Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1752] 中国朝鮮の勝利は目前

今週末の14日土曜の8時から
「日本のこれから」 ともに語ろう日韓の未来

出演 崔洋一 ユンソナ
   岡本行夫 小倉紀蔵 新浪剛史

こちらも
朝日ニュースター
「武田鉄矢の週刊鉄学」
8・15(日)午前11時
戦後65年の夏、カンサンジュンと現代を語ろう」

出演 武田鉄矢 松原隆一郎 伊藤聡子
   カンサンジュン

自虐史観から脱してない日本人が韓国と語らうなんて・・・
メディアの反日洗脳、朝鮮からの贖罪意識の埋め込みである。


生肉ぶら下げて、徒歩でサファリパークに入るようなこと。
  • 2010-08-12 12:41
  • mm
  • URL
  • 編集

[C1753] 水間さんからコメントです。


戸井田先生

日本のクマゼミは煩いですが、全く此方には居ないのであの鳴き声が懐かしいです。種類も日本の方が豊富です。


★ここは情報戦争中の武器として最高の水間さんの本をどんどん日本人、日本中に広めたいですね。

バナーのクリックも宜しくお願いします。
~~~~~
http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-246.html#comment881

僅かな被害でした!
山河さん並びに憂国の皆様


この度の度重なる『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実・韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』に対すアマゾンの妨害を、皆様方のお力添えでなんとか、押し止めることができ、徐々に国民的世論が形成できる流れになりつつあります。

英霊の追悼を静かにお迎えすべき期間に、菅首相の謝罪談話が強行され、それら馬鹿げた「談話」を阻止すべく上梓した同書が、いわれなき妨害にあい、世論から遠ざけられるところを、全国にいらっしゃる憂国の皆様方の口コミ(メール)によって最小限の被害で止めることができました。

版元が二刷・三刷と増刷を重ねておりますので、お盆休み明けからドンドン予約注文に対応できるようになっておりますので、一気呵成にアマゾンの総合ランキングベスト10入りを勝ち取り、インターネットの枠から飛び出して、国民的世論になるよう、静かなる怒りを口コミで広げて戴きたいと切に願っております。

残暑が去り、豊穣の秋が黄金色に輝くときに合わせて、日本全国に正義の光明が燦々と射し込まれることを東京の片隅から祈っております。


~~~~~~

[C1754] 真相は・・・

NHKの解説委員室副委員長、影山日出夫さんが局内で自殺を図り重体
  • 2010-08-12 12:47
  • mm
  • URL
  • 編集

[C1755] ★情報戦争中です。勝利させるためには証明となる資料本はその武器として最強ですので周知の方を宜しくお願いします。

中国に変な動きが出ないうちに民主党政権の謝罪が間違いだったと言わせないといけないですね。

■◆☆■◆☆■◆☆■◆☆■◆☆■◆☆■◆☆■◆☆■◆☆■◆☆

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/  大勢の方に注目して貰えるようにクリックの支援も
お願いします。v-41

★『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』周知して、アマゾンランキング1位にさせて日本人の怒りを示しましょう!

★皆さんもこの本を持って民主党の地元議員事務所に数人で抗議して次の選挙では支持しない、と伝えてください。

★情報戦争中です。勝利させるためには証明となる資料本はその武器として最強ですので周知の方を宜しくお願いします。

■水間さんの新刊「朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実:韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった」は繰り返される捏造、謝罪話に一家に一冊は置きたい資料本として、ブログ、ツイッターでどんどん拡散お願いします。

■保守系ブログ主さんはサイドバーに本の設置(アマゾンで)なども目立ちますので宜しくお願いします。

水間条項さんより、一部転載~~

★お盆休みで帰省される方が、さりげなく
『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』を、おみやげに忍ばせて、親族や友人にプレゼントしていただければ、地味ですが確実に世論を変える魁になると確信しておりますので、宜しくお願いいたします。

◆☆◆このまま書籍を検閲するアマゾンが、日本国内の出版流通のシェアをのばし、独占的地位を持ったときは、言論出版界を無言でコントロールする「暗黒社会」が到来します。◆☆◆

