Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/512-a27b6132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

御皇室の弥栄を!

こんにちは、戸井田とおるです!
天皇皇后両陛下のご健勝と御皇室の弥栄を心より祈念申し上げます。

 皇居前広場に集まった3万人の人たちは、一斉に「奉祝」と書かれた提灯に灯を燈した。会場に入った時は、押しつぶされそうな低い雲が覆い、今にも雨が降りそうな天気に、雨だけは降らないようにと思わず祈りました。配られたポケットカイロも時折吹く北風に用をなさない。それでも冬物の礼服で大丈夫だろうと高を括ったのを後悔しても遅かった。式典終了の午後7時には手足も体も冷え切ってしまった。しかし、天皇皇后両陛下が二重橋の吹きっ晒しの中国民の祝意を受けられておられる両陛下のお姿に接し心の中は高揚感で満たされた。
 最後に天皇陛下のお言葉を頂き感じたのは、常に国民のこと思いやる気持ちが溢れておられる事である。森喜朗元総理の音頭で「聖壽万歳」の時は日本人のDNAが噴き出されかのように感激しながら、大声で「ばんざーい!ばんざーい!ばんざーい!」とやっていた。同時に振られる日の丸の小旗の創り出すうねりは、日本人の心の叫びに思えた。何人もの人が「お祝いのメッセージ」や「挨拶」をされたが、気になることが一つある。それは皆さん「天皇皇后両陛下のご健勝を!」で終わってしまう。何か足りないと思う。年配の人はさすがに言っていた。「御皇室の弥栄を!」これまでそうであったように、これからも御皇室が安泰であることは日本国民にとって大切なことなんだという事を改めて実感した1日でした。

戸井田とおる




楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/512-a27b6132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。