Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/295-78c79d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱者の定義

こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり心より感謝申し上げます。

今朝、靖国神社の境内の桜はもう散り始めているだろうと思っていたら、私が地元から帰るのを待っててくれたように、満開でした!本当に綺麗に咲いていました!
国会のごたごたで書き忘れていたのですが、喉に刺さった魚の骨のようなので書く事にしました。

沖縄集団自決訴訟の大阪地裁での判決が出た。
「元守備隊長らが命令を出したとは断定できない」のに「集団自決に軍が深く関与したのは認められる」ので「原告の請求を棄却する」そうだ。
また、軍が関与したと認められる理由として「兵士が自決用の手榴弾を配ったとする住民証言」と「軍が駐屯していなかった島で集団自決がなかった」からだという。
戦後の自虐史観から離れることができず、権威主義に縛られた裁判官が出した判決には呆れるばかりです。
裁判長は住民証言を重視したと言うが、赤松守備隊長が戦後、沖縄の遺族が遺族年金を受け取れるように敢えて罪を被ってくれたという住民の証言も出ている。
また、大江氏が「沖縄ノート」を書いた時の裏づけ取材も十分でなく、参考にされたと言われている沖縄タイムスの「鉄の暴風」も反軍、反戦の立場から書かれたものであることも明らかになっている。
戦後、敢えて十字架を背負い、渡嘉敷島への慰霊も許されなかった赤松氏は、死の直前に汚名を晴らすため渡嘉敷村の村史から自分が集団自決を命令したという部分を削って欲しいと村長に頼んだが、それは叶わないまま亡くなったという。
なんとか控訴審で原告の気持ちが伝わることを祈りたい。

弱者の味方面して、反戦にかこつけて、反日活動に繋げようとするマスコミ、団体、作家には、もう一度真実を見つめ、沖縄の気持ちを利用するようなことはやめて欲しい。岩波書店、ノーベル賞作家と報道被害者、どちらが弱者だろうか?

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/295-78c79d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。