Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1212] 敵性国家

日本国の周辺国家南北朝鮮、中国、ロシアは反日国家と認識する必要があると思います。

ある意味米国もそうですが。ロシアの今回の「対日戦勝記念日」はいかさまもいいところ。
「対独戦勝記念日」とはまるっきり違う意図で彼らは制定したと断言できる。さもなくば
戦後65年も過ぎてわざわざ制定する必要もないはず。

なさけなや民主党や日本国政府、外務省。!
ちなみに我が伯父は占守島の戦い後シベリア送りになりからくも命をつなげ日本に帰る事ができた。あまり多くを語らないが、旧ソ連軍の横暴さやシベリアでの過酷な強制労働の体験を少しだが聞いた。決して気を許してはならない国の一つである事は間違いない。

日本国政府は今からでも、旧ソ連の北方領土不法占拠やシベリア強制連行について非難し
対抗政策を強行に推進すべきである。
  • 2010-07-16 19:59
  • やっぱり
  • URL
  • 編集

[C1213]

悪いのは、教育とマスゴミと政治家だ。

特に教育が重要で、日教祖を声を上げて非難する中山先生は大切なお方です。切り口を考えて、国民に分かりやすく(笑)中学生にも分かるように説法していく必要があると思います。
  • 2010-07-16 20:21
  • ネット素人
  • URL
  • 編集

[C1214] 宜しくお願いします!

戸井田先生 皆さん こんばんは。

義父がロシアに捕虜になっていますが、あまり喋りたがらず、兎に角嫌いな国で絶対信用しては
いけない国だと口癖のように言っていました。
毅然として貰いたいですが、今の政府じゃ心元ないのが目に見えています。

各種、緊急の要請が載っていますので、ブログをご覧になってください。
宜しくお願いします。
ttp://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/ クリック支援を!
★応援しましょう!
http://nakayamanariaki.cocolog-nifty.com/blog/  中山先生のブログ
http://twitter.com/nakayamanariaki 中山先生のツイッター
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/ 戸井田先生のブログ
http://nezu621.blog7.fc2.com/ ねずきちさんのブログ
◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆

★『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』で、来週早々からアマゾンや紀伊國屋書店のネット予約が可能になります。
◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆

■毒三法案(「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓法案」「人権救済法案」)は、「みんなの党」の渡辺党首・江田幹事長・浅尾政調会長の三方に要請することで阻止できます。
★渡辺喜美:ttp://www.nasu-net.or.jp/~yoshimi/
★江田憲司:ttp://www.eda-k.net/profile/
★浅尾慶一郎:ttp://www.asao.net/

◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆
中山先生が啓蒙活動を開始されます。

「塾」の趣旨他、詳細は下記をご覧ください。
ttp://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-19.html

バナー設置などもお願いします。

宜しくお願いします。
◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆
  • 2010-07-16 20:45
  • 山河
  • URL
  • 編集

[C1218]

★日韓併合百年で「おわび」検討 政府、韓国国民に

政府は16日、「日韓併合100年」を迎える8月に向け、韓国国民に過去の植民地支配へのおわびの意を示す方向で検討に入った。韓国の意向に配慮することで、歴史問題に一定の区切りを付けたい考えだ。
「首相談話」発表も視野に入れているが、日本国内には閣議決定が必要な首相談話を
あらためて出すことへの根強い反発もあり、世論の動向を見極めながら慎重に判断していく。
これに関連し、岡田克也外相は16日午後の記者会見で、村山富市、小泉純一郎両元首相が「植民地支配と侵略」への反省とおわびを談話で表明したことに触れ、「(日韓併合)100年という区切りの年に、政府としてどう対応するか検討している」と説明した。
外交筋によると、韓国は日本政府に対し、日本による支配からの解放を祝う「光復節」(8月15日)に合わせた首相談話発表への期待感を伝達している。
また、在京の韓国政府筋は「同時期に菅直人首相が韓国を訪問すれば、韓日関係が
前進するのは間違いない」と述べた。
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071601000993.html
  • 2010-07-17 00:52
  • 千葉県民
  • URL
  • 編集

[C1220] 「菅談話」を阻止しましょう

戸井田先生、皆様おはようございます。

早速水間さんの新著を予約注文しました。本書も南京の実相同様、歴史認識問題にとどめを刺す一書と拝察いたします。今から拝読できる日を心待ちにしています。

さて、上で千葉県民様がアップされた記事、私も昨日産経ニュースネット板で見ました。河野談話、村山談話に類する談話を一旦出されてしまうと後々までそれらに縛られ、それを無力化することが大変困難になり、著しく国益を損ねる元凶になってしまいます。現政権の性格上、とんでもない談話が発表されるのではと大変危惧しています。韓国側の誤った歴史認識を丸飲みするかのような談話の発表は何としても阻止しなければと思います。本件も各方面に談話発表反対の声をこぞって届けるべきかと考えています。
  • 2010-07-17 06:29
  • 愛知県SE
  • URL
  • 編集

[C1221]

【日下公人】これからの日本[桜H22/7/15]
http://www.youtube.com/watch?v=SgDUtIX1QSo&feature=player_embedded
  • 2010-07-17 07:06
  • りんご
  • URL
  • 編集

[C1222] 更新:《『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』〔韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった〕アマゾン予約受付開始!》

戸井田先生 皆さん おはようございます。

セミが鳴いてますが、日本のように種類が多くないです。

是非、水間さんの本をどんどん拡散して頂いて多くの人に読んで頂きたいものですね。捏造をストップさせましょう!
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

ツイッターに

「拡散:水間政憲さんの捏造歴史認識を封じ込める『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』〔韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった〕(アマゾン予約開始!) 慰安婦問題他、これを拡散してこれ以上の捏造にストップを!『嫌韓流』の資料本に最適ですhttp://bit.ly/cWncw5

を流していますが、もしこれをご覧になった方はRTして下さい。
映画製作を予定されているようですので、売り上げアップ、捏造封じ込めに御協力を!!

宜しくお願いします。

[C1223] 旗になる!

