Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/443-227659fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「空援隊」と野口健氏らの熱い思い!


 こんにちは、戸井田とおるです!
 いつもお世話になり、心より感謝いたしております!

 先日、戦没者の御遺骨収集にフィリッピンのセブ、レイテ島等に行っておられたNPO法人の「空援隊」の皆さんが419柱の御遺骨とともに帰国されました。

 社会援護局からは「20時10分到着の便ですが、記者会見もされるようなので、終わりは23時回ると思いますが出席されますか?」と訊かれ、「もちろんお出迎えさせて頂きます。」と返事をしておいたのですが、当日はWBCの「侍JAPAN」のメンバーの帰国と重なり、成田空港のロビーはごったがえしていました。

 そんな中に、「空援隊」のW理事長はじめK理事、日本青年会議所のメンバー、自民党のK議員、N議員、民主党のI議員、社民党のA議員、らの顔がありました。

 アルピニストの野口健氏、「空援隊」のK氏ら一行が御遺骨とともに真っ黒に日焼けされた顔を輝かせながら出てこられました。出迎えの人を見て驚きながらもWBCの人出と知ると納得された。歓呼の声に送られただあろう御英霊無言の帰国と、晴れやかな歓声と笑顔に迎えられる「侍JAPAN」の凱旋というコントラストに複雑な気持ちになった。
 厚生労働省の準備したバスで記者会見場に直行。そのまま記者会見に臨み、野口健氏は声を詰まらせながら帰国報告をされ、まだレイテ島に隣接する小島に相当数の御遺骨を確認できたが、手続きが出来ずにやむなくお迎えする事が出来なかった無念さを滲ませ、五年以内に集中的にこうした御遺骨を祖国にお迎えしなければならない経緯を熱く語られました。

 419柱の御遺骨を含め「空援隊」をはじめとするNPO団体の活躍で御遺骨の収集数は飛躍的に伸びた。「空援隊」のメンバーの会見を聞き、御遺骨収集の責任は国家にあることは当然のこととして、こうした民間団体との連携を密にとり、御遺骨の収集作業とともに、国会議員でなければ出来ない事を、我々の果たさなければならない責務として果たして行く事を誓った!

 戸井田とおる




にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/443-227659fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。