Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/551-3dec52c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「いのち」の安売り

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

鳩山総理の施政方針演説に「いのち」という言葉が27回出てきたと新聞で報じていた。実際に目を通してみると意図的に「いのち」が散りばめてある。確かにいのちは大切であるし、守らねばならない。しかし、これだけ「いのち」の安売りをされると、敵ながら消化不良にならないかと心配になる。鳩山総理の言葉の軽さは、定評が出来上がってきたように思うが、「いのち」までが軽くならないか心配になる。以前に、「丸坊主日記」にも書いた記憶があるが、同じ「いのち」も口にする人によっては、限りなく重くなる。ルバング島で終戦後30年日本陸軍少尉として頑張ってこられた小野田寛郎氏が著書「たった一人の30年戦争」の中で述べておられた以下の言葉と比較すると「いのち」の重さの違いに気付かされる。
「戦前、人々は「命を惜しむな」と教えられ、死を覚悟して生きた。
戦後、日本人は「命を惜しまなければいけない」時代になった。
何か命がけでやることを否定してしまった。
覚悟をしないで生きられる時代は、いい時代である。
だが死を意識しないことで、
「生きる」ことをおろそかにしてしまってはいないだろうか。」

         -たった一人の30年戦争-「小野田寛郎」

何度も引き合いに出したくはないが、あまりに軽く「いのち」「いのち」と連呼されるとひとこと言いたくもなってくる。万の言葉を費やしても通じない事もあれば、たった一言でも億の人々の心を鷲掴みにして離さないこともあるのだ。この日本を守る為に「いのち」を投げ出した人達がいて、その「いのち」を疎かにして「いのちを守りたい」といっても人の心に響かない。
同じようにマハトマ・ガンジーの言葉を引用しても、鳩山総理が「労働なき富」なんていっても、国民は、せせら笑っているのを感じませんか?
「鳩山由起夫総理!」

戸井田とおる


※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!


鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。


コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/551-3dec52c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。