Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C664] ToraToraToraの概要(まとめている途中ですが)

ToraToraToraは、米中英国(?3国は不確実です)の暗号です。大日本帝国軍の暗号ではありません。日本にトラは居ません。アメリカ・flyingtigers、イギリス・トラファルガー、中国・飛虎(ひとら…大日本帝国と組んでいた、なんかに似ています。)。他にも大韓帝国では虎のことを「ホランイ」と言いそれもFlyingに音が類似。ちなみに、陸上競技でフライイングというと、合図前にスタートを切っているファウルです。自分達の先制攻撃を、大日本帝国に責任を転嫁する為のもの。12月8日は、1941年以前にローマ教皇庁に「聖母の無原罪の宿りの祝日」として認定されている。つまり、「罪が無いのにキリスト(一部では罪逃れの為の身代りとして認識されている)を宿った」日付。アメリカ現地時間では12月7日。そして、当時ルーズベルトの周りには共産党・コミンテルン工作員がかなりな人数居たと後に発覚している。開戦直前のルーズベルトと昭和天皇の戦争突入回避の為の書簡のやり取りに邪魔が入り、昭和天皇がルーズベルトからの書簡を受け取ったのは、真珠湾攻撃開始時間の直前だった。当時の日本も共産党コミンテルン工作員が大勢居て、戦争回避・犠牲者をなるべく最少に抑えるための昭和天皇の発言が通らなかったそうです。その工作員達が戦後も、日本の情報を押さえ込んで来ていました。真珠湾自体が「虚構だ」とよく知っている人が言っていましたが、「廃棄処分してもよい戦艦が2隻置いてあっただけ」で、大日本帝国軍に入り込んだ工作員の工作で、アメリカ・中国などの工作員と連絡しあって行われたようです。イギリスのチャーチルは真珠湾攻撃の速報を聞いて「勝った!」と叫んだそうです。そして、戦後に破壊工作員であるコミンテルン狩りをしなくてはいけなかったハリウッドで、2007年南京事件に関する虚構を集めた宣伝映画が10本以上も発表されたそうです。南京事件70周年です。彼等の工作していた「移動する年表」では1927年に南京でアメリカ・イギリス・中国の軍隊が衝突、英米の軍艦から南京市街に大砲を発砲、市民が大勢亡くなっています。それを、『平凡社 世界百科事典1979発行』、野原四郎氏のコメントで「1927年3月24日イギリス、アメリカの軍艦が南京を砲撃した事件。その日、国民革命軍に追われた北方軍閥の軍隊が南京撤退にさいして,列強居留民,領事館を略奪したのを口実に城内を砲撃し,中国軍民死傷2,000人,家屋の破壊無数という損害を与えた。」、1937年「12月13日に日本軍が南京に入城し,略奪暴行の限りをつくし,市民30万人を虐殺した事件。」とあります。大日本帝国軍は極力国際法に則って戦争をする事にも力を入れていた為、どの人に聞いてもありえないと言って居ます。更に私自身、南京事件を知る人から戦後20年位の頃に「南京事件は中国の革命が在って、その中で中国の軍隊がやったことを日本のせいにされている」とも聞いています。
真珠湾攻撃当時のアメリカ議会でその時点で既に問題視されていたようです。今でもアメリカでは、犯罪工作員と取締り員とで遣り合っています。日本でも世界中でもそうですが。
O-range計画といって、アメリカで1800年代の終わり頃に発案され、改定を重ねて実行に移された「全世界王家に対する工作」があります。それは、レインボー作戦やカラーコード作戦等とも言われている作戦の一部です。カラフル自慢で、会員以外の人々を「死んでいる・モノトーンだ」と見下しているのが特徴です。彼らも、1800年代終わりから第2次世界大戦にかけて特にアジア地域での王家狙い工作が目立ちます。朝鮮王朝も、アメリカは日本との合併を勧め、合併の都合で日本の王家と並列で組み込まれる形をとらざるを得ませんでした。日本の配慮が無ければ、他国の王朝なので他の王朝同様跡形もなくなってしまっていたかもしれません。大韓民国では2009年に李朝の末裔の方が残っていらして、再び王家として一部の勢力に認定されたそうです。
で、上記のようないろいろな理由で、私も、何らかの裏工作の犯罪組織が全世界ネットで働いて、その結果、最近、全世界ネットでアメリカ・欧米諸国・日本等の全人類の人権尊重推進社会の先進国という事になっている国々の弱体化を進めている勢力が、影で罪逃れをしながら実権を握ろうとしている。。。そのシナリオの発端の一つが、ToraToraToraだったと思われるのです。