水間さんの新著の副題『韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』に吹き出してしまいました。サピオの連載を読んでいましたので、あれが纏まっらと思っていました。それにプラスして資料を収録したとなっていますので、水間さんが仰るように「核ミサイル」くらいの力がありますね。菅首相の日韓併合謝罪談話阻止の御旗を「朝日新聞が報道した『日韓併合』の真実」にすることを提案します。

2冊予約しました。
  • 2010-07-17 12:27
  • 平次
  • URL
  • 編集

[C1224] 極左民主党

新潮45に枝野幸男と核マル派幹部との覚書について記事が掲載される。
「みんなの党」がどうたら言ってる愚かな輩もいるけど、石破茂はそんな民主党と連立とか言ってる。
財界や与謝野なんかの口車に乗って極左民主党と連立なんて言ってたら大恥をかく事になる。
それに、これから本格的に菅ガンスや民主党に対するマスコミの攻撃が始まる。
石破茂はあまりにもKY過ぎる。
日韓、日露の歴史認識も大事だが、極左民主党に対して秋波を送ってるようじゃその努力も水泡に帰す事に。
麻生シンパなんていまだに言ってるのと同じくらい愚かで、自称国士亀井の社民党との統一会派なんてのと同じくらいお笑いです。
  • 2010-07-17 12:42
  • 一言居士
  • URL
  • 編集

[C1226]

たちあがれ日本を支持した人が選挙結果を見て、風見鶏の様にみんなの党に支持をする事が、どれ程、愚かかも判っていないらしい。
 【みんなの党】

日本の国益を考えるとアウトです!

【江田氏】は、イラク戦争に反対したから左翼ですか?
 ↓
【江田氏は憲法9条護憲派】で自衛隊のイラク派遣に反対した。

【田中甲氏】
【国立国会図書館法の一部改正法案提出者】

【後藤啓ニ氏】*反日ファシズム嘘つき弁護士
*反日団体ECPATの顧問
*民主党岡崎トミ子、円より子らと密接な関係
*【人権侵害救済法案、国立国会図書館法改正案、ネット規制法案に賛成する反日弁護士】
*【第3次男女共同参画基本計画にも加わった弁護士】

こんなメンバーが沢山居る、みんなの党を売国左翼で危険な党だと言われるのは当然でしょう。
  • 2010-07-17 13:27
  • シェトさん
  • URL
  • 編集

[C1227] 国政に対する要請をしました

[第22回2010年参議院議員選挙情報]に於ける
全国の選挙管理委員会括束係の不正行為につい
て調査を要請します。

結論として、全国の選挙管理委員会で国民新党、創新党、たちあがれ日本に当選枠を与え
ないように開票場の得票集計過程の(6)括束係「計数機で確認した候補者別の100票束を
5束あわせて、500票束とします。」が他党の400票束の上に民主党やみんなの党などの
100票束を乗せて民主党などの500票束に偽装して得票数を捏造していたということです。
要請の理由は下記を御覧下さい。
[第22回2010年参議院議員選挙情報]のに対する分析。
http://www.aixin.jp/skjh/sjmenu.cgi
不正選挙は簡単にできる
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi#7月16日_21時33分45秒
比例代表(全国区)のドント方式について理解が足りない
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi#7月17日_08時29分32秒
民主党の票はどこから涌いて出てきたのか
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi#7月14日_12時57分03秒

国政に対する要請
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi
  • 2010-07-17 14:00
  • 愛信
  • URL
  • 編集

[C1228]

責任を痛感し政界を引退する表明した舌の根が乾かないうちにル―ピー鳩山が衆議院選挙に来季立候補するそうです。ロシアと領土問題解決のための交渉を実効あらしめるため、地元の要請と勝手なこと言ってます。

ル―ピーが互角に戦えるようなやわなロシアではない。歴史の知らず、国益の何たるかも理解していないうつけには予定通り隠遁していただくのが国益です。世論でルーピーを政界引退に追い込みましょう。
  • 2010-07-17 18:35
  • ルル
  • URL
  • 編集

[C1229] 口蹄疫:殺傷処分受け入れの裏に恫喝

エントリ違いで失礼致します。

東国原知事 ブログ http://ameblo.jp/higashi-blog/

東国原知事 twitter https://twitter.com/higashitiji より
●大臣が、殺処分しないと、制限解除しないと。後、復興支援や交付税での報復懸念です。
●大臣が、抗体検査等一切拒否。とにかく早く殺せ。さもないと制限解除はしないぞ、です。
●移動制限解除が、これ以上続けば、県民の暮らしや地域経済は壊滅的打撃を受けます。
●薦田氏に大変重い決断を頂いた。国は、移動制限解除は殺処分が前提の一点張り。そんな中、さぞかし断腸の思い、苦渋の決断であったろう。心中察するに余りある。本当に申し訳無かった。そして、心から謝意を表したい。それにしても、この国はどうにかならんのか。
●もうすぐ、薦田氏6頭の殺処分が始まる。 約9時間前 Echofonから

そして・・・
【口蹄疫】飼い主一家、涙で「無念だ」 民間種牛殺処分(産経)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100717/bdy1007171456003-n1.htm

「主人は不器用でも嘘はつかなかった」故中川元財務相夫人、郁子氏(産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100717/stt1007171641001-n1.htm
○「主人がきっと今までしてきた仕は、(農水相や経済産業相の時代に)WTO(世界貿易機関)交渉なんかでがんばっている間に、『日本の農業、ちゃんと育ってよ』って思って、歯を食いしばってやってたんじゃなかって。安倍さん(晋三元首相)、麻生さん(太郎元首相)、小泉(純一郎・元)首相らにお仕えしてきましたが、マウスピースをぐっとかみしめて必死に守っていたのが中川昭一の人生なんじゃないかと思います」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仮定の話をしてもどうしようもないのですが・・・
もし中川先生が御存命で、農水相在任中であったら、口蹄疫問題は5月中に収束していただろうと思います。
たまたま知人に口蹄疫の話をしたところ、実家が川南町だということで、生々しいお話を聞きました。
口蹄疫に対する偏見のため、畜産業だけでなく、あらゆる分野に影響が出ているそうです。

皆さまにお願いです。
*宮崎復興のために、「宮崎県産」のものを見たら優先して購入してください!
それが宮崎への支援になりますので、宜しくお願い致します。



  • 2010-07-17 19:38
  • 秋桜
  • URL
  • 編集

[C1230] 【拡散】中央選挙管理委員長は部落・労組系の極左民主党員

http://www.digicafe.jp/diary/3021125

とんでもない事実が発覚しました。公職選挙法違反
を取り締まる中央選挙管理委員長が民主党員
(三重県連顧問)。なるほど。日刊ゲンダイのマジ
キチぶりも、民主党の堂々たる公職選挙法違反行
為も、すべてはこういうことでしたか。 
しかも部落・労組系の極左ときたもんだ。
やまと新聞記者に「ちょっとウラこいよ!」といった
外道候補(民主党)が言いました。
「俺たちは選管と宜しくやっているんだ」 どうやら
マジで民主党は選挙管理委員会を子飼いにしてい
る模様ですよ。

