Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/583-024adccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「覚悟」

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

政治に携わる者の見識として、「自ら決断する事」と言うのは必須の条件ではないか。
しかし、ここ半年ほどを振り返ってみてもそれが出来ていない。
議員辞職に値する事が起こっても、知らぬ顔の半兵衛を決め込んで、批判の風をやり過ごす。
後は厚顔無恥に「誰がそんな事したんだ!」と言うような顔をして知らん振り。

「政治家なんてそんなもの!」と言う声が聞こえてくる。

それでいて、揮毫を頼まれると「信無不立」なんて書いたりする。

「信無不立」と一度揮毫したら自戒し行動に移す。

私の父の恩師の清瀬一郎先生は、揮毫を頼まれると「一以貫之」と揮毫していた。父も晩年まで同じように「一以貫之」と書いていたが、亡くなる前にこれが自分にはピッタリだといって、「労而不伐」と書いていた。

多くの人は、知らないかも知れないが、揮毫を貰った人が知っている。
貰った人から見せられた人も知っている。色紙が一人歩きする。

世の中は怖い。

多くの子供の前で挨拶をする事がある。子供達は、私の目を見ながら真剣に聞いている。自分で話した事は、自ら実行しなければ、子供に馬鹿にされる。本当に馬鹿にされるのだ。子供も口に出さないが、そう見てる。そう思って話をすると子供にもキチンと通じるものだ。

「お天道さんが見ている」とはそういう事なのだ。

最近の政治に携わる人々は、何考えているのかと思う。
鳩山総理、鳩山元総務相、小沢幹事長、石川智裕代議士、小林千代美代議士等みーんな辞めるべきだと「国民の目」は見ている。

人から言われて辞めるのではなく自ら辞める。
それが、国会議員の矜持と言うものだ!

と私は、思う。

人には命より大切なものがある。

これを書くにも、結構覚悟がいるものだ。

戸井田とおる



※第5回「丸坊主サロン」の講師は「ジャーナリストの水間政憲氏」です!
  日時 4月10日(土)14:00~16:00
  場所 戸井田事務所2階会議室 (079-281-7700)
     姫路市本町68番地大手前ビル
  会費 2,000円
 *席に限りがありますので、早めのお申し込みをお願いいたします。

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/583-024adccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。