Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/547-0fc2c42c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再び問う議員のふむべき道

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 鳩山邦夫先生は、予算委員会の質問に立たれませんでした。一縷の望みを持ってテレビを見ておりました。昨年末に邦夫先生と食事をする機会があって、その時に申し上げた事が行われるかと思っていたのですが残念です。申し上げた事は翌日のブログにアップしました。ご記憶にある方も居られるでしょう。その後「侍には侍のふむべき道がある」という題で28日にアップしました。法律を守る事は国民として当たり前の事です。選良としての国会議員はそれを越える高い倫理観を国民は求めています。それが国会議員の在るべき姿なのだと思います。30年を超える政治キャリアをお持ちの邦夫先生に国会議員の責任の取り方の手本を示して戴きたかったというのが私の本心です。今の状況ですといずれ鳩山首相も辞めざるを得なくなるように思えます。追い詰められるのではなく、自らの判断で自らの進むべき道を選択するのが国会議員の在るべき姿なのだと思います。自民党の中からも邦夫先生の問題で「政治倫理審査会」の開催要求が出されています。「政倫審」で裁断されてからでは遅いのです。
 28日のブログの中に山鹿素行の言葉を引用しました。

『武士は民の師表であり、指針であらねばならない。日常身をつつしみ、廉恥を忘れず、いついかなることがあろうとも国(藩)の安泰を保ち、民の平安を守る。泰山富岳の重さと、北斗の星が示すたしかな方向を民に感じさせてこそ、武士の尊厳は保たれる』

「信頼」を売り物にする政治家(武士)という職業は命がけで日々生きていると思います。命がけということは、日々自らの命を削って削って生きる事を言うのだと思います。国会も言論の府と言いながら昨今の鳩山首相の訂正を乱発する状況を見ていると、万の言葉のやり取りより、一つの行動のほうが、国民には分かり易いのではないかと思うのです。自らの判断による議員辞職は多くの支持者のことを思うと重い決断です。「黒い鳩」と「白い鳩」は、分かり易い例えです。国民を納得させるのは、退路を絶った一つの行動です。

戸井田とおる


※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!


鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/547-0fc2c42c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。