●同書を書店で購入するとき、
東京は紀伊國屋新宿本店で、
大阪は紀伊國屋梅田本店を指名してお願いしましたが、地域性から大阪で話題になると思っております。

■同書を民主党国会議員に読ませることをお願いしましたが、それと並行して菅首相、仙谷官房長官や各大臣並びに枝野幹事長に直接抗議することも必要です。

尚、抗議に必要な要請書「文例ひな型」は、
《【日本を】「日本解体法案」反対請願.com【守ろう】》に掲載されております。
*ttp://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-212.html
*ttp://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-214.html

★目標は10万部ですが、一石二鳥を狙い、10万部に到達した月から半年以内に、『南京の実相』を基にした「DVD映画『南京の実相』」を、これまでの御支援に感謝の意を込め、「印税」だけで「日・英」版を制作することを告知します。

クリック支援を!
★応援しましょう!
http://nakayamanariaki.cocolog-nifty.com/blog/  中山先生のブログ
http://twitter.com/nakayamanariaki 中山先生のツイッター
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/ 戸井田先生のブログ
‘ttp://nezu621.blog7.fc2.com/ ねずきちさんのブログ
◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆
■毒三法案(「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓法案」「人権救済法案」)は、「みんなの党」の渡辺党首・江田幹事長・浅尾政調会長の三方に要請することで阻止できます。
★渡辺喜美:ttp://www.nasu-net.or.jp/~yoshimi/
★江田憲司:ttp://www.eda-k.net/profile/
★浅尾慶一郎:ttp://www.asao.net/
◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆
中山先生が啓蒙活動を開始されます。

「塾」の趣旨他、詳細は下記をご覧ください。
ttp://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-19.html

バナー設置なども宜しくお願いいたします。

[C1757] それが左翼の狙い

支那人や朝鮮人が忘れかけたら日本の左翼が煽って先鋭化させる。
戦後同じ事の繰り返し。
まぁこういう事は永遠に続くだろうね。
日本が徹底した愛国教育と国家反逆罪でも制定しない限り。
クリントンがリビアを攻撃した時、地上軍を送らない事を「弱腰大統領」と散々叩かれた。
日本には弱腰総理しかいないからこういう事は絶対にない。
まぁ総理大臣が「チンパン爺」とか「阿呆太郎」とか「糞垂れ」とか「ルーピー」とか「バ菅」とか言われてるようじゃ、そんな事夢のまた夢だわね・・・・・
  • 2010-08-12 16:03
  • 一言居士
  • URL
  • 編集

[C1758] 15年ぶりの円高水準、85円割れで輸出関連株安

しかし何してんだコイツは?

【菅日誌】11日
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100812/plc1008120318003-n1.htm


【櫻井よしこ 菅首相に申す】36回…なぜ謝罪続ける (1/3ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100811/plc1008112356015-n1.htm
  • 2010-08-12 16:16
  • 定期便
  • URL
  • 編集

[C1759]

仙石は、くせ者ですね。
確信犯です。彼は保守の言い分とか分かっていて、その上で、何かの魂胆があり、そのような談話を発表したと感じます。

中国がご指摘のような反応を示すのは、水面下で折り合いがついていたかもしれません。

やっかいな内閣です。
  • 2010-08-12 17:37
  • hide
  • URL
  • 編集

[C1760]

なるほど、勉強になりますね
  • 2010-08-12 20:24
  • データ復旧 大阪
  • URL
  • 編集

[C1761]

田母神俊雄氏に本を贈ることにしました。
講演会等で紹介してくれるかもしれませんから。
  • 2010-08-12 23:25
  • 見極めよう
  • URL
  • 編集

[C1762] あれま

この本と一緒によく購入されている著書が、「南京事件」の総括から
国民の遺書 「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選になってしまいました。
これは検閲ではないでしょう。
  • 2010-08-12 23:54
  • 見極めよう
  • URL
  • 編集