【マスコミ隠蔽の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
  • 2010-07-17 20:39
  • 愛信
  • URL
  • 編集

[C1231]

民主党の枝野幸男幹事長が平成8年の衆院選に立候補した際、警察当局が左翼過激派の革マル派幹部と判断している人物との間で「推薦に関する覚書」を交わしていたと、17日発売の月刊誌「新潮45」が報じた。
枝野氏が覚書を交わしたのは、JR東労組大宮支部の執行委員長で、警視庁公安部が革マル派のJR内秘密組織の幹部と判断している人物としている。枝野氏は覚書で「私はJR総連及びJR東労組の掲げる綱領(活動方針)を理解し、連帯して活動します」などとしている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100717/plc1007171052008-n1.htm
  • 2010-07-17 21:27
  • 千葉県民
  • URL
  • 編集

[C1233] 村山談話を承認した平沼さん


あなたこそ、原点に立ち返れ!
http://1koumin.blog43.fc2.com/?mode=m&no=247

『支持率低迷で迷走する盟友への苦言 「太郎よ、保守政治家の原点に立ち返れ」』と題して、平沼赳夫衆議院議員が寄稿していた。

内容は、麻生首相の破綻した経済政策に対する苦言、そして自らの提案を載せていた。そして、平沼グループは、自民党と民主党の橋渡しをして、結びつける役目を果たしたいと訴えていた。

私が驚いたのはここだ。
平沼氏曰く、『保守政治家としてもっとも真価が問われる』歴史認識問題について、麻生首相が期待に応えていないのが支持率低下の最大の原因と指摘。
麻生首相が田母神俊雄・航空幕僚長の更迭についての平沼赳夫氏のコメントに注目してほしい。

以下は、SAPIO 2009年1月28日号 31ページより引用。

田母神俊雄・前航空幕僚長の更迭もその一つだ。確かに、立場をわきまえず懸賞論文に応募するという軽率な行動は責められてしかるべきで、論文の中身も専門家から見れば甘い部分が見受けられるが、保守の観点から見れば全体的にはいいことを言っている。それを一切同情せず、申し開きの機会も与えず、歴史認識論議を避けて職を解いて終わりでは、将来に禍根を残したと言わざるをえない。否定するなら田母神論文よりまず村山談話のはずだろう。

平沼赳夫氏は、村山談話を承認した、当時の村山内閣の閣僚ではないか。平沼赳夫氏は、当時初入閣で運輸大臣だった。

のちに間違っていることに気づき、変節することは当然良いのだが、あまりにもあっさり書きすぎではないか。

それをまるで他人事かのように、他人の悪事を暴くような言い草では無責任だ。

そんな人が麻生首相の田母神氏の一方的な解任を『将来に禍根を残したと言わざるをえない。』と批判出来るか。

「太郎よ、保守政治家の原点に立ち返れ」という記事を書くならば、平沼赳夫氏こそ、村山談話を認めた初入閣時の原点に立ち返れ!

初入閣時の原点に立ち返り、村山談話の賛否を考えよ。


以下は、村山談話全文である。

村山内閣総理大臣談話
「戦後50周年の終戦記念日にあたって」 平成7年8月15日

 先の大戦が終わりを告げてから、50年の歳月が流れました。今、あらためて、あの戦争によって犠牲となられた内外の多くの人々に思いを馳せるとき、万感胸に迫るものがあります。
 敗戦後、日本は、あの焼け野原から、幾多の困難を乗りこえて、今日の平和と繁栄を築いてまいりました。このことは私たちの誇りであり、そのために注がれた国民の皆様1人1人の英知とたゆみない努力に、私は心から敬意の念を表わすものであります。ここに至るまで、米国をはじめ、世界の国々から寄せられた支援と協力に対し、あらためて深甚な謝意を表明いたします。また、アジア太平洋近隣諸国、米国、さらには欧州諸国との間に今日のような友好関係を築き上げるに至ったことを、心から喜びたいと思います。
 平和で豊かな日本となった今日、私たちはややもすればこの平和の尊さ、有難さを忘れがちになります。私たちは過去のあやまちを2度と繰り返すことのないよう、戦争の悲惨さを若い世代に語り伝えていかなければなりません。とくに近隣諸国の人々と手を携えて、アジア太平洋地域ひいては世界の平和を確かなものとしていくためには、なによりも、これらの諸国との間に深い理解と信頼にもとづいた関係を培っていくことが不可欠と考えます。政府は、この考えにもとづき、特に近現代における日本と近隣アジア諸国との関係にかかわる歴史研究を支援し、各国との交流の飛躍的な拡大をはかるために、この2つを柱とした平和友好交流事業を展開しております。また、現在取り組んでいる戦後処理問題についても、わが国とこれらの国々との信頼関係を一層強化するため、私は、ひき続き誠実に対応してまいります。
 いま、戦後50周年の節目に当たり、われわれが銘記すべきことは、来し方を訪ねて歴史の教訓に学び、未来を望んで、人類社会の平和と繁栄への道を誤らないことであります。

 わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。私は、未来に誤ち無からしめんとするが故に、疑うべくもないこの歴史の事実を謙虚に受け止め、ここにあらためて痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持ちを表明いたします。また、この歴史がもたらした内外すべての犠牲者に深い哀悼の念を捧げます。
 敗戦の日から50周年を迎えた今日、わが国は、深い反省に立ち、独善的なナショナリズムを排し、責任ある国際社会の一員として国際協調を促進し、それを通じて、平和の理念と民主主義とを押し広めていかなければなりません。同時に、わが国は、唯一の被爆国としての体験を踏まえて、核兵器の究極の廃絶を目指し、核不拡散体制の強化など、国際的な軍縮を積極的に推進していくことが肝要であります。これこそ、過去に対するつぐないとなり、犠牲となられた方々の御霊を鎮めるゆえんとなると、私は信じております。
 「杖るは信に如くは莫し」と申します。この記念すべき時に当たり、信義を施政の根幹とすることを内外に表明し、私の誓いの言葉といたします。

さて、敢えて言わせて頂きますが、平沼グループは、自民党と民主党の橋渡しの役割をしていても、自民・民主のいずれも戦後体制を打ち破ることが出来ない政党であり、そのふたつを結びつけても日本は前進できません。

村山談話や押し付けられた憲法を否定できない既成政党ではなく、村山談話を否定できる政党を議会に政治勢力をつくらねばなりません。
今こそ、村山談話を否定する政党、内閣が必要です。

麻生首相よ、遅くない。

否定せよ!

