Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/370-a1304c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

播州の祭り


こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心から感謝申し上げます!

 株価が乱高下しようが、解散風が吹こうがこの季節になると我が播州は祭り一色です。私も例年どおり、地元の秋祭りとお招きをいただいたお祭りのはしごをして参りました。よく出身地の違う人間が集まると自分の故郷を誇って「お国自慢」が始まるのですが、播州では氏神の違う者同士が集まると「屋台の大きさやったらウチの祭りやな。」「迫力はウチの方があるで!」「いや、屋台はこまい(小さい)けど、屋台練りはうちが一番や。」と祭り自慢が尽きませんが、いつも結論は「まあ、なんやかんや言うても、みんな自分とこの祭りが一番や。」

 祭りは神に感謝を捧げる儀式であり、古人が連綿と伝えてきた伝統文化を次世代に繋げるための行事であり、また今の時代を生きるその地域の人々の心をひとつにする役割も担っています。しかし、日本中を見渡すと過疎が進み、祭りどころではなくなってしまう村もあるでしょうし、若い世代が祭りに興味を示すことなく祭りが途絶えてしまうということもあるかもしれません。実際、播州でも平日、休日関係なく決まった日に祭礼を行っていた村が参加者の減少を理由に休日に合わせて祭りを行うようになったという話もよく耳にします。祭りの歴史を辿れば、祭礼の行われる日付にも何らかの理由があると思います。年に一度くらいは仕事を忘れてというのも古来からの祭りの意味だったはずなんですが。我々の世代の都合で、それを曲げなければならないことに、さみしさを覚えずにはおれません。

 とは言え、沈んでばかりではいけません、播州の祭りはまだまだこれからです!姫路城と並ぶ、姫路名物を一度是非ご覧下さい!ヨイヤサ!

戸井田とおる



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。


コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/370-a1304c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。