[C1763] 水間さんからコメントです。


実現したいです!
山河さん toshifj様

心温まるコメント有難うございます。

一気に英語版は難しいですが、情報戦の主戦場は英語圏ですので、是非とも実現したいと思っております。

それには、先ず日本人が覚醒することが必要と存じます。

それを実現するには、覚醒した日本国民の人数が重要になります。

反日マスコミを世論の力で押さえ込める人数は、最低でも20万人位が必要です。

同書がその条件をクリアできた暁には、印税を利用して同書に基づいた「英語版」を作成して、英語圏のマスメディア・国会議員・主要図書館に寄贈できればと思っております。

★『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』は、公的資料を満載しておりますので、公共性が高い書籍と認識しております。

10万部を達成してから半年以内に、『DVD版・南京の実相』の制作は告知しました。

そして、20万部を達成してから半年以内に、『英語版:朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』の実現もお約束します。

いずれにしましても、日本人が目覚めることが先決の課題ですので、口コミ(メール)で静かに優しく広げて戴ければと思っております。
水間政憲

~~
私も町の図書館に寄付しようとしましたが、受け取ってくれませんでした。
何か思想本を押し付けられる可能性もあるので、そんなシステムになっているようです。DVDは本が苦手な方にとっても判りやすいので是非実現させたいですね。

[C1764] NO.16

16番ですねv-41


http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

http://toidahimeji.blog24.fc2.com/

両方をどんどんアップさせましょう!!
v-41

[C1765] カスタマーレビューを書いてみました

戸井田先生、皆様こんばんは。

『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』について下記のようなカスタマーレビューを書いてアマゾンのサイトに投稿してみました。

「★★★★★ 韓国・朝鮮の歴史歪曲を粉砕できる名著中の名著, 2010/8/12

本書では日本統治時代の朝鮮半島に関する豊富な一次資料に基づき、当時の状況が客観的に実証されている。韓国・朝鮮の日帝悪玉論に基づく歴史歪曲・妄言を事実に基づきことごとく論破することができる名著中の名著である。政治家から一般人まで一人でも多くの日本人が本書を熟読し、当時の朝鮮半島の真実を知るべきである。これを読めば、日本が韓国に対して謝罪するのがいかに筋違いで間違ったことか、真に謝罪すべきは数々の対日毀損行為を重ねてきた韓国側であることが判ると思う。願わくば本書は英語版も出版し、全世界に広めるとともに、韓国語版も出版して韓国・朝鮮人にも是非読んで欲しいと切望する。」

アマゾンのカスタマーレビューは投稿後公開されるまで10日~2週間程度かかるようですが、これがきちんと公開されるか否かしっかり見ておきたいと思います。

それにしても、『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』のみならず、南京の実相まで抹殺しようとしたことはあまりにも酷い話です。これは焚書に等しい行為であり断じて許し難いものです。水間さんの公開質問状に対し、アマゾンのチャン社長がどういった返答をするか、しっかり見ておきたいと思います。
  • 2010-08-13 02:11
  • 愛知県SE
  • URL
  • 編集

[C1766] ◆『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』をアマゾンランキング一位を取り、情報戦争に勝利しよう。

一部転載~~(コメント)

その混沌とした中にあって、「日本はあの頃、アジアで散々悪い事をしてきた、、、」の自虐史観の洗脳を解く為の資料本『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』が今発売されました。これを一人でも多くの人に知って貰う為の周知こそが、一番、今覚醒した日本人がしなくてはならない使命だと思っています。

時間のある方は、その空いた時間を『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』の周知の為に費やして欲しいと思っています。時間がありません。

この情報戦争は日本中の日本人が「そうだ、そうなんだ日本人はアジアで悪い事などしていない、これを読めば、韓国から謝罪をして貰うほうが自然じゃないか。」と、理解できるくらいになって始めて、この戦争に勝ったことになります。

その為には先ずは何としても、日本人の怒りをアマゾンに集中させて購入させる、そしてランキング1位を獲得する事で
この情報戦争に勝利したと言えます。

道路で道を迷ったら地図を広げるように、あの当時の話が捏造にみちて持ち上がったら地図を広げるように、この資料本を広げて、将来孫に語る日もあるかもしれません。そうでなければ、日本人は次世代も自虐に満ちてしまいます。だからこそ、一家に一冊は大事に本棚に置いて置くべき資料本で、これを十分に活用させて始めて、誇りある日本、そして日本人の自信を取り戻す事ができると思っています。

資料本、『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』をアマゾンで一位にして情報戦争を勝ち取りましょう。頑張れ、日本人!