  • 2010-07-18 00:25
  • 瀬戸内海
  • URL
  • 編集

[C1235]

トヨタリコール問題は一体なんだったのか?
http://uskeizai.com/article/156383418.html

  • 2010-07-18 02:29
  • りんご
  • URL
  • 編集

[C1236] 祝!水間政憲さんの、日本の誇りを保つ為の朝鮮半島問題を終結させる資料本『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』の出版おめでとうございます!

戸井田先生 皆さん

暑い日です。

良かったらお読みになってください!

水間さんの本、皆さんも出来たらブログで取り上げるなどして宣伝して多くの人の目に留まるようにお願いします。

[C1237] 更新:《菅首相の「日韓併合100周年」謝罪談話を阻止できる反撃本を国民の手に!》

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

麻生ファン必見の本にもなりそうです。是非、広めて欲しいですね。
この話は知りませんでした。

一部転載~
また、GHQ占領下、吉田茂首相がマッカーサーに宛てた手紙も収録してあります。

その中で吉田首相は、在日朝鮮人の過半数は不法入国者で、将来に禍根を遺さないように全員を朝鮮半島に戻したいとの要請をマッカーサーにしていたことも、日本人全員に知ってもらいたいことなのです。

ーーーー
水間さんからコメントいただきました。

http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-207.html#comment829

菅首相の謝罪談話を阻止しましょう!
山河さん並びに皆様
『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実:韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』の告知活動に感謝いたします。


菅首相が「日韓併合100周年」に謝罪談話を発表するとのことです。

これは、将来に亘って日本人の名誉を傷つける暴挙です。

国家間の歴史認識問題は、平和条約が締結した後は、歴史研究に素人の首相や議員が口を挟む必要がないのです。

日韓併合100周年に、韓国と在日朝鮮人系政党が情報戦を仕掛けてくることを見越して、2年前からこの日のために準備して来ました。

いままで、情報戦は連戦連敗でしたが、反撃できる資料本がギリギリ間に合い安堵しています。

この情報戦を勝ち抜くには、「国籍法改悪」や「外国人参政権付与」の阻止活動と同じように皆様方の爆発的力が必要ですので、宜しくお願いいたします。普段、ネットで活動している「なりすまし保守」(工作員)は、菅首相謝罪談話阻止活動に参加しないことで、怪しい団体や誰が工作員かよくわかると思っております

[C1242]

平沼議員が、村山談話の閣議決定に反対しなかったことは
隠したがっているわけではないようです。

平沼赳夫著「七人の政治家の七つの大罪」の235ページに
村山談話に反対しなかったと書いています。
  • 2010-07-18 16:57
  • 見極めよう
  • URL
  • 編集

[C1251] 売国奴

シェトさん、お久しぶりです…みんなの党の党首、渡辺喜美自身が究極な売国奴ですから、取り巻き連中もたかが知れてます。
  • 2010-07-19 06:10
  • マキシム
  • URL
  • 編集

[C1254]

平沼赳夫が究極の売国奴なんですね、わかります。
  • 2010-07-19 10:17
  • マンダム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/666-4fb2c51e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「国民」と「国家権力」とは違う。

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


14日、ロシア連邦院(上院)が、「対日戦勝記念日」の制定に関する法案を採択した。

この事に対して、元外務省主任分析官の佐藤優氏が産経新聞に寄稿している。

=以下引用=

 過去に国家院、連邦院でこの法案が採択されたが、エリツィン大統領(当時)が拒否権を発動したことがある。筆者自身がそのロビー活動に直接関与した。

 その時の公電(外務省が公務で用いる電報)や資料が極秘や秘(無期限)の判子を押され、外務省ロシア課とモスクワの日本大使館政務部に保管されているはずだ。その秘密記録を読めば、どのような論理で、どの部署を説得すればよいかがわかるはずだ。こういう活動に用いるための外交機密費(報償費)をモスクワの日本大使館は潤沢にもっている。駐露日本大使の河野雅治氏は真面目に仕事をしているのだろうか?

 衆議院外務委員会(鈴木宗男委員長)が河野大使を国会に呼び、国民の前で釈明させる必要がある。

 本件について、ロシア国営ラジオ「ロシアの声」(旧モスクワ放送)はこう報じた。

 《ロシア、終戦記念日を制定 法案が上院通過 露上院(連邦会議)は14日、日本が第二次大戦の降伏文書に調印した9月2日を国家記念日とする法案を賛成多数で可決した。

 日本は45年9月2日、東京湾に停泊したミズーリ号上で第二次大戦の降伏文書に調印。国際法的には同日が終戦の日とみなされる。

 立案者は議員らに示した説明メモのなかで、ソ連による参戦の前提となったヤルタ会談の決定に言及し、「祖国と連合国に対する義務への献身を発揮した同胞たちの記憶を留めるため」と目的を指摘。さらにソ連軍が参戦の結果、満州、南樺太(現サハリン南部)、千島列島を解放し、大戦終結を早めた点も強調した。

 また上院は同日、参戦の結果、身体障害者となった国民について、同居する家族の公共料金を半額値引きする法案も可決した》(14日「ロシアの声」日本語版HP)

 「ソ連軍が参戦の結果、満州、南樺太(現サハリン南部)、千島列島を解放し、大戦終結を早めた」などというロシアの暴言を放置してはならない。1945年8月9日、当時有効だった日ソ中立条約を侵犯し、ソ連は日本を攻撃した。あの戦争で日本は侵略された側だ。そして、北方四島はいまだに不法占拠された状態に置かれてている。

 岡田克也外務大臣は、「ロシアの非友好的行為に対し、私としては8月9日をスターリン主義ソ連による侵略の日と呼ぶことにする」くらいのことを記者会見で言わなくてはならない。「対日戦勝記念日」に日本政府が反発しないと、今後の北方領土交渉で、ロシアが居丈高な態度をとることになる。事態は危機的だ。

