Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/346-91c7cc8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北京オリンピックで感じた事

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝いたしております!

昨日、新幹線で上京するのに酷い目にあってしまった。小田原→熱海間で集中豪雨のためダイヤが乱れ予定の「のぞみ」は動いていたものの新大阪どまりで、新大阪から東京まで、空座席が無く立ちっ放しで行く羽目になってしまった。ボテの入った我が腹には2時間30分の立ちっ放しは辛かった。名古屋まではなんとも無かったのですが名古屋からの1時間30分腰に掛かる負担は想像を超えていた。本気でメタボ対策をしようと思った!

ところで、北京オリンピックも終わり、感想はいろいろありますが、おそらく誰もが同じような事を感じていると思うのですが、やっぱり中国は中国でしたね。中華思想が現れていたオリンピックでした。
かつて、アテネの女子マラソンの金メダルに輝いた野口みずき選手が「走った距離は裏切らない!」といっていたが、今回はまさに走った距離に裏切られて故障による断念、土佐選手も外反母趾(前から分かっていただろうに)が原因で途中棄権満足に走れたのは中村選手のみだった。誰が考えても何故補充できなかったのかと思うのは当たり前の話だ。「決断」の大切さを教えられた。オリンピックを目指して心血を注いで来たのは代表に決定された3人だけではないはずだ。その気持ちを理解できるのは同じ苦しみを経験してきた本人をはじめ周りのスタッフではないか?頂点の戦いは、すぐに補充できる訳ではない事は分かるが、それだけに体調管理体制をもっと充実させていかなければならないだろう。
見事だと思ったのは、北島康介選手だ。アテネの金メダル後、どん底を経験しながら日本国民の期待を一身に背負い「世界新で勝ちます!」と公言して勝ったのは「凄い!」の一言に尽きる。その他女子柔道や女子レスリングの連覇も賞賛されて当然ですが、何と言っても気迫の「413球」の上野由岐子選手をはじめとする女子ソフトボールチームだ。特に上野選手の効き指のマメを潰しても猶投げ続けた思いの強さは生半可ではない。わたしは、心臓を鷲掴みにされたような感じがした!北京オリンピックで一番の記憶に残るコメントは上野選手の「思いが強ければ強いほど願いが実現する」でした。もう一つ、誰が言ったのか「努力は裏切らない!」
私も来るべき選挙になんとしても当選するとの「強い思い」を持ち続けて「努力」を積み重ねて行こうと思いました!

戸井田とおる


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/346-91c7cc8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。