[C1767] 田舎歌舞伎

今の日本の政治は田舎歌舞伎の助六が歌舞伎座や新橋演舞場で大見得切ってるようなもん。
演じるのは団十郎ならぬ団子郎で、観客は「カネ返せ」の大合唱。
これで9月に菅ガンスが辞任したら、税金浪費して妄言吐きまくっただけ。
経済も、貧乏神みたいな日銀総裁と、悪玉コレストロールの塊みたいな野田ブーじゃどうしようもなさそうだし・・・・
アメリカの思惑通りの円高ドル安で年末あたり倒産続出。
田舎歌舞伎一座にはそろそろお引取り願わないと。
  • 2010-08-13 05:51
  • 一言居士
  • URL
  • 編集

[C1768]

>私も町の図書館に寄付しようとしましたが、受け取ってくれませんでした。

「南京の実相」が発売された頃、近所や周辺の図書館に無かったので、請求書を出したら購入してもらえました。今回もそのつもりでおりましたら、すでにどなたか請求されたようで、貸出し中の表示が出ていました。
自分で購入する以外に図書館にも購入してもらえば、販売部数に少しは貢献できますし、まだ覚醒していない人の目に触れて真実を知ってもらう事ができるかもしれません。
  • 2010-08-13 09:02
  • コロすけ
  • URL
  • 編集

[C1769]

コロすけさん

アメリカの自分の住んでいる街の図書館は受けとリませんでした。そのような決まりがあると、言われました。

そのような本は寄付しても一塊に箱に入れて1ドルぐらいで古本として売るのだそうです。本棚には置けないといわれました。

多分思想関係だと困るので、一律にそんなシステムを作っているようです。

それで知り合いにあげたんですが、彼女が自分の町の図書館に持って行くと言ってました。町によって違うかもしれません。
日本だったら図書館に出来るだけ置いて貰いたいですね。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/689-57afe347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピラニアの居る川で血を流しながら泳ぐ愚行。

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


この夏は、本当におかしい。

積乱雲を見上げていて、何気なく目をその上にやると筋雲が目に入った。

夏と秋が同居している。

実家の桜の木に「油蝉」や「クマゼミ」が騒々しく鳴いている姿を何気なく見ていると、「ニイニイゼミ」が止まっているではないか!

更に木の枝にじっと目を凝らすと「ツクツク法師」も居るではないか!

蝉までが順序を間違えて混乱している。

何が狂っているのかのか解らないが、自然界の秩序も狂いだしているようだ!

しかし、もっとおかしいのが、菅政権だ!

「総理談話」なるばかげた事を相変わらずやっている。

これは、もう性癖としか言いようがない。

何年か前に隣の県の民主党参議院議員が、「ぶって!ぶって!」の言葉と共に一躍名を馳せたが、この度の「謝罪談話」は「ぶって!ぶって!」以上のマゾヒストだ!

「菅謝罪談話」がニュースになって以来、中国側が黙ってないだろうと想像はしていたが、早速マスコミや研究機関と称する御用機関が蠢きだした。将にピラニアのいる川に、血を滴らせながら、泳ぐようなものだ。

新華社通信が以下のように報道している。

産経新聞からの引用だが見て欲しい。

=以下引用=
菅談話反応 「韓国だけではない」/「おわびを」98% 中国、謝罪要求の機運
8月12日7時56分配信 産経新聞

 日韓併合100年で菅直人首相が発表した謝罪談話について韓国や中国のメディアは11日付紙面などで大々的に報道した。中国各紙は「中国への謝罪の言葉はひと言もない」など謝罪を促す見解を掲載、韓国メディアも評価の一方、強い不満を示した。両国では首相談話をきっかけに日本の戦争責任や歴史認識を改めて問題視しようとする機運がさらに広がる可能性もあり、日本政府は難しい対応を迫られそうだ。