[C666] 違う所にコメントが<(_ _)>

。。。ToraToraToraのコメントの場所がなぜか入力した場所とずれています(?_?)。すみません。

折角なので、こちらへのコメントです。
鳩山総理の、いきなり世界の天下を取ったかのような国連での暴言は、やはり・・・という結果でした。
管総理は、絶対に謝罪儀式などしないで頂きたいです。

日本人は、昔からそんなに犯罪色濃くないです。
戦争に行ってきた人達が、みんな、中国人について「残虐だ」「とても残酷な事を平然とやる」と言ってらっしゃいました。
朝鮮半島の方たちにしてもそうです。
その件に関して、「大陸の人間は、国境を接しているので常に国境争いで、敵を徹底的にやっつけないとやられてしまう危険があるからだ」など弁護までしてらした方もいらっしゃいます。

日本人が朝鮮人や中国人に謝罪する内容は、きちっとした歴史の全体像を見れば、まず個人的な戦争に巻き込まれた方たちへの気持ちとしては在ったとしても、世界中が戦乱に巻き込まれていた時代です。
日中戦争も、中国などの仕掛けによって、嫌疑がかかったり、攻撃を加えられたり、国民が虐殺されたりして、仕方なく始めなくてはならない状況だったそうです。

なので、謝罪の必要は無いのに、まるで「毛沢東革命」や戦中戦後の日本国内の共産・社会主義活動家の「謝罪要求群団攻撃」のように、謝罪をして回るなんて、他の国では「謝罪した者が罪が在ると認めたので謝罪したのだろうから、謝罪した者が悪い」が常識の国も多々在ります。

今後も、中国・大韓民国などの謝罪要求に、そのまま応じる必要はまったく断固として全然ありません。これは確実です。

731部隊の資料館などでも、ネット上で展示物の写真を見たのですが、日本製の素焼きの磁器が番団として使われていたらしいのに、展示してあるのは中国製の立派な上塗り薬がかけてある細菌爆弾そのものだそうです。きっと、日本製がみすぼらしすぎて、日本製のものの破片も見つからなくて、立派な中国製の展示物で華やかな感じを出してくださったのかもしれません。また、現地の近辺に行くと、中国の人が待ち構えていて話を聞かせて下さるそうです。例えば「真空状態でどうなるかの人体実験」「遠心力をかけるとどうなるかの人体実験」など、まるでの宇宙旅行前提のようですが、そのような話も聞かせて下さるようです。私は731の事かどうかわかりませんが「人体実験していないのに信じて貰えなくて、書類が在るだろうから出せと言われても無いのに、仕方なく書類が在る振りをして、日本の利用価値があると思わせて、延命作業をやっている」と言う内容の事を通りすがりの方から聞いたことがあります。嘘の様では無かったです。他にも、予防注射をして貰ったら、みんなが伝染病で無くなったりしている中、その方だけかからないで元気だった、との話も在ります。

なので、本当に、まったく、完全に、謝罪する必要は無いと思われます。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/578-434bb4f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鳩山一郎元総理の暴行事件は本当か?

こんにちは、戸井田とおるです!「元気」です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

鳩山首相と言う人は、弱々しげに振舞いながら、日本人ではいえないことを平気で言ってしまう。
これは確信犯以外の何ものでもない。
今回の「植民地補償用意」発言も非公式と言いながら、間違いなく観測気球を上げているように思う。下記の報道記事を見てそう思う。

=以下引用=

鳩山首相:非公式に「植民地補償用意」--韓国メディア報道
 【ソウル共同】韓国の聯合ニュースなどは8日、鳩山由紀夫首相が来日した米議会議員と面会した際、強制連行など日本の植民地時代の問題について補償する用意があると非公式に伝えたと報じた。韓国の市民団体「太平洋戦争犠牲者遺族会」の弁護士の話としている。米議員の名前については、弁護士が明らかにしなかったとして触れていない。

=引用終わり=

そんなに補償がしたいなら、母親から貰った、「子供手当て」でしたらいい。
国民の税金を使うなんて考えないでくれ!

その前に、総理の母上にネット上によく登場するご祖父一郎先生の列車内における「集団暴行事件」を確認してからの方が良いのと違うか?

