Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/402-0199e67f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

役目は辛い!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝いたしております!
 今年は、年末に地元を回る時間が出来たと思っていたら、国会の終わりに民主党が参議院で、ろくに審議もしない「雇用対策四法案」を強硬採決してしまった。そして、その四法案が衆議院に回ってきました。定例日でない、明日午前中に審議することになりました。審議はするのは良いのですが、今日は、姫路駅高架事業が言い出されて37年目にして駅の高架が実現することになり、その竣工式が行われることになっています。私も与党を代表して挨拶をすることになっていたのですが、挨拶どころか出席も出来なくなってしまいました。挨拶のつもりで、当時の思い出を書き留めておきます。

 昭和四十七年七月七日に田中角栄総理が誕生した。当時、高度経済成長で姫路の街も活気に溢れて居た。当時、姫路の大きな問題は、街を南北に分断した山陽本線を高架化することだった。私の父は、その年の12月の選挙で初当選させていただくと、早速、姫路駅の高架化を陳情するため、地元の市議会議長とともに目白の田中邸に参上した。その時、田中総理は何処で手に入れたのか、既に姫路駅周辺の都市計画地図を広げて待っておられ、我々がソファーに腰を下ろすなり、地図上の駅南の田んぼの中に赤鉛筆でサァーッと線をひいて駅の真南に当たる所に丸をつけると「新姫路駅はここだ!10年も有れば完成する!どうだ!」とあのだみ声でまくし立てた。今の駅を建替えるものと思い込んでいた一同は、唖然としてしまった。同行の議長はそんなことされたら、商店街や駅周辺の人から大反対されるし、わしも選挙に出れんようになってしまう。「何とか建替えで出来んでしょうか?」と議長が言うと田中総理は、「まぁー、そうだろうな。しかし、それだと30年掛かっても完成するか分からんぞ!」と言っていた。当時、学生で運転手兼写真係で帯同を許された私の耳に今でも残っている。そして、時は流れて37年。まさに田中総理の「30年たっても完成するか分からんぞ!」と言う予言はずばり当たってしまった。
 今思えば、駅が300メートルほど南に移ろうとも、駅の移転後の跡地は、広い道路が出来ていたであろうし、何より10年で完成していたらと思うと27年の差は大き過ぎる。「たら」「れば」の話をしても仕方ないが、既得権を放して初めて大きなチャンスを掴めるのもまた事実だ!今後の為に大きな教訓として胸に留めたい!
 何はともあれ、この高架事業完成をキッカケとして姫路が発展することを願い、これからも、自分にできる限りのお手伝いさせていただきたいと思います。

戸井田とおる



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。


コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/402-0199e67f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。