 【北京=川越一】中国国営新華社通信は10日、産経新聞の社説を引用し、菅首相の謝罪で韓国側が新たな賠償を求める可能性を示唆した。しかし、中国各紙は、談話を日中間の問題にすり替えて報じている。

 11日付の北京紙、新京報は「日本がおわびしなければならないのは韓国だけではない」と題する論評の中で、「日本の植民地支配や侵略を受けたのは韓国にとどまらない。北朝鮮も冷酷な統治を受けた。中国、東南アジア諸国も同様に日本帝国主義の苦しみを味わった」と主張し、今回の謝罪は政治的な道具と断じた。

 清華大国際問題研究所の専門家は国際情報紙、環球時報に対し、「日本は中国に対し、反省は示しているが、謝罪の言葉はひと言もない」と述べた。

 謝罪によって日韓関係を強化し、北東アジアにおける中国の影響力を牽制(けんせい)する狙いがあるとの指摘もある。

 昨年夏、江蘇省南京市の南京大虐殺記念館で日本の漫画家による「私の八月十五日展」が催された。外交筋によると、終戦前後の体験を描いた漫画は好評を得て、今年は中国各地の虐殺記念館で展示される予定になっている。

 同紙が10日、談話発表を受けて実施したアンケートによると、回答者の98%が「日本は中国人民に対し、侵略戦争問題について正式に謝罪し、おわびすべきだ」と答えた。中国人の一方的な歴史認識に変化の兆しが表れていた矢先、菅首相の談話は対日謝罪要求の動きを再燃させかねない。


=引用終わり=

自然の秩序は、人間にはどうしようもない事だが、人間の世界の事は動きようでどうにでもなる。

しかし、この民主党の革命政権を変えないことにはどうにもならない。

戸井田とおる





※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※8月の「丸坊主サロン」は、下記のとおり行います。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 講師 水間政憲氏(ジャーナリスト)
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》を出版されましたので、関連してお話頂きます。)
 当日、《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》は販売いたします。
 会費 ¥2,000

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。


※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。

 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

コメント

[C1752] 中国朝鮮の勝利は目前

今週末の14日土曜の8時から
「日本のこれから」 ともに語ろう日韓の未来

出演 崔洋一 ユンソナ
   岡本行夫 小倉紀蔵 新浪剛史

こちらも
朝日ニュースター
「武田鉄矢の週刊鉄学」
8・15(日)午前11時
戦後65年の夏、カンサンジュンと現代を語ろう」

出演 武田鉄矢 松原隆一郎 伊藤聡子
   カンサンジュン

自虐史観から脱してない日本人が韓国と語らうなんて・・・
メディアの反日洗脳、朝鮮からの贖罪意識の埋め込みである。


生肉ぶら下げて、徒歩でサファリパークに入るようなこと。
  • 2010-08-12 12:41
  • mm
  • URL
  • 編集

[C1753] 水間さんからコメントです。


戸井田先生

日本のクマゼミは煩いですが、全く此方には居ないのであの鳴き声が懐かしいです。種類も日本の方が豊富です。


★ここは情報戦争中の武器として最高の水間さんの本をどんどん日本人、日本中に広めたいですね。

バナーのクリックも宜しくお願いします。
~~~~~
http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-246.html#comment881

僅かな被害でした!
山河さん並びに憂国の皆様


この度の度重なる『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実・韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』に対すアマゾンの妨害を、皆様方のお力添えでなんとか、押し止めることができ、徐々に国民的世論が形成できる流れになりつつあります。

英霊の追悼を静かにお迎えすべき期間に、菅首相の謝罪談話が強行され、それら馬鹿げた「談話」を阻止すべく上梓した同書が、いわれなき妨害にあい、世論から遠ざけられるところを、全国にいらっしゃる憂国の皆様方の口コミ(メール)によって最小限の被害で止めることができました。

版元が二刷・三刷と増刷を重ねておりますので、お盆休み明けからドンドン予約注文に対応できるようになっておりますので、一気呵成にアマゾンの総合ランキングベスト10入りを勝ち取り、インターネットの枠から飛び出して、国民的世論になるよう、静かなる怒りを口コミで広げて戴きたいと切に願っております。

残暑が去り、豊穣の秋が黄金色に輝くときに合わせて、日本全国に正義の光明が燦々と射し込まれることを東京の片隅から祈っております。