=引用開始=

翁が軽井沢の静養先から帰京しようとして信越本線の汽車に乗っていたら、例の「朝鮮進駐軍」が後から大勢、切符も買はず、鉄道員を突き飛ばし押入って来て、「俺達は戦勝国民だ、おまえら被支配者の敗戦国民が座って支配者様を立たせるとは生意気だ。この車両は朝鮮進駐軍が接収するから全員立って、他の車両へ移動しろ、愚図愚図するな!」と追い立てた。
それで鳩山氏が、「我々はきちんと切符を買って座っているのにそりゃおかしい」と一乗客として穏やかに抗議したら、たちまち大勢飛び掛かって袋叩きにし、鳩山翁を半殺しにした。
 幸にして重体にも重傷にも至らなかったが、頭部裂傷だか顔面挫傷だか忘れたが、血に塗れ腫上がった痛々しい顔で帰京した。年老いた祖父を理不尽に叩きのめされて怨まぬ孫も有るまい、いかに不出来な孫にせよ、孫共はこれを知らんのだろう。
直後に総理大臣に成る程の大物でもかくのごとし。いわんや庶民においては 土地も屋敷も物資も操も、奪い放題であった。

=引用終わり=

上記のような記事が散見されるが、事実なのか?ガセネタなのか?
邦夫先生に一度お尋ねしようと思いながら忘れていたが、鳩山総理自ら母上のお元気なうちに確認されるのがいいと思う。

そうだ!総理は「ツイッター」なるものをやってるらしい。
誰かそれで聞けないか?

私は、いやだ!

あの爬虫類顔はどうも苦手だ。

その事実が確認出来て後にまだ同じお考えなら、鳩山総理あなたは人間じゃない。
ご自分で言われるように、「宇宙人」なのでしょう。

宇宙人に何を言っても無駄でしょう!

しかし、我々は諦めない!

鳩山総理を退任に追い込むまでだ!

議席がなくてもやれることは沢山ある!

首を洗って待ってろ!!

(最近、土屋敬之と会う機会が多いので、どうも高校時代に戻った気になってしまう。
昔、こんな言い方でよく喋ったものだ。)

戸井田とおる




鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

コメント

[C664] ToraToraToraの概要(まとめている途中ですが)

ToraToraToraは、米中英国(?3国は不確実です)の暗号です。大日本帝国軍の暗号ではありません。日本にトラは居ません。アメリカ・flyingtigers、イギリス・トラファルガー、中国・飛虎(ひとら…大日本帝国と組んでいた、なんかに似ています。)。他にも大韓帝国では虎のことを「ホランイ」と言いそれもFlyingに音が類似。ちなみに、陸上競技でフライイングというと、合図前にスタートを切っているファウルです。自分達の先制攻撃を、大日本帝国に責任を転嫁する為のもの。12月8日は、1941年以前にローマ教皇庁に「聖母の無原罪の宿りの祝日」として認定されている。つまり、「罪が無いのにキリスト(一部では罪逃れの為の身代りとして認識されている)を宿った」日付。アメリカ現地時間では12月7日。そして、当時ルーズベルトの周りには共産党・コミンテルン工作員がかなりな人数居たと後に発覚している。開戦直前のルーズベルトと昭和天皇の戦争突入回避の為の書簡のやり取りに邪魔が入り、昭和天皇がルーズベルトからの書簡を受け取ったのは、真珠湾攻撃開始時間の直前だった。当時の日本も共産党コミンテルン工作員が大勢居て、戦争回避・犠牲者をなるべく最少に抑えるための昭和天皇の発言が通らなかったそうです。その工作員達が戦後も、日本の情報を押さえ込んで来ていました。真珠湾自体が「虚構だ」とよく知っている人が言っていましたが、「廃棄処分してもよい戦艦が2隻置いてあっただけ」で、大日本帝国軍に入り込んだ工作員の工作で、アメリカ・中国などの工作員と連絡しあって行われたようです。イギリスのチャーチルは真珠湾攻撃の速報を聞いて「勝った!」と叫んだそうです。そして、戦後に破壊工作員であるコミンテルン狩りをしなくてはいけなかったハリウッドで、2007年南京事件に関する虚構を集めた宣伝映画が10本以上も発表されたそうです。南京事件70周年です。彼等の工作していた「移動する年表」では1927年に南京でアメリカ・イギリス・中国の軍隊が衝突、英米の軍艦から南京市街に大砲を発砲、市民が大勢亡くなっています。それを、『平凡社 世界百科事典1979発行』、野原四郎氏のコメントで「1927年3月24日イギリス、アメリカの軍艦が南京を砲撃した事件。その日、国民革命軍に追われた北方軍閥の軍隊が南京撤退にさいして,列強居留民,領事館を略奪したのを口実に城内を砲撃し,中国軍民死傷2,000人,家屋の破壊無数という損害を与えた。」、1937年「12月13日に日本軍が南京に入城し,略奪暴行の限りをつくし,市民30万人を虐殺した事件。」とあります。大日本帝国軍は極力国際法に則って戦争をする事にも力を入れていた為、どの人に聞いてもありえないと言って居ます。更に私自身、南京事件を知る人から戦後20年位の頃に「南京事件は中国の革命が在って、その中で中国の軍隊がやったことを日本のせいにされている」とも聞いています。
真珠湾攻撃当時のアメリカ議会でその時点で既に問題視されていたようです。今でもアメリカでは、犯罪工作員と取締り員とで遣り合っています。日本でも世界中でもそうですが。
O-range計画といって、アメリカで1800年代の終わり頃に発案され、改定を重ねて実行に移された「全世界王家に対する工作」があります。それは、レインボー作戦やカラーコード作戦等とも言われている作戦の一部です。カラフル自慢で、会員以外の人々を「死んでいる・モノトーンだ」と見下しているのが特徴です。彼らも、1800年代終わりから第2次世界大戦にかけて特にアジア地域での王家狙い工作が目立ちます。朝鮮王朝も、アメリカは日本との合併を勧め、合併の都合で日本の王家と並列で組み込まれる形をとらざるを得ませんでした。日本の配慮が無ければ、他国の王朝なので他の王朝同様跡形もなくなってしまっていたかもしれません。大韓民国では2009年に李朝の末裔の方が残っていらして、再び王家として一部の勢力に認定されたそうです。
で、上記のようないろいろな理由で、私も、何らかの裏工作の犯罪組織が全世界ネットで働いて、その結果、最近、全世界ネットでアメリカ・欧米諸国・日本等の全人類の人権尊重推進社会の先進国という事になっている国々の弱体化を進めている勢力が、影で罪逃れをしながら実権を握ろうとしている。。。そのシナリオの発端の一つが、ToraToraToraだったと思われるのです。

