自民党が勝った」選挙ではなく「民主党が負けた」選挙だったと思います。勝ったと言えるのはゼロからのスタートで7議席を獲得したみんなの党ではなかろうか。このまま調子に乗ってしまうようなことがあれば、自民党は再度足元を掬われる。中央では野党の自民党だが、地方議会では与党を握っているところが多い、組織も民主党に手を突っ込まれ、かき回されながらも健在だ。今回の参議院選はその地方の組織の動きと民主党の敵失がうまく噛み合った事が勝因だと思う。マスコミの報道や世論調査もどこまで本当かはわからないというより信用できないが、自民党の支持率が回復していないということだけは本当だと思う。ここで兜の緒を締めなければ、半年もすると今度はその地方組織の命運を握る統一地方選が待っている。小沢前幹事長が二人区を中心とした複数区に無理やり複数の候補者を立てたことは、統一地方選、そしていつ行われるかわからない総選挙を見越してのことだ。今回、小沢前幹事長が送り込んだ候補者の多くは涙を呑んだが彼も候補者も決して転んでただで起きる事はないだろう。

自民党にこの勝利に酔いしれているヒマはないのだ!今回「たちあがれ日本」も1議席に留まった。中山成彬先生も涙を呑まれた。自民もたちあがれも保守を謳って参議院選挙に臨んだが、どちらも中途半端だったことは否めない。もし、このまま解散がなく任期満了近くまで任期を引っ張れば、三年後の参院選と時期が重なる、おそらく、そこまで延びればW選挙となることだろう。今後3年も民主党政権が続くなど考えたくも無いが、新たな連立が生まれたり、民主党が割れたり、政界再編が起きない限りそうなる可能性は高い。

 政党は選挙に通るための互助会ではない!同じ政治目的、思想信条を持って理想実現に向けて共に動くのが政党だ。今回の選挙結果は、政界再編の引き金になり得る。日本が手遅れにならないうちに、自民党だろうが民主党だろうがどこが中心でも誰が中心でも構わない保守の理念を持った、真の保守政党を生みださなければならない。今回の参院選の結果は、八百万の神々が与えてくれたわずかな猶予に過ぎない。

戸井田 とおる



※7月の「丸坊主サロン」は、休みます。

※8月の「丸坊主サロン」の講師は、ジャーナリストの「水間政憲」氏です。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 会費 ¥2,000
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本を出版されましたので、関連してお話頂きます。)

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。

※12月の「丸坊主サロン」は「循環農法」を広めている大分のお百姓さん「赤峰勝人氏」です。
 

参議院議員選挙の争点は?

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ


※ 「カチッ」とクリック宜しくお願いいたします!


 参議院選挙も、じっとテレビや新聞の論調を見ているとマスコミは、消費税を争点に持っていきたいのであろうか各党の代表から、消費税に対するコメントを取ろうとしている。もちろん消費税は膨大な財政赤字を考えると大きな論点である事は、間違いがない。しかし、よく考えて欲しいと思うのは私だけではないはずだ。

 衆議院選挙で自民党が大敗を喫した時、政権交代を実現して、真っ先に手をつけようとしたのは、「外国人地方参政権」だったではないか?

 政策集「インデックス2009」には、書いてあったが、マニフェストには、わざとかどうか知らないが、書かれていないにも関わらず、強行しようとしていた。

 当時の小沢幹事長も「民団」の会合で政府提案で成立させるように言っていたではないか。

赤松農水大臣も約束だと言っていたではないか。

 しかし、その話がマスコミを通じて報道されると、国民の反発は凄かった。

 特にネットの動きは素早かった。ネットがなかったら、成立していたんではないかと思う。本来ならば、争点は「外国人参政権」であり、「夫婦別姓問題」であり、「1000万人移民政策」ではないか?

 隠れるように、人の目を避けるように、多くの国民の目を逸らすように準備なされてきた、これらの問題に決着をつけるのがこの度の参議院議員選挙ではなかったか?

 消費税は、政府が必要な時に国民に媚を売ることなく、真摯に正々堂々と提案すれば国民は理解してくれると思う。しかし、今がその時かどうか時期を一番わかっているのが政府であるはずだ。

 今回の菅総理大臣のように及び腰で提案すれば、反発するのは当然であろう。

 国民は総理の腹を見ているのである。

「将に今、この時」と思ったら、討ち死に覚悟で国民に真摯に状況を説明し決断すれば良いのである。

菅総理は、ごまかすことなく、「インデックス2009」で書いていたことを今度こそ国民に問いかければ良いのである。

もう一度言う。

この度の選挙の争点は「外国人地方参政権」あり、「夫婦別姓問題」であり「1000万人移民政策」だ。

 国民に隠れるようにして作られた、政策集「インデックス2009」だが、批判を浴びたせいか、政策集「インデックス2010」は作らないという事だ。

 マスコミは、これらの反日日本解体法案を国民の目に触れないように、避けているように思えてならない。

 本当にこれで良いのか?

戸井田とおる




※7月の「丸坊主サロン」は、休みます。

※8月の「丸坊主サロン」の講師は、ジャーナリストの「水間政憲」氏です。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 会費 ¥2,000
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本を出版されましたので、関連してお話頂きます。)

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。

※12月の「丸坊主サロン」は「循環農法」を広めている大分のお百姓さん「赤峰勝人氏」です。

W.C・サッカー日本決勝Tへ!

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

※ 緊急拡散!本日の「朝まで生テレビ」に中山恭子先生が出演されます。お見逃しのないように!
6月25日(金) 25:25~28:25
(26日 午前 1:25~4:25)

※「カチッ」とクリックを宜しくお願いいたします。


 今日は、誰もが寝不足という顔をしていました。
ワールドカップ・サッカーも日本チームが予選リーグを2位で勝ち上がり、決勝トーナメントに進出した事でボルテージが上がりっぱなしといった感じですね。29日の「パラグアイ」戦は23時頃かららしいので、視聴率も史上最高を記録しそうな勢いです。お陰で、参議院選挙に話を持っていっても、「何やそれ?」なんて事になりそうです。どこの政党に有利に働くのか良く見ておかない事には…!

 ところで、宮崎の口蹄疫ですが、此処のところ新しい発生が無い様で収束かといった記事を目にしましたが、もしそうだとしたら、赤松広隆無責任大臣の政治主導の失敗という事を証明したように感じるのですが、間違いでしょうか?当初、通行の車両の消毒を幹線道路出しかしてなかったようですが、わき道も徹底して消毒していたらもっと早く収束していたはずではないでしょうか?
ワールドカップ・サッカーを見ていて、赤松広隆無責任大臣の保身ばかりの答弁が思い起こされてしまいました。「本田」「遠藤」の2FKでバランスが取れたのですが・・・。

 しかし、この事は、殺処分された20数万頭の牛や豚の事を思うと、日本がベスト8に残っても、ベスト4に残っても、いや、優勝しても忘れてはいけないと思う!

戸井田とおる


※7月の「丸坊主サロン」は、休みます。

※8月の「丸坊主サロン」の講師は、ジャーナリストの「水間政憲」氏です。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 会費 ¥2,000
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本を出版されましたので、関連してお話頂きます。)

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。

※12月の「丸坊主サロン」は「循環農法」を広めている大分のお百姓さん「赤峰勝人氏」です。

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。