~~~~~~

[C1754] 真相は・・・

NHKの解説委員室副委員長、影山日出夫さんが局内で自殺を図り重体
  • 2010-08-12 12:47
  • mm
  • URL
  • 編集

[C1755] ★情報戦争中です。勝利させるためには証明となる資料本はその武器として最強ですので周知の方を宜しくお願いします。

中国に変な動きが出ないうちに民主党政権の謝罪が間違いだったと言わせないといけないですね。

■◆☆■◆☆■◆☆■◆☆■◆☆■◆☆■◆☆■◆☆■◆☆■◆☆

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/  大勢の方に注目して貰えるようにクリックの支援も
お願いします。v-41

★『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』周知して、アマゾンランキング1位にさせて日本人の怒りを示しましょう!

★皆さんもこの本を持って民主党の地元議員事務所に数人で抗議して次の選挙では支持しない、と伝えてください。

★情報戦争中です。勝利させるためには証明となる資料本はその武器として最強ですので周知の方を宜しくお願いします。

■水間さんの新刊「朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実:韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった」は繰り返される捏造、謝罪話に一家に一冊は置きたい資料本として、ブログ、ツイッターでどんどん拡散お願いします。

■保守系ブログ主さんはサイドバーに本の設置(アマゾンで)なども目立ちますので宜しくお願いします。

水間条項さんより、一部転載~~

★お盆休みで帰省される方が、さりげなく
『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』を、おみやげに忍ばせて、親族や友人にプレゼントしていただければ、地味ですが確実に世論を変える魁になると確信しておりますので、宜しくお願いいたします。

◆☆◆このまま書籍を検閲するアマゾンが、日本国内の出版流通のシェアをのばし、独占的地位を持ったときは、言論出版界を無言でコントロールする「暗黒社会」が到来します。◆☆◆

●同書を書店で購入するとき、
東京は紀伊國屋新宿本店で、
大阪は紀伊國屋梅田本店を指名してお願いしましたが、地域性から大阪で話題になると思っております。

■同書を民主党国会議員に読ませることをお願いしましたが、それと並行して菅首相、仙谷官房長官や各大臣並びに枝野幹事長に直接抗議することも必要です。

尚、抗議に必要な要請書「文例ひな型」は、
《【日本を】「日本解体法案」反対請願.com【守ろう】》に掲載されております。
*ttp://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-212.html
*ttp://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-214.html

★目標は10万部ですが、一石二鳥を狙い、10万部に到達した月から半年以内に、『南京の実相』を基にした「DVD映画『南京の実相』」を、これまでの御支援に感謝の意を込め、「印税」だけで「日・英」版を制作することを告知します。

クリック支援を!
★応援しましょう!
http://nakayamanariaki.cocolog-nifty.com/blog/  中山先生のブログ
http://twitter.com/nakayamanariaki 中山先生のツイッター
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/ 戸井田先生のブログ
‘ttp://nezu621.blog7.fc2.com/ ねずきちさんのブログ
◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆
■毒三法案(「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓法案」「人権救済法案」)は、「みんなの党」の渡辺党首・江田幹事長・浅尾政調会長の三方に要請することで阻止できます。
★渡辺喜美:ttp://www.nasu-net.or.jp/~yoshimi/
★江田憲司:ttp://www.eda-k.net/profile/
★浅尾慶一郎:ttp://www.asao.net/
◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆
中山先生が啓蒙活動を開始されます。

「塾」の趣旨他、詳細は下記をご覧ください。
ttp://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-19.html

バナー設置なども宜しくお願いいたします。

[C1757] それが左翼の狙い

支那人や朝鮮人が忘れかけたら日本の左翼が煽って先鋭化させる。
戦後同じ事の繰り返し。
まぁこういう事は永遠に続くだろうね。
日本が徹底した愛国教育と国家反逆罪でも制定しない限り。
クリントンがリビアを攻撃した時、地上軍を送らない事を「弱腰大統領」と散々叩かれた。
日本には弱腰総理しかいないからこういう事は絶対にない。
まぁ総理大臣が「チンパン爺」とか「阿呆太郎」とか「糞垂れ」とか「ルーピー」とか「バ菅」とか言われてるようじゃ、そんな事夢のまた夢だわね・・・・・
  • 2010-08-12 16:03
  • 一言居士
  • URL
  • 編集

[C1758] 15年ぶりの円高水準、85円割れで輸出関連株安

しかし何してんだコイツは?

