Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/267-037b300f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毒は外!


こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり心より感謝申し上げます。

昨日は節分でした。地元の総社で豆まきに参加しました。

 さて、話はどうしても中国産食品の話になってしまいますが、海外の品物を海外で加工し、輸送費を懸けて輸入したものを食べる。これは本来ものすごくコストが懸かることで安さとは結びつかないことではないでしょうか?
例えば、外国の素晴らしい作物を使って、一流の料理人が調理し、その鮮度を保つために最新の輸送技術で運送したらどのくらいのコストがかかるか想像もつきません。今回の餃子はこの逆でしょう。作ったものが口に入るまでに腐ってしまっては元も子もないので、唯一、コストを割いているとしたら輸送費くらいでしょうか。販売金額を安く設定すれば、高い輸送費を引いて、モノによっては高い宣伝広告費がかかっているものあります。それも引いて、残った金額で作る食品がまともなはずがありません。モノが生産される過程とそのコストを考えると安く販売されていることに疑問を感じ、そこに何かが犠牲にされていることに気づかなければならなかったのではないでしょうか。

本来、安全とは自分の目の届く範囲でしか確認できないものであって、原料を収穫して、口に入るまでの過程が見えなければ見えないほど不安が増大し、信用は低下します。しかし、我々は目の前の結果さえ良ければという考えばかりが先行し、最終的に見てくれさえ良ければ、中身がどうあれ口にしてしまうようになってしまいました。その結果が今回のような事件を生んでいるのではないでしょうか。

重態の方もおられたものの、中毒症状への適当な処置から今のところ、最悪の事態はまぬがれております。今回は異変に気付くような薬物が混入していたから、被害が表沙汰になりましたが、無味無臭の毒物などいくらでもあるでしょうし、中国産の食品には重金属が含まれているという話もあります。重金属は、すぐに中毒は起こしませんが、徐々に人間の体に蓄積し、忘れたころに害をなします。この度の事件を中国政府はもとより、日本政府も何を恐れているのか及び腰が目に付きます。そして、マスコミの報道にも同じ事を感じます。今、中国食品に依存しすぎる日本の食品提供体制を改めなければ将来に禍根を残すことになるのは火を見るより明らかだと思います。安心安全な食品提供体制を作るために「地産地消」の推進が求められています。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ
 このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/267-037b300f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。