=引用終わり=

 将に佐藤優氏の主張されるとおりで、卑劣な旧ソ連の参戦に対して、日本は日本で、はっきり主張しないと完璧にやられてしまう。
「ポツダム宣言」を受諾して後、8月18日に侵略して来たのはどこの軍隊だったか。外務省の人間は忘れてしまったのではないか?「占守島の戦い」を知らない人が増えて来た。学校でも教えられてないからだ。

旧ソ連軍が終戦後、ヤルタ協定では満足せずに、スターリンが北方司令官のヴァシレフスキーに南クリル列島(南千島)及び北海道の留萌と釧路を結んだ線まで占領すべく指示を出している。その指示に従って、旧ソ連は日本を侵略して来た。

 このことを予見していたのは、他ならぬ当時第5方面司令官だった樋口季一郎中将だった。8月15日の玉音放送に続き、北海道の第5方面軍から、「18日16時の時点で停戦し、こちらから軍使を派遣」「その場合も、なお敵が戦闘をしかけて来たら、自衛のための戦闘は妨げず」との命令を発していた。

 ポツダム宣言受諾後に攻撃してくるはずがないという他の参謀の見解に対し、樋口司令官は長年のロシア問題の専門家として、間違いなく旧ソ連軍は侵攻してくる判断して、戦力を維持していた。

 この樋口司令官の判断がなければ、日本はスターリンの指令通りに占領されていたに違いない。

 65年前、戦争が終わったからと言って、当時の日本人がボケッとしていたら間違いなく北方四島どころか少なくとも北海道は、旧ソ連に取られていただろう。

 国際政治は生き馬の目を抜くような厳しい世界だ。

甘い事ばかり言っていて、何も解決できないのが日本だ。

戦後の日本は、外交に関しては、羹に懲りて膾を吹いているようなものだ。

日本人は、本当の自信を取り戻せずに今日に至っているのではないだろうか?

各国の国民との友好関係を築く事は大切だ。しかし、「国民」と「国家権力」とは違う。

日本人は、「国家権力」と「国民」と混同しているのではないか?

偉そうな事を言うわけではないが、外交とは、タイミングを逃さず、闘う事も恐れず、命がけで毅然と対応しなければならないのだろう。

そうでなければ、日本の権益を守ることなんて出来ない。

追記:今、読書中の浅田次郎新作「終わらざる夏」は、占守島の戦いを描いた作品だ!私もまだ読み始めたばかりです!浅田ファンの私からすれば、読み終えるのがこれほど楽しみな本はない!皆さんも夏休みは、「終わらざる夏」と水間さんの新著「朝日新聞が報道した日韓併合の真実」を読もう。


戸井田とおる


※7月の「丸坊主サロン」は、休みます。

※8月の「丸坊主サロン」の講師は、ジャーナリストの「水間政憲」氏です。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 会費 ¥2,000
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本を出版されましたので、関連してお話頂きます。)

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。

※12月の「丸坊主サロン」は「循環農法」を広めている大分のお百姓さん「赤峰勝人氏」です。
 

コメント

[C1212] 敵性国家

日本国の周辺国家南北朝鮮、中国、ロシアは反日国家と認識する必要があると思います。

ある意味米国もそうですが。ロシアの今回の「対日戦勝記念日」はいかさまもいいところ。
「対独戦勝記念日」とはまるっきり違う意図で彼らは制定したと断言できる。さもなくば
戦後65年も過ぎてわざわざ制定する必要もないはず。

なさけなや民主党や日本国政府、外務省。!
ちなみに我が伯父は占守島の戦い後シベリア送りになりからくも命をつなげ日本に帰る事ができた。あまり多くを語らないが、旧ソ連軍の横暴さやシベリアでの過酷な強制労働の体験を少しだが聞いた。決して気を許してはならない国の一つである事は間違いない。

日本国政府は今からでも、旧ソ連の北方領土不法占拠やシベリア強制連行について非難し
対抗政策を強行に推進すべきである。
  • 2010-07-16 19:59
  • やっぱり
  • URL
  • 編集

[C1213]

悪いのは、教育とマスゴミと政治家だ。

特に教育が重要で、日教祖を声を上げて非難する中山先生は大切なお方です。切り口を考えて、国民に分かりやすく(笑)中学生にも分かるように説法していく必要があると思います。
  • 2010-07-16 20:21
  • ネット素人
  • URL
  • 編集

[C1214] 宜しくお願いします!

戸井田先生 皆さん こんばんは。

義父がロシアに捕虜になっていますが、あまり喋りたがらず、兎に角嫌いな国で絶対信用しては
いけない国だと口癖のように言っていました。
毅然として貰いたいですが、今の政府じゃ心元ないのが目に見えています。

各種、緊急の要請が載っていますので、ブログをご覧になってください。
宜しくお願いします。
ttp://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/ クリック支援を!
★応援しましょう!
http://nakayamanariaki.cocolog-nifty.com/blog/  中山先生のブログ
http://twitter.com/nakayamanariaki 中山先生のツイッター
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/ 戸井田先生のブログ
http://nezu621.blog7.fc2.com/ ねずきちさんのブログ
◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆

★『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』で、来週早々からアマゾンや紀伊國屋書店のネット予約が可能になります。
◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆

■毒三法案(「外国人参政権付与法案」「夫婦別姓法案」「人権救済法案」)は、「みんなの党」の渡辺党首・江田幹事長・浅尾政調会長の三方に要請することで阻止できます。
★渡辺喜美:ttp://www.nasu-net.or.jp/~yoshimi/
★江田憲司:ttp://www.eda-k.net/profile/
★浅尾慶一郎:ttp://www.asao.net/

◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆
中山先生が啓蒙活動を開始されます。

「塾」の趣旨他、詳細は下記をご覧ください。
ttp://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-19.html

バナー設置などもお願いします。

宜しくお願いします。
◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆
  • 2010-07-16 20:45
  • 山河
  • URL
  • 編集

[C1218]

★日韓併合百年で「おわび」検討 政府、韓国国民に

政府は16日、「日韓併合100年」を迎える8月に向け、韓国国民に過去の植民地支配へのおわびの意を示す方向で検討に入った。韓国の意向に配慮することで、歴史問題に一定の区切りを付けたい考えだ。
「首相談話」発表も視野に入れているが、日本国内には閣議決定が必要な首相談話を
あらためて出すことへの根強い反発もあり、世論の動向を見極めながら慎重に判断していく。
これに関連し、岡田克也外相は16日午後の記者会見で、村山富市、小泉純一郎両元首相が「植民地支配と侵略」への反省とおわびを談話で表明したことに触れ、「(日韓併合)100年という区切りの年に、政府としてどう対応するか検討している」と説明した。
外交筋によると、韓国は日本政府に対し、日本による支配からの解放を祝う「光復節」(8月15日)に合わせた首相談話発表への期待感を伝達している。
また、在京の韓国政府筋は「同時期に菅直人首相が韓国を訪問すれば、韓日関係が
前進するのは間違いない」と述べた。
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071601000993.html
  • 2010-07-17 00:52
  • 千葉県民
  • URL
  • 編集

