Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/509-76166032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国民は民主党に白紙委任状を渡したのか?

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 オバマ大統領の来日が1日ずれたようで、よかったと思います。警備の事を考えても関係者はホッとしていると思います。まさに天の計らいです。12日の国民祝賀行事には参加するつもりです。
 こんなめでたい時に、よりによって「外国人地方参政権付与法案」が国会に上程されるやに聞きました。議論もされず、国民の理解も全く得られていないのにどうしてこんな乱暴なやり方をするのか理解に苦しむ!マスコミもほとんどと言って良いほど法案の概略も内容も報道していない。何かと言うとすぐに世論調査をやりまくるマスコミも、この問題ばかりは反応が鈍いのは何故だ。産経新聞の調査によると日本人の95%は反対のようである。目に留まった記事でも、10月18日の産経新聞に掲載された、阿比留瑠比記者の「参政権付与を早まるな」程度しか知らない。
 ここのところ、ネット発信による「外国人地方参政権付与法案」反対請願国民集会が大きな広がりを見せつつあるあるときに、「騒ぎ出す前にやっちまえ!」とも取れるようなドタバタの上程は許される事ではない!鳩山総理は記者会見では、「慎重に進めなければいけないテーマだとも理解している」と述べているが、今の動きを見れば本当にそう思っているか怪しいものである。阿比留記者の記事によれば「民主党が選挙対策上からか、衆院選のマニフェストから外していた」らしい。本来であれば、外国人参政権付与を選挙の争点としてもおかしくない重要な法案である事は間違いない。それをマニフェストにも載せずに衆議院選挙で大勝したからと言って許される事ではない。平成7年の最高裁判決の意味を考えれば、外国人への参政権付与は憲法違反ではないか。国民は白紙委任状を渡したわけではない!

日本国憲法93条2項
「地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する。」

平成7年最高裁判決
「第93条2項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当であり、右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない。」


戸井田とおる

追伸
 コメント欄を読んでると言い出しにくいのですが14日の行事に私は参加できません。既に地元の学校の30周年の行事がありますもので了解願います。
 参加される皆さんにお願いがあります。右翼の街宣車のような馬鹿でっかい日の丸は辞めたほうが良いと思います。27日の集会の時に、日の丸のシールをリュックサックに張ったり、皇室の行事などで振られる小旗を持って参加された方をたくさんお見掛けました。あの雰囲気は誰もが参加しやすいものがありました。日の丸の大きさもも旗日に家の門口に掲げる程度までで良いのではないでしょうか。



楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/509-76166032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。