Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/318-64820c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

?人権問題等調査会が蠢動!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

「人権問題等調査会」も回を重ねること12回、この間、産経新聞以外は、殆どこの問題について触れることはありませんでした。(私自身の見逃しがあるかも知れませんが)しかし、ここに来て読売新聞も今日の社説でやっと取り上げてくれるようになりました。太田会長ら執行部の動きに危機感を持ち出したようだ。
「マスコミの批判を受けて太田私案では削除されたが、それは報道機関が特別扱いされないだけで、他の民間組織と同様、『差別的言動』の有無などについては人権委員会の監視を受ける。」
と指摘する。
「人権委員会が人権侵害と判断すれば、担当者を呼び出し、捜査・押収も行えるという基本的な構図は、政府案とほとんど変っていない。」
とか、
「民主主義社会で民間の言論・表現活動をしばりかねない法律をあえて作る必要があるのか極めて疑問である。」
と結んでいる。
産経新聞の社説も同様の指摘をし、
「司法制度改革の一環として創設・機能充実が図られた日本司法支援センター(法テラス)や裁判外紛争解決手続き(ADR)も、もっと有効に生かすべきだ。」
と個別の現行制度の見直しと改善を主張している。

マスコミも私案から除外されたなんて甘い考えは捨てたほうが良いように思う、マスコミ各社に所属する記者も一人ひとりは一般国民には変わりないことを思えば、いつでも人権委員会の捜査の対象となりうるのです。

また、この人権擁護法案だけでなく、外国人参政権など国民の目の届かない水面下で事を進めようとする動きがやたら目につきます。政治家なのか官僚か、はたまた他の勢力か、様々な組織の要所要所で日本の足を引っ張ろうとする動きが感じられてなりません。


戸井田とおる



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/318-64820c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。