[C1220] 「菅談話」を阻止しましょう

戸井田先生、皆様おはようございます。

早速水間さんの新著を予約注文しました。本書も南京の実相同様、歴史認識問題にとどめを刺す一書と拝察いたします。今から拝読できる日を心待ちにしています。

さて、上で千葉県民様がアップされた記事、私も昨日産経ニュースネット板で見ました。河野談話、村山談話に類する談話を一旦出されてしまうと後々までそれらに縛られ、それを無力化することが大変困難になり、著しく国益を損ねる元凶になってしまいます。現政権の性格上、とんでもない談話が発表されるのではと大変危惧しています。韓国側の誤った歴史認識を丸飲みするかのような談話の発表は何としても阻止しなければと思います。本件も各方面に談話発表反対の声をこぞって届けるべきかと考えています。
  • 2010-07-17 06:29
  • 愛知県SE
  • URL
  • 編集

[C1221]

【日下公人】これからの日本[桜H22/7/15]
http://www.youtube.com/watch?v=SgDUtIX1QSo&feature=player_embedded
  • 2010-07-17 07:06
  • りんご
  • URL
  • 編集

[C1222] 更新:《『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』〔韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった〕アマゾン予約受付開始!》

戸井田先生 皆さん おはようございます。

セミが鳴いてますが、日本のように種類が多くないです。

是非、水間さんの本をどんどん拡散して頂いて多くの人に読んで頂きたいものですね。捏造をストップさせましょう!
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

ツイッターに

「拡散:水間政憲さんの捏造歴史認識を封じ込める『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』〔韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった〕(アマゾン予約開始!) 慰安婦問題他、これを拡散してこれ以上の捏造にストップを!『嫌韓流』の資料本に最適ですhttp://bit.ly/cWncw5

を流していますが、もしこれをご覧になった方はRTして下さい。
映画製作を予定されているようですので、売り上げアップ、捏造封じ込めに御協力を!!

宜しくお願いします。

[C1223] 旗になる!

水間さんの新著の副題『韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』に吹き出してしまいました。サピオの連載を読んでいましたので、あれが纏まっらと思っていました。それにプラスして資料を収録したとなっていますので、水間さんが仰るように「核ミサイル」くらいの力がありますね。菅首相の日韓併合謝罪談話阻止の御旗を「朝日新聞が報道した『日韓併合』の真実」にすることを提案します。

2冊予約しました。
  • 2010-07-17 12:27
  • 平次
  • URL
  • 編集

[C1224] 極左民主党

新潮45に枝野幸男と核マル派幹部との覚書について記事が掲載される。
「みんなの党」がどうたら言ってる愚かな輩もいるけど、石破茂はそんな民主党と連立とか言ってる。
財界や与謝野なんかの口車に乗って極左民主党と連立なんて言ってたら大恥をかく事になる。
それに、これから本格的に菅ガンスや民主党に対するマスコミの攻撃が始まる。
石破茂はあまりにもKY過ぎる。
日韓、日露の歴史認識も大事だが、極左民主党に対して秋波を送ってるようじゃその努力も水泡に帰す事に。
麻生シンパなんていまだに言ってるのと同じくらい愚かで、自称国士亀井の社民党との統一会派なんてのと同じくらいお笑いです。
  • 2010-07-17 12:42
  • 一言居士
  • URL
  • 編集

[C1226]

たちあがれ日本を支持した人が選挙結果を見て、風見鶏の様にみんなの党に支持をする事が、どれ程、愚かかも判っていないらしい。
 【みんなの党】

日本の国益を考えるとアウトです!

【江田氏】は、イラク戦争に反対したから左翼ですか?
 ↓
【江田氏は憲法9条護憲派】で自衛隊のイラク派遣に反対した。

【田中甲氏】
【国立国会図書館法の一部改正法案提出者】

【後藤啓ニ氏】*反日ファシズム嘘つき弁護士
*反日団体ECPATの顧問
*民主党岡崎トミ子、円より子らと密接な関係
*【人権侵害救済法案、国立国会図書館法改正案、ネット規制法案に賛成する反日弁護士】
*【第3次男女共同参画基本計画にも加わった弁護士】

こんなメンバーが沢山居る、みんなの党を売国左翼で危険な党だと言われるのは当然でしょう。
  • 2010-07-17 13:27
  • シェトさん
  • URL
  • 編集

[C1227] 国政に対する要請をしました

[第22回2010年参議院議員選挙情報]に於ける
全国の選挙管理委員会括束係の不正行為につい
て調査を要請します。

結論として、全国の選挙管理委員会で国民新党、創新党、たちあがれ日本に当選枠を与え
ないように開票場の得票集計過程の(6)括束係「計数機で確認した候補者別の100票束を
5束あわせて、500票束とします。」が他党の400票束の上に民主党やみんなの党などの
100票束を乗せて民主党などの500票束に偽装して得票数を捏造していたということです。
要請の理由は下記を御覧下さい。
[第22回2010年参議院議員選挙情報]のに対する分析。
http://www.aixin.jp/skjh/sjmenu.cgi
不正選挙は簡単にできる
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi#7月16日_21時33分45秒
比例代表(全国区)のドント方式について理解が足りない
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi#7月17日_08時29分32秒
民主党の票はどこから涌いて出てきたのか
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi#7月14日_12時57分03秒

国政に対する要請
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi
  • 2010-07-17 14:00
  • 愛信
  • URL
  • 編集

[C1228]

責任を痛感し政界を引退する表明した舌の根が乾かないうちにル―ピー鳩山が衆議院選挙に来季立候補するそうです。ロシアと領土問題解決のための交渉を実効あらしめるため、地元の要請と勝手なこと言ってます。

ル―ピーが互角に戦えるようなやわなロシアではない。歴史の知らず、国益の何たるかも理解していないうつけには予定通り隠遁していただくのが国益です。世論でルーピーを政界引退に追い込みましょう。
  • 2010-07-17 18:35
  • ルル
  • URL
  • 編集

