Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/526-6efc527d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人民解放軍野戦軍司令官

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

オバマ大統領が、皇居に参内され、天皇陛下と初めて握手をされた時の写真がマスコミを通じて流れ、日米両国内で様々な意見が報道されました。真意は解りませんが、オバマ大統領は、日本国皇紀二千六百六十九年の歴史と伝統と文化の体現者であらせられる陛下の前で、思わず頭が下がってしまったんだと勝手に思っています。
 同じように小沢民主党幹事長も胡錦濤国家主席を前にして、平常心でおれなかったのか、あのハイテンションな挨拶は滑稽に思えた。
「例えてみれば、私は中国人民解放軍の野戦軍司令官です。」
こんな発想は何処から出て来たのか理解に苦しむ。少なくとも日本の政治家であるなら出てくるはずのないコメントである。人間緊張すると本音が端々に表れてくる。飛ぶ鳥を落とす勢いの天下の与党幹事長が、中国の国家主席を前にしてあれでは情けなくなる。
 ところで、私も何度か経験がある。とは言っても天皇陛下を前にしての事である。園遊会などで陛下を前にすると、自然と背筋が伸びて体の動きがぎこちなくなる。要するに「畏れ多い」のだ!こんな時日本人のDNAが自分の体に染み込んでいるんだとつくづく思う。日本人が天皇陛下に対して緊張するのは理解できるが、小沢民主党幹事長は胡錦濤国家主席を前にして、緊張しているとは言え、ゴマすりごとき発言は控えて欲しいものだ。日本人なら、ご多忙な陛下に無理難題を押し付ける事は辞めてほしい。羽毛田信吾宮内庁長官の言い分は最もだ!15日の「習近平副主席」のルール無視の会見に与党の中で誰か異を唱える人がいなかったのだろうか?

戸井田とおる




* 水間条項の南京祭に参加しよう!
デイリーランキングに再びランクインしましたね。1位「南京事件」の総括、4位パール判事の日本無罪論。皆さん頑張りましょう!



楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/526-6efc527d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。