Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/525-387634ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本独裁計画

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

「そこまでやるか?」ニュースを聞いた瞬間、怒りと呆れの混じった感覚に包まれた。近日来訪する習近平国家副主席が訪中している民主党の小沢幹事長に来日の際、急遽天皇陛下との会見を希望し、それを小沢幹事長が官邸に支持して特例を認めさせ、会見を設定してしまったのだ。天皇陛下と要人との会見は一ヶ月前に宮内庁に打診するルールがある。今回も習近平副主席の来日は11月の頭に調整されていたはずで、そのときに陛下との会見を希望していればよかったはずだ。
 日本国憲法にも定められているとおり、天皇陛下は日本国の象徴であり、憲法の定める国事に関する行為のみを行い、国政に関する権能を有しない。中国側になにがあったにせよ、国と国とで緊急に会談を開かなければならないのであれば、鳩山総理と話をすればよい。国政に携わっておられない陛下と会見する必要性は感じられない。中国側の目論見はただ一点、日本は中国の下に立ったことをアピールするために横紙破りの天皇陛下との会見を望んでいるのだ。
 かつても訪中した天皇陛下に対し、お土産に印鑑を送ろうとしたり(中国の文化では、印鑑は君主国から属国に統治権の象徴として送られる。)、江沢民前国家主席が訪日した際にはドレスコードを無視し、宮中晩餐会に国民服で参加したこともあった。「中華」という世界の中心を意味する名前を国号に持つ国だけあって、他国に対する配慮などありはしない。自国をいかに有利な立場に置くかが大切な国なのである。(日本が自国のことを考えないだけかも知れない。)しかし、そんな国を隣国に持つ以上、うまく付き合いをしていかなければならない。なだめたり、すかしたり、時には妥協したり、拒絶したり、国際問題にならないように行うのが外交である。
 そもそも、今回の訪中は小沢氏が勝手に募集して「私的に」行っている訪中団での出来事である。国と国との外交ですらない。小沢氏が中国でどんなもてなしを受けたのか知らないが、相談もなしにむこうからの頼まれごとを受け入れるよう指示するなど与党第一党を預かる幹事長のすることではない!これを政治利用と言わずしてなんなのだろうか?

戸井田 とおる


* 水間条項の南京祭に参加しよう!
デイリーランキングから外れてしまいましたが、皆さん頑張りましょう!



楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/525-387634ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。