Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/270-bf8eb81a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生協連は自らの原点に返るべし!


こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

今日は近所の餅つき大会があり、参加してきました。
まだまだ若い気で杵を振り上げて、餅をつきましたが、数回ついただけで息が切れました。日ごろの運動不足が実感できました。


さて、今日の産経新聞の1面トップ記事を見て驚きました。

=以下引用=
>中国の政府調査団に千葉県内で健康被害を起こしたものと同じ製造日の冷凍ギョ>ーザを日本生活協同組合連合会が検査を行わないまま、来日した中国の調査団に>譲渡していたことが9日、わかった。同製品は捜査当局が今後の証拠になる可能>性もあるとして、輸入元のジェイティーフーズ(東京都品川区)に保管を要請し>たものだった。食の安全の危機管理が問われるなかで中国側の要求に勝手に応じ>た日本生協連の対応が、事件の解明の妨げになる可能性もある。
=引用終り=

この記事を読んで、開いた口が塞がらなかった。生協は中国の許可を貰って、中国で優遇税制の認定をされている中国生活協同組合ではないかと疑われてもおかしくないだろう。本当に「食の安全」を前面に出して日本で商売をしている組織かと言いたくなる。どう考えても納得できない。元々、国民に安全、安心なものを少しでも安く提供するのが生協だろう。そういう趣旨のもと、頑張っていると思うからこそ、優遇税制の恩恵を受けているのではないか?消費生活協同組合法でも「国民の自発的な生活協同組織の発達を図り、もつて国民生活の安定と生活文化の向上を期することを目的とする。」と定められている、日本の生協が協力すべきなのは、日本政府、日本国民であって、中国政府ではない。かつての生協は、安くとも悪いものは扱わず、安全・安心なものを少しでも安く国民にと頑張っていた。生協にはその時の気持ちを取り戻してもらいたい。

安全・安心な食べ物が安く手に入るはずがない。「高い」にも「安い」にも理由がある。安全・安心なものが高いのは手に入りにくいからであり当然のことだ。それは今も昔も変わらない、ただ、安心・安全な食べ物の作り手が減り、海外の安い食品が押し寄せたことで値段が上昇したことは確かだ。これからは、日本の安心・安全な食品が海外に買い漁られる時代になる。益々、値段が上がることは想像に難くない。食料自給率が有り余る国であれば、ありがたいことだが、今の日本がそんな状況に晒されたときに国民は危険な外国産を食べさせられ、安心・安全なものは外国に輸出されるということになりかねない。というよりなりつつある。今、政治に携わる我々はもちろん、企業にも国民にも危機感が求められている。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ
 このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/270-bf8eb81a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。