Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/324-de6e24bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本は何処へ行くのか?

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、感謝致しております!

「いつも楽しく、ブログ見させて頂いてます。大事な問題であることは解るけど、人権問題ばかりではいい加減飽きてきます。」こういわれました。書いてる私もそう思っていました。「人権問題等調査会」に気を取られている内におかしげな議論がなされ、日本がとんでもない方向に引きずられだした感がします。

自民党の「外国人材交流推進議員連盟」が今後50年かけて1000万人を海外から移民として受け入れるため、「移民庁」の設置と「移民法」「民族差別禁止法」の制定を盛り込んだ提言を福田総理に提案するというニュースが報じられた。人権擁護法と民族差別禁止法、何が違うのだろうか?与野党間でこのような論議があるならいざ知らず、わが国の保守政党たる自由民主党の中でいたちごっこが延々続くことに忸怩たる思いがあります。今の日本を維持していこうとすると生産性をあげるか、毎年40万人づつ海外労働者を受け入れるしかないという。少子化対策といいながら少子化策にしかなっていない政策を続ければ、少子化が進行するのが当たり前なのに、いくら主張しても問題にされないもどかしさを感じ続けて来ました。子育て世代の家計が豊かにならずして、どうして子供を安心して生み育てる事が出来るでしょうか?子育ての中心に居るのは、家庭の主婦です。(これを言うと今では、批判が来ますが、子供を生むのは女性であり、母乳を与えるのは母親です。父親の役割はまた別です。)2004年から配偶者特別控除が無くなり、このままでは配偶者控除がなくなるのは時間の問題でしょう。主婦に対する支援が無くてどうして少子化対策になるのでしょうか?子育てを社会に押し付けてまともな子育てが出来るのでしょうか?キチンとした少子化対策を講じることなく、家族を分断するような政策を立て、移民政策をとろうとする様変わりした自民党を変えていかなければならない!

戸井田とおる


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/324-de6e24bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。