Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/311-a6ae35d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「大きな政治」


こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

勝手なことを書きましたが、ご理解を頂きほっとしております。有難うございました。今後もコメントのほうは遠慮なく書き込んでください!

文藝春秋六月号の救国提言「日本よ、『大きな政治』にかえれ」という麻生太郎御大と与謝野馨前官房長官の対談読みました!ねじれ現象に身動きの取れない今の政治を憂い、お二人の息のあった対談で実にいい感じです!

与謝野前官房長官は、我々の直面する課題として、以下の四つを挙げておられました。

1)財政再建
2)経済問題
3)国家観、国家目標
4)世界貢献

麻生御大は、これに応えて「ものづくり」とともに「勤労国家」を主張される。労働は美徳と固く信じる国民性は世界に誇るべきものという。
「イスラム教もキリスト教もユダヤ教も、『旧約聖書』が経典で、かの国々では神がアダムに対し与えた罰が労働です。日本人は世界のどの国に行ってもきちんと働く。イラクに派遣された自衛隊員が地元の尊敬を集めていたのもその勤労ぶりからです。我々保守政治家が守るべき日本人の美徳のひとつは、真面目に働くこと、それがきちんと評価されること『勤労大国』の正しさではないですか。」

私も以前から「労働」を「罰」として捉える世界と、「労働」を「喜び・感謝」と捉える世界、明らかに大きな世界観の違いがあると感じていました。そして、麻生御大の主張に自然と頷く自分は農耕民族のDNAがそうさせるのか、まさに日本人であることを自覚させられました。このお二人のビジョンを読んでいると、今の鬱屈とした気持ちが晴れ晴れとしてきます。今月の文藝春秋、是非ご一読下さい。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。




コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/311-a6ae35d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。