Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/307-c8759489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

聖火リレーが終わって

こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり心より感謝申し上げます!

 先日は、聖火リレーの生中継に釘付けでした。前回の記事を書いて、皆様から賛否両論、たくさんのコメントをいただきました。先週はいろいろと日程に忙殺され、なかなか自分の意を伝えることも寄せられたコメントにじっくり目を通すこともできずじまいでした。

 多くは、私が「無視」「大人の対応」を求めたことに対するご批判でしたが、ご理解いただきたいのは、抗議行動に無関心であって欲しいという意味での「無視」ではありません。

 私が長野の聖火リレーで大人の対応を求めた理由は、騒乱状態が、予見できたからであります。チベット民族によるデモ、不当な弾圧に抗議しての暴動(?)は人民解放軍により鎮圧され、騒動は治まったかに見えますが、中国当局に僧侶や市民が逮捕、拘留されており、彼らの安否は未だわかりません。1959年のチベット動乱以降、想像を絶する弾圧、民族浄化が行われてきたことを考えるとダライラマ14世が強い抗議姿勢をとらず、平和的な訴えに終始しているのも彼らを慮ってのことなのかもしれません。こんな人質をとられたような状況の中で、どのような抗議が有効なのか、真・保守政策研究会の同志と考え、行動を共にする所存です。

 ただ、中国が動員をかける情報は得ていたものの、コメントに寄せられた情報や聖火リレーの様子を見ていて、自国ならいざ知らず、国内外から留学生をはじめとして、あれだけたくさんの人間に動員をかけ、まさか他国であんな大掛かりな暴力行為にまで及ぶ、中国人の執念に恐ろしさを覚えました。(様々なニュース番組を見ましたが、カメラアングルのせいなのか、事実なのか、沿道で応援しているのは8割方が中国人と中国支援者にしか見えませんでした。)

 そんな中で行動された皆さんに敬意を表します。多くの先進国が北京五輪を切り札に中国にチベット問題の解決を迫っている中でわが国の対応を歯がゆく思っておられる方がほとんどでしょう。福田総理も高村外相も中国側に解決にむけて努力するよう要請しており、来日予定の胡錦涛国家主席との会談時にもチベット問題に触れることになるようですが、触れる程度ではなくもっと毅然と抗議をして欲しいと思います。先日もお伝えしたように、私の所属する「真・保守政策研究会」も中国政府に対し人権弾圧を停止するよう求める声明を決議しました。今後も、福田総理にその旨を伝え、中国政府に毅然と対応するよう求めて参ります。

 公務と国会に追われて、なかなか更新の時間がとれず、皆さんよりご心配、お叱りをいただいております。最近、速報性を重視するあまり、ブログが「拙速」になりがちで、自分の意を伝えきれなかった結果、多くのご批判を招くことになってしまいました。ブログ開始当初と違って、ここをご覧くださる人も増えました。そのことを意識しながら、今までどおり自分の正直な気持ちを綴って参ります。今後とも、ご覧いただいている皆さんには、私の主張に対し、賛否両論、叱咤激励、情報提供をコメント欄に賜りたいと思います。

戸井田とおる


 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。


コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/307-c8759489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。