Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/552-0aa684b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目を覚ませ!日本人!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 「日中歴史共同研究委員会」の報告書が公表された。予測された通りの結果になった。これは、個人的には、日本の政治家の責任としか言いようがない。
 この歴史共同研究は、平成18年10月安倍晋三首相と胡錦濤中国国家主席との首脳会談の合意に基き、同年12月に両国の有識者夫々10人で構成され、「古代・中近世史」「近現代史」の分科会で双方が論文を提出し議論し、日中友好条約締結30周年にあたる平成20年中にまとめるということで始まった。日本側は北岡伸一東大教授が、中国側は歩平社会科学院近代史研究所長が座長を務めた。この時点で、結果は見えていた。
 日本は政治を抜きにした純粋に学問的見地からの共同研究を想定していたと思う。当時自民党の中でも「学者同士で研究して纏めたら良い」といった声が出ていた。日本側はそう思っても、中国は政治が全てである。政治抜きの歴史共同研究なんてあるはずがない。言ってみれば、中国共産党という大木に綱の一方を結びつけて、日本側は歴史観も何もないフリーの状態で、綱引きをしても勝てるはずがない。認識の基盤が違うのである。
 中国側は答えありきで始まっている。そんな事分かりきった事ではなかったか?安倍首相は自分が総理の間に決着をつける心積もりであったのかも知れないが、報告書は、南京問題については、認めさせられ、中国側には都合の悪い現代史は非公開では、中国に利用されただけではないか。それも「村山談話」や「河野談話」と同じように、いやそれ以上に今後、利用されるのが目に見えている。
 更に、沖縄県について、中国側は「中国の冊封体制下にあった独立国だが、日本が横取りした」という文言を見ると間違いなく中国は沖縄を狙っている。そもそも70年変わらない共産党一党独裁の国と歴史認識の無くなってしまった日本とでは勝負にならない。安倍首相や麻生首相の時であればまだ突っぱねる事も出来たかもしれないが、媚中・友愛の売国鳩山首相にそれを牛耳る小沢幹事長体制では沖縄は20年後?には中国が実権支配しているのではないか?保守基盤の崩れていく今こそ日本人は目を覚まさなければならない。
目を覚ませ!日本人!!

戸井田とおる



※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!


鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。


コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/552-0aa684b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。