Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/523-c141f059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「子供を持つ必要ない」42%内閣府調査

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

内閣府が5日付で発表した「男女共同参画社会」に関する世論調査で「結婚して必ずしも子供を持つ必要はないか」の質問に賛成と答えた人が「どちらかと言えば賛成」を含めて過去最高の42.8%に上った。男女共同参画の流れを辿れば、当然の結果と言えるかもしれない。
 かつては、母親から子供を「生む性」としての教育が家庭内で行われていた。しかし、核家族化が進むに連れ、本来伝えられていたものが伝えられなくなってしまったのではないか。「快楽の性」は日常に氾濫しているが、本来の世代を繋ぐという「生む性」という大きな役割が疎かにされているような気がしてならない。
 子供を生むということは、新しい命を生む女性にとっても、生まれてくる子供にとっても命がけの「営み」である。その命がけの「営み」を母子一体となってやり遂げる事は、神々しいまでの神聖な事なのだ。男の立場としては、家族でありながらそれが一人蚊帳の外に置かれてしまい、じっと傍観せざるを得ないのである。しかし、母子の命がけの営みは、傍観者である男を父親に変える。父親が生まれるのはこの時なのではないかと思っている。一人の人を生み育てると言う事は、仕事の片手間に出来る事ではないし、どんな事業にも負けない大きな仕事だ。残念ながら、その役割は悲しいかなほとんどの部分が母親の仕事なのだ。
 以前、愛知県岡崎市で開業されている、産婦人科医吉村正先生の講演を身近に聴いてこんな考えを持つようになりました。最近、読みやすい文庫本「幸せなお産が日本を変える」が出ています。皆さんにも読んで頂きたいと思います。

戸井田とおる


* 水間条項の南京祭に参加しよう!
見事にランキング復活しました。2位「南京事件」の総括3位「南京事件」日本人48人の証言、7位パール判事の日本無罪論、皆さん頑張りましょう!


第2回「丸坊主サロン」
日時  12月12日(土) 14時~16時
場所  戸井田とおる事務所2F会議室
講師  阿比留瑠比 先生 (産経新聞記者首相官邸キャップ)
会費  2,000円
※注  会場が狭いので(150席程度)出席ご希望の方は、事前に電話か葉書にてご一報をお願いいたします。



楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/523-c141f059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。