[C666] 違う所にコメントが<(_ _)>

。。。ToraToraToraのコメントの場所がなぜか入力した場所とずれています(?_?)。すみません。

折角なので、こちらへのコメントです。
鳩山総理の、いきなり世界の天下を取ったかのような国連での暴言は、やはり・・・という結果でした。
管総理は、絶対に謝罪儀式などしないで頂きたいです。

日本人は、昔からそんなに犯罪色濃くないです。
戦争に行ってきた人達が、みんな、中国人について「残虐だ」「とても残酷な事を平然とやる」と言ってらっしゃいました。
朝鮮半島の方たちにしてもそうです。
その件に関して、「大陸の人間は、国境を接しているので常に国境争いで、敵を徹底的にやっつけないとやられてしまう危険があるからだ」など弁護までしてらした方もいらっしゃいます。

日本人が朝鮮人や中国人に謝罪する内容は、きちっとした歴史の全体像を見れば、まず個人的な戦争に巻き込まれた方たちへの気持ちとしては在ったとしても、世界中が戦乱に巻き込まれていた時代です。
日中戦争も、中国などの仕掛けによって、嫌疑がかかったり、攻撃を加えられたり、国民が虐殺されたりして、仕方なく始めなくてはならない状況だったそうです。

なので、謝罪の必要は無いのに、まるで「毛沢東革命」や戦中戦後の日本国内の共産・社会主義活動家の「謝罪要求群団攻撃」のように、謝罪をして回るなんて、他の国では「謝罪した者が罪が在ると認めたので謝罪したのだろうから、謝罪した者が悪い」が常識の国も多々在ります。

今後も、中国・大韓民国などの謝罪要求に、そのまま応じる必要はまったく断固として全然ありません。これは確実です。

731部隊の資料館などでも、ネット上で展示物の写真を見たのですが、日本製の素焼きの磁器が番団として使われていたらしいのに、展示してあるのは中国製の立派な上塗り薬がかけてある細菌爆弾そのものだそうです。きっと、日本製がみすぼらしすぎて、日本製のものの破片も見つからなくて、立派な中国製の展示物で華やかな感じを出してくださったのかもしれません。また、現地の近辺に行くと、中国の人が待ち構えていて話を聞かせて下さるそうです。例えば「真空状態でどうなるかの人体実験」「遠心力をかけるとどうなるかの人体実験」など、まるでの宇宙旅行前提のようですが、そのような話も聞かせて下さるようです。私は731の事かどうかわかりませんが「人体実験していないのに信じて貰えなくて、書類が在るだろうから出せと言われても無いのに、仕方なく書類が在る振りをして、日本の利用価値があると思わせて、延命作業をやっている」と言う内容の事を通りすがりの方から聞いたことがあります。嘘の様では無かったです。他にも、予防注射をして貰ったら、みんなが伝染病で無くなったりしている中、その方だけかからないで元気だった、との話も在ります。

なので、本当に、まったく、完全に、謝罪する必要は無いと思われます。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/578-434bb4f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。