【菅日誌】11日
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100812/plc1008120318003-n1.htm


【櫻井よしこ 菅首相に申す】36回…なぜ謝罪続ける (1/3ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100811/plc1008112356015-n1.htm
  • 2010-08-12 16:16
  • 定期便
  • URL
  • 編集

[C1759]

仙石は、くせ者ですね。
確信犯です。彼は保守の言い分とか分かっていて、その上で、何かの魂胆があり、そのような談話を発表したと感じます。

中国がご指摘のような反応を示すのは、水面下で折り合いがついていたかもしれません。

やっかいな内閣です。
  • 2010-08-12 17:37
  • hide
  • URL
  • 編集

[C1760]

なるほど、勉強になりますね
  • 2010-08-12 20:24
  • データ復旧 大阪
  • URL
  • 編集

[C1761]

田母神俊雄氏に本を贈ることにしました。
講演会等で紹介してくれるかもしれませんから。
  • 2010-08-12 23:25
  • 見極めよう
  • URL
  • 編集

[C1762] あれま

この本と一緒によく購入されている著書が、「南京事件」の総括から
国民の遺書 「泣かずにほめて下さい」靖國の言乃葉100選になってしまいました。
これは検閲ではないでしょう。
  • 2010-08-12 23:54
  • 見極めよう
  • URL
  • 編集

[C1763] 水間さんからコメントです。


実現したいです!
山河さん toshifj様

心温まるコメント有難うございます。

一気に英語版は難しいですが、情報戦の主戦場は英語圏ですので、是非とも実現したいと思っております。

それには、先ず日本人が覚醒することが必要と存じます。

それを実現するには、覚醒した日本国民の人数が重要になります。

反日マスコミを世論の力で押さえ込める人数は、最低でも20万人位が必要です。

同書がその条件をクリアできた暁には、印税を利用して同書に基づいた「英語版」を作成して、英語圏のマスメディア・国会議員・主要図書館に寄贈できればと思っております。

★『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』は、公的資料を満載しておりますので、公共性が高い書籍と認識しております。

10万部を達成してから半年以内に、『DVD版・南京の実相』の制作は告知しました。

そして、20万部を達成してから半年以内に、『英語版:朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』の実現もお約束します。

いずれにしましても、日本人が目覚めることが先決の課題ですので、口コミ(メール)で静かに優しく広げて戴ければと思っております。
水間政憲

~~
私も町の図書館に寄付しようとしましたが、受け取ってくれませんでした。
何か思想本を押し付けられる可能性もあるので、そんなシステムになっているようです。DVDは本が苦手な方にとっても判りやすいので是非実現させたいですね。

[C1764] NO.16

16番ですねv-41


http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

http://toidahimeji.blog24.fc2.com/

両方をどんどんアップさせましょう!!
v-41

[C1765] カスタマーレビューを書いてみました

戸井田先生、皆様こんばんは。

『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』について下記のようなカスタマーレビューを書いてアマゾンのサイトに投稿してみました。

「★★★★★ 韓国・朝鮮の歴史歪曲を粉砕できる名著中の名著, 2010/8/12

本書では日本統治時代の朝鮮半島に関する豊富な一次資料に基づき、当時の状況が客観的に実証されている。韓国・朝鮮の日帝悪玉論に基づく歴史歪曲・妄言を事実に基づきことごとく論破することができる名著中の名著である。政治家から一般人まで一人でも多くの日本人が本書を熟読し、当時の朝鮮半島の真実を知るべきである。これを読めば、日本が韓国に対して謝罪するのがいかに筋違いで間違ったことか、真に謝罪すべきは数々の対日毀損行為を重ねてきた韓国側であることが判ると思う。願わくば本書は英語版も出版し、全世界に広めるとともに、韓国語版も出版して韓国・朝鮮人にも是非読んで欲しいと切望する。」

