Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/568-2695263e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

増税より、今ある資産の有効活用!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 自民党の予算委員会審議復帰は、水間条項が予想する「松、竹、梅」の「梅」で決着しそうな気配ですね。
 子供手当で発揮される鳩山総理の友愛精神のいい加減さをしっかり追及して欲しいものです。

 ところで、21日、<ahref="http://homepage2.nifty.com/murakami_zeirishi/sintyaku69.htm">政府税制調査会が所得税・住民税の抜本見直しの報告書が発表された。

 この報告書は、増税に向けた政府の布石とも言える。税金は、少ないければ少ない方が良いに決まっている。しかし、政府の借金の残高をみるとそんな事は言ってられないのも事実だ。しかし、国民の年間所得も低下し、さらに増税では、国民に死ねと言うのも一緒だ。
江戸時代と一緒ではないかと思っていたら、最近読み始めた佐藤常雄・大石慎三郎著の「貧農史観を見直す」によるとそうでもないらしい。

 「4代将軍家綱の頃、寛文6年(1666年)に「諸国山川掟」と言うのが出された。それまで、新田開発が奨励され、急速に開発が進んだため、大雨が降ると洪水が目立つようになり、これからは、新田開発は止めて林野の保全をしようと言う事になった。

 要するに、設備投資は止めて、今ある財産の有効活用をしようと言うことだ。

その結果、どうなったかと言うと

 この「諸国山川掟」以前は、七公三民に近い効率の年貢だったのが、この頃から、急速に低下を初めて、三公七民に近い線に近付いてくる。

 綱吉の時代には、「公はとうとう2割8分9厘と言う年貢率になってしまった。」と新井白石はその著書「折たく柴の記」に書いている。

わが祖先は、凄いですねぇ~。

無駄を無くすという言い方より、

安易な増税より、

「今ある資産の有効活用!」

これが大切です!

戸井田とおる







*3月13日(土)14時~16時の「丸坊主サロン」で、50年日教組と戦ってきた反日教組の闘士「伊藤玲子女史」が講師です。是非お聞きください。


*水間条項との連携をしています。

※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/568-2695263e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。