[C1229] 口蹄疫:殺傷処分受け入れの裏に恫喝

エントリ違いで失礼致します。

東国原知事 ブログ http://ameblo.jp/higashi-blog/

東国原知事 twitter https://twitter.com/higashitiji より
●大臣が、殺処分しないと、制限解除しないと。後、復興支援や交付税での報復懸念です。
●大臣が、抗体検査等一切拒否。とにかく早く殺せ。さもないと制限解除はしないぞ、です。
●移動制限解除が、これ以上続けば、県民の暮らしや地域経済は壊滅的打撃を受けます。
●薦田氏に大変重い決断を頂いた。国は、移動制限解除は殺処分が前提の一点張り。そんな中、さぞかし断腸の思い、苦渋の決断であったろう。心中察するに余りある。本当に申し訳無かった。そして、心から謝意を表したい。それにしても、この国はどうにかならんのか。
●もうすぐ、薦田氏6頭の殺処分が始まる。 約9時間前 Echofonから

そして・・・
【口蹄疫】飼い主一家、涙で「無念だ」 民間種牛殺処分(産経)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100717/bdy1007171456003-n1.htm

「主人は不器用でも嘘はつかなかった」故中川元財務相夫人、郁子氏(産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100717/stt1007171641001-n1.htm
○「主人がきっと今までしてきた仕は、(農水相や経済産業相の時代に)WTO(世界貿易機関)交渉なんかでがんばっている間に、『日本の農業、ちゃんと育ってよ』って思って、歯を食いしばってやってたんじゃなかって。安倍さん(晋三元首相)、麻生さん(太郎元首相)、小泉(純一郎・元)首相らにお仕えしてきましたが、マウスピースをぐっとかみしめて必死に守っていたのが中川昭一の人生なんじゃないかと思います」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仮定の話をしてもどうしようもないのですが・・・
もし中川先生が御存命で、農水相在任中であったら、口蹄疫問題は5月中に収束していただろうと思います。
たまたま知人に口蹄疫の話をしたところ、実家が川南町だということで、生々しいお話を聞きました。
口蹄疫に対する偏見のため、畜産業だけでなく、あらゆる分野に影響が出ているそうです。

皆さまにお願いです。
*宮崎復興のために、「宮崎県産」のものを見たら優先して購入してください!
それが宮崎への支援になりますので、宜しくお願い致します。



  • 2010-07-17 19:38
  • 秋桜
  • URL
  • 編集

[C1230] 【拡散】中央選挙管理委員長は部落・労組系の極左民主党員

http://www.digicafe.jp/diary/3021125

とんでもない事実が発覚しました。公職選挙法違反
を取り締まる中央選挙管理委員長が民主党員
(三重県連顧問)。なるほど。日刊ゲンダイのマジ
キチぶりも、民主党の堂々たる公職選挙法違反行
為も、すべてはこういうことでしたか。 
しかも部落・労組系の極左ときたもんだ。
やまと新聞記者に「ちょっとウラこいよ!」といった
外道候補(民主党)が言いました。
「俺たちは選管と宜しくやっているんだ」 どうやら
マジで民主党は選挙管理委員会を子飼いにしてい
る模様ですよ。

【マスコミ隠蔽の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
  • 2010-07-17 20:39
  • 愛信
  • URL
  • 編集

[C1231]

民主党の枝野幸男幹事長が平成8年の衆院選に立候補した際、警察当局が左翼過激派の革マル派幹部と判断している人物との間で「推薦に関する覚書」を交わしていたと、17日発売の月刊誌「新潮45」が報じた。
枝野氏が覚書を交わしたのは、JR東労組大宮支部の執行委員長で、警視庁公安部が革マル派のJR内秘密組織の幹部と判断している人物としている。枝野氏は覚書で「私はJR総連及びJR東労組の掲げる綱領(活動方針)を理解し、連帯して活動します」などとしている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100717/plc1007171052008-n1.htm
  • 2010-07-17 21:27
  • 千葉県民
  • URL
  • 編集

[C1233] 村山談話を承認した平沼さん


あなたこそ、原点に立ち返れ!
http://1koumin.blog43.fc2.com/?mode=m&no=247

『支持率低迷で迷走する盟友への苦言 「太郎よ、保守政治家の原点に立ち返れ」』と題して、平沼赳夫衆議院議員が寄稿していた。

内容は、麻生首相の破綻した経済政策に対する苦言、そして自らの提案を載せていた。そして、平沼グループは、自民党と民主党の橋渡しをして、結びつける役目を果たしたいと訴えていた。

私が驚いたのはここだ。
平沼氏曰く、『保守政治家としてもっとも真価が問われる』歴史認識問題について、麻生首相が期待に応えていないのが支持率低下の最大の原因と指摘。
麻生首相が田母神俊雄・航空幕僚長の更迭についての平沼赳夫氏のコメントに注目してほしい。

以下は、SAPIO 2009年1月28日号 31ページより引用。

田母神俊雄・前航空幕僚長の更迭もその一つだ。確かに、立場をわきまえず懸賞論文に応募するという軽率な行動は責められてしかるべきで、論文の中身も専門家から見れば甘い部分が見受けられるが、保守の観点から見れば全体的にはいいことを言っている。それを一切同情せず、申し開きの機会も与えず、歴史認識論議を避けて職を解いて終わりでは、将来に禍根を残したと言わざるをえない。否定するなら田母神論文よりまず村山談話のはずだろう。

平沼赳夫氏は、村山談話を承認した、当時の村山内閣の閣僚ではないか。平沼赳夫氏は、当時初入閣で運輸大臣だった。

のちに間違っていることに気づき、変節することは当然良いのだが、あまりにもあっさり書きすぎではないか。

それをまるで他人事かのように、他人の悪事を暴くような言い草では無責任だ。

そんな人が麻生首相の田母神氏の一方的な解任を『将来に禍根を残したと言わざるをえない。』と批判出来るか。

「太郎よ、保守政治家の原点に立ち返れ」という記事を書くならば、平沼赳夫氏こそ、村山談話を認めた初入閣時の原点に立ち返れ!

