Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/290-c2073446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「チベット事件」の影響!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

一連のチベット事件の報道を見ていると、10日のデプン寺の僧侶達のデモに始まった騒動が翌11日にセラ寺の僧侶達、そして12日にはジョカン寺の抗議活動へと飛び火して言った。現地の警察当局が3箇所の寺を封鎖すると群集が商店を襲うなどの暴動へとエスカレートしていった。16日の読売新聞によると「15日にはラサ中心部では、公安の車や武装警察が封鎖。ジョカン寺周辺にはバリケードが築かれ封鎖区域は拡大された。」と報道されている。

そして、「日本人男性は装甲車が群集に突っ込み民衆が次々倒れるのを目撃」している。また、「軍のトラックが倒れていた100人以上を収容してどこかに搬送して行った。」とある。翌17日の夕刊には、「ラサで数百人拘束」と見出しが躍る。「チベット自治区ラサのチベット人はラサから脱出を始めている。」という。

ラサに拠点を置くNGOの「チベット人権民主センター」によると武力鎮圧への抗議デモはラサ周辺と四川、青海、甘粛の3省の計8ヶ所拡大しているとある。16日の四川省チャン族自治州で起きた暴動は数千人が参加した大規模なもので死者が15人に増えたと報じていると言う。中国北京政府は報道管制を敷き始め徐々に政府発表の情報しか入らなくなるのだろう!

TVのニュースでは上海経由で帰国した日本人は、マスコミの問いかけに「しゃべるなと言われている。」と一言残してカメラを避けるようにして去っていった。しかし、しゃべるななんて誰から言われたのだろう?どちらにしても、中国の事だから、徐々に情報は管理されていくのだろう。

ここで、毒入り餃子の事件と一連の報道と中国政府の厚かましいまでの態度を思い返して欲しい。あの態度を思い出すとこの度の「チベット事件」も隠蔽され、全てダライ・ラマ14世の責任に押し付けて幕引きをしようと思っているのかもしれない。だが、残念ながら私はそうは思わない。中国政府が、どれほど押さえつけようとも、この度のうねりは増幅しながら中国社会に浸透して行くように思えてならない。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/290-c2073446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。