Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/465-7a6e3246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦没者拝礼式と御遺骨収集

 こんにちは、戸井田とおるです!
 いつもお世話になり、心より感謝いたします!

 昨日、12時半から千鳥が淵戦没者墓苑にて第2次世界大戦や戦後シベリア抑留で亡くなられた身元不明の戦没者の方々を慰霊する「拝礼式」が、三笠宮同妃殿下と麻生総理大臣を始め各国大使並びに各党代表者そして、ご遺族代表が参列のもとで行われた。今年新たに、3月に日記にもアップさせて頂いた「空援隊」の皆様や政府の遺骨集集団がフィリッピン、インドネシア、硫黄島などで収集されて来られた1406柱が納骨された。
 その後、16時半から「空援隊」の皆さんによる報告会が開かれた。「空援隊」が現地事務所を置いて活動を始めてから、収集される御遺骨の数が、桁違いに増した。平成19年には54柱だったのが、20年には446柱、21年には2196柱と急増している。当時の情報に頼るのではなく、今の現地情報の方が正確だと空援隊倉田事務局長が言われる。今の現地情報を集約すると22年は15000柱~20000柱の収集も可能との事でした。現地情報提供者の歳を考えると、後5年が限度だと言う。
 米国は、2000年から第2次世界大戦の戦没者約70,000名の遺骨収集を本格的に着手している。米国の遺骨収集にかける精神は「キーピング・ザ・プロミス」(兵士との約束は必ず守る)をモットーにしている。国防総省、戦争捕虜・行方不明者捜索司令部(JPAC)が統括し、年間予算51億円を投入し、先史、地歴学、医学、骨格学、戦術、記録等の専門家がチームを組んで捜索している。アメリカは、ご遺骨収集事業を大統領直轄事業と位置づけていて、大統領宣誓式やホワイトハウス・エントランスホールにはJPAC旗が翻っている!
米国の真似をする訳ではないが、日本も約116万柱に及ぶ未帰還のご遺骨を集中的に、予算も人材も投入して行われなければならないと思う。時間がない!

戸井田とおる




にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/465-7a6e3246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。