Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/597-9a55b549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゆとり教育の一段落

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!



 「教育は国家百年の大計である。」と古くから言われてきた。現職の時、安倍内閣の下で教育基本法の改正を行った。戦後60年も経ち、遅すぎるくらいであったが、この国の教育に対する方針を大きく転換させたことは間違いない。
 65年前、日本の再興は戦前の全てを否定させられることからのスタートだった、敗戦のショックが大きかった時代、戦前であれば良い物であろうと悪い物であろうと全てを捨て、連合国の占領下で米国主導の民主化政策を実行していった。現在の教育基本法はその流れの中で作られたものである。
 かつて、日本の教育は1890年に発布された「教育に関する勅語」に基づき行われてきた。この教育勅語には、古来、日本人が大切にしてきた道徳観、価値観が書かれている。作られた時代から考えて現代にそぐわない部分もあるが、それはほんの一部で忠孝・節義・誠実といった、時代が変わっても大切にしなければならない美徳がシンプルに書き連ねられている。先日、地元で「教育勅語ってご存じですか?」と題された勉強会があり、日ごろお世話になっている先生が教鞭をとられるということで参加してきました。年配の方が多かったものの、若いお母さんがお子さんを連れて来られている姿を見るとうれしくなってしまった。教育勅語を読んで、解説し、英訳まで朗読するという教育勅語漬けの二時間でしたが、我々の親の世代がしっかりしていたのは、こうした教育方針の下で育ったからなんだなと改めて感じました。
 しかし、残念ながら我々戦後教育を受けて育った世代は、戦前は全て悪と切り捨ててきたのである。改正前の教育基本法の条文を見ても、教育勅語の精神は全く取り入れられていなかった。代わって個人主義、個性尊重など自我を優先させるような文言が散りばめられ、それらを日教組が都合よく解釈し、60年あまり教育を行ってきたのである。家族はバラバラ、公より私を優先し、我慢することもできない人間が増え、楽をすることばかりを教える世の中になったのは、そのことと無関係とは言わせない。
 今回の教科書検定に関するニュースを見て、教育基本法を改正した効果が目に見えて現れてきたと少しホッとしております。しかし、まだまだ戦後60年の溜りに溜まった膿はこんなものではないし、日教組ズブズブの民主党政権がこのまま放っておくはずもない!国政を動かす立場の人間の足を止めるには、一国民の我々が結集して大きなうねりを見せるしかないのです。4月10日を日教組・民主党への足止め第一弾にしようではないですか!

戸井田とおる
 

水間条項と連携しています。

※第5回「丸坊主サロン」の講師は「ジャーナリストの水間政憲氏」です!
  日時 4月17日(土)14:00~16:00
     ※日時が変更となっておりますお気をつけください。
  場所 戸井田事務所2階会議室 (079-281-7700)
     姫路市本町68番地大手前ビル
  会費 2,000円
 *席に限りがありますので、早めのお申し込みをお願いいたします。

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/597-9a55b549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。