アマゾンのカスタマーレビューは投稿後公開されるまで10日~2週間程度かかるようですが、これがきちんと公開されるか否かしっかり見ておきたいと思います。

それにしても、『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』のみならず、南京の実相まで抹殺しようとしたことはあまりにも酷い話です。これは焚書に等しい行為であり断じて許し難いものです。水間さんの公開質問状に対し、アマゾンのチャン社長がどういった返答をするか、しっかり見ておきたいと思います。
  • 2010-08-13 02:11
  • 愛知県SE
  • URL
  • 編集

[C1766] ◆『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』をアマゾンランキング一位を取り、情報戦争に勝利しよう。

一部転載~~(コメント)

その混沌とした中にあって、「日本はあの頃、アジアで散々悪い事をしてきた、、、」の自虐史観の洗脳を解く為の資料本『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』が今発売されました。これを一人でも多くの人に知って貰う為の周知こそが、一番、今覚醒した日本人がしなくてはならない使命だと思っています。

時間のある方は、その空いた時間を『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』の周知の為に費やして欲しいと思っています。時間がありません。

この情報戦争は日本中の日本人が「そうだ、そうなんだ日本人はアジアで悪い事などしていない、これを読めば、韓国から謝罪をして貰うほうが自然じゃないか。」と、理解できるくらいになって始めて、この戦争に勝ったことになります。

その為には先ずは何としても、日本人の怒りをアマゾンに集中させて購入させる、そしてランキング1位を獲得する事で
この情報戦争に勝利したと言えます。

道路で道を迷ったら地図を広げるように、あの当時の話が捏造にみちて持ち上がったら地図を広げるように、この資料本を広げて、将来孫に語る日もあるかもしれません。そうでなければ、日本人は次世代も自虐に満ちてしまいます。だからこそ、一家に一冊は大事に本棚に置いて置くべき資料本で、これを十分に活用させて始めて、誇りある日本、そして日本人の自信を取り戻す事ができると思っています。

資料本、『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』をアマゾンで一位にして情報戦争を勝ち取りましょう。頑張れ、日本人!

[C1767] 田舎歌舞伎

今の日本の政治は田舎歌舞伎の助六が歌舞伎座や新橋演舞場で大見得切ってるようなもん。
演じるのは団十郎ならぬ団子郎で、観客は「カネ返せ」の大合唱。
これで9月に菅ガンスが辞任したら、税金浪費して妄言吐きまくっただけ。
経済も、貧乏神みたいな日銀総裁と、悪玉コレストロールの塊みたいな野田ブーじゃどうしようもなさそうだし・・・・
アメリカの思惑通りの円高ドル安で年末あたり倒産続出。
田舎歌舞伎一座にはそろそろお引取り願わないと。
  • 2010-08-13 05:51
  • 一言居士
  • URL
  • 編集

[C1768]

>私も町の図書館に寄付しようとしましたが、受け取ってくれませんでした。

「南京の実相」が発売された頃、近所や周辺の図書館に無かったので、請求書を出したら購入してもらえました。今回もそのつもりでおりましたら、すでにどなたか請求されたようで、貸出し中の表示が出ていました。
自分で購入する以外に図書館にも購入してもらえば、販売部数に少しは貢献できますし、まだ覚醒していない人の目に触れて真実を知ってもらう事ができるかもしれません。
  • 2010-08-13 09:02
  • コロすけ
  • URL
  • 編集

[C1769]

コロすけさん

アメリカの自分の住んでいる街の図書館は受けとリませんでした。そのような決まりがあると、言われました。

そのような本は寄付しても一塊に箱に入れて1ドルぐらいで古本として売るのだそうです。本棚には置けないといわれました。

多分思想関係だと困るので、一律にそんなシステムを作っているようです。

それで知り合いにあげたんですが、彼女が自分の町の図書館に持って行くと言ってました。町によって違うかもしれません。
日本だったら図書館に出来るだけ置いて貰いたいですね。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/689-57afe347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。