初入閣時の原点に立ち返り、村山談話の賛否を考えよ。


以下は、村山談話全文である。

村山内閣総理大臣談話
「戦後50周年の終戦記念日にあたって」 平成7年8月15日

 先の大戦が終わりを告げてから、50年の歳月が流れました。今、あらためて、あの戦争によって犠牲となられた内外の多くの人々に思いを馳せるとき、万感胸に迫るものがあります。
 敗戦後、日本は、あの焼け野原から、幾多の困難を乗りこえて、今日の平和と繁栄を築いてまいりました。このことは私たちの誇りであり、そのために注がれた国民の皆様1人1人の英知とたゆみない努力に、私は心から敬意の念を表わすものであります。ここに至るまで、米国をはじめ、世界の国々から寄せられた支援と協力に対し、あらためて深甚な謝意を表明いたします。また、アジア太平洋近隣諸国、米国、さらには欧州諸国との間に今日のような友好関係を築き上げるに至ったことを、心から喜びたいと思います。
 平和で豊かな日本となった今日、私たちはややもすればこの平和の尊さ、有難さを忘れがちになります。私たちは過去のあやまちを2度と繰り返すことのないよう、戦争の悲惨さを若い世代に語り伝えていかなければなりません。とくに近隣諸国の人々と手を携えて、アジア太平洋地域ひいては世界の平和を確かなものとしていくためには、なによりも、これらの諸国との間に深い理解と信頼にもとづいた関係を培っていくことが不可欠と考えます。政府は、この考えにもとづき、特に近現代における日本と近隣アジア諸国との関係にかかわる歴史研究を支援し、各国との交流の飛躍的な拡大をはかるために、この2つを柱とした平和友好交流事業を展開しております。また、現在取り組んでいる戦後処理問題についても、わが国とこれらの国々との信頼関係を一層強化するため、私は、ひき続き誠実に対応してまいります。
 いま、戦後50周年の節目に当たり、われわれが銘記すべきことは、来し方を訪ねて歴史の教訓に学び、未来を望んで、人類社会の平和と繁栄への道を誤らないことであります。

 わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。私は、未来に誤ち無からしめんとするが故に、疑うべくもないこの歴史の事実を謙虚に受け止め、ここにあらためて痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持ちを表明いたします。また、この歴史がもたらした内外すべての犠牲者に深い哀悼の念を捧げます。
 敗戦の日から50周年を迎えた今日、わが国は、深い反省に立ち、独善的なナショナリズムを排し、責任ある国際社会の一員として国際協調を促進し、それを通じて、平和の理念と民主主義とを押し広めていかなければなりません。同時に、わが国は、唯一の被爆国としての体験を踏まえて、核兵器の究極の廃絶を目指し、核不拡散体制の強化など、国際的な軍縮を積極的に推進していくことが肝要であります。これこそ、過去に対するつぐないとなり、犠牲となられた方々の御霊を鎮めるゆえんとなると、私は信じております。
 「杖るは信に如くは莫し」と申します。この記念すべき時に当たり、信義を施政の根幹とすることを内外に表明し、私の誓いの言葉といたします。

さて、敢えて言わせて頂きますが、平沼グループは、自民党と民主党の橋渡しの役割をしていても、自民・民主のいずれも戦後体制を打ち破ることが出来ない政党であり、そのふたつを結びつけても日本は前進できません。

村山談話や押し付けられた憲法を否定できない既成政党ではなく、村山談話を否定できる政党を議会に政治勢力をつくらねばなりません。
今こそ、村山談話を否定する政党、内閣が必要です。

麻生首相よ、遅くない。

否定せよ!

  • 2010-07-18 00:25
  • 瀬戸内海
  • URL
  • 編集

[C1235]

トヨタリコール問題は一体なんだったのか?
http://uskeizai.com/article/156383418.html

  • 2010-07-18 02:29
  • りんご
  • URL
  • 編集

[C1236] 祝!水間政憲さんの、日本の誇りを保つ為の朝鮮半島問題を終結させる資料本『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』の出版おめでとうございます!

戸井田先生 皆さん

暑い日です。

良かったらお読みになってください!

水間さんの本、皆さんも出来たらブログで取り上げるなどして宣伝して多くの人の目に留まるようにお願いします。

[C1237] 更新:《菅首相の「日韓併合100周年」謝罪談話を阻止できる反撃本を国民の手に!》

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

麻生ファン必見の本にもなりそうです。是非、広めて欲しいですね。
この話は知りませんでした。

一部転載~
また、GHQ占領下、吉田茂首相がマッカーサーに宛てた手紙も収録してあります。

その中で吉田首相は、在日朝鮮人の過半数は不法入国者で、将来に禍根を遺さないように全員を朝鮮半島に戻したいとの要請をマッカーサーにしていたことも、日本人全員に知ってもらいたいことなのです。

ーーーー
水間さんからコメントいただきました。

http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-207.html#comment829

菅首相の謝罪談話を阻止しましょう!
山河さん並びに皆様
『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実:韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』の告知活動に感謝いたします。


菅首相が「日韓併合100周年」に謝罪談話を発表するとのことです。

これは、将来に亘って日本人の名誉を傷つける暴挙です。

国家間の歴史認識問題は、平和条約が締結した後は、歴史研究に素人の首相や議員が口を挟む必要がないのです。

日韓併合100周年に、韓国と在日朝鮮人系政党が情報戦を仕掛けてくることを見越して、2年前からこの日のために準備して来ました。

いままで、情報戦は連戦連敗でしたが、反撃できる資料本がギリギリ間に合い安堵しています。

この情報戦を勝ち抜くには、「国籍法改悪」や「外国人参政権付与」の阻止活動と同じように皆様方の爆発的力が必要ですので、宜しくお願いいたします。普段、ネットで活動している「なりすまし保守」(工作員)は、菅首相謝罪談話阻止活動に参加しないことで、怪しい団体や誰が工作員かよくわかると思っております

[C1242]

平沼議員が、村山談話の閣議決定に反対しなかったことは
隠したがっているわけではないようです。

平沼赳夫著「七人の政治家の七つの大罪」の235ページに
村山談話に反対しなかったと書いています。
  • 2010-07-18 16:57
  • 見極めよう
  • URL
  • 編集

[C1251] 売国奴

シェトさん、お久しぶりです…みんなの党の党首、渡辺喜美自身が究極な売国奴ですから、取り巻き連中もたかが知れてます。
  • 2010-07-19 06:10
  • マキシム
  • URL
  • 編集

[C1254]

平沼赳夫が究極の売国奴なんですね、わかります。
  • 2010-07-19 10:17
  • マンダム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/666-4fb2c51e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。