Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/265-4ae4d3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恐ろしい食品兵器!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

心配していた事が、現実のものになってしまいました。
中国製冷凍食品の餃子に殺虫剤が混入していたのです。
その餃子を食べた家族が中毒症状を起こし入院、1人が重態3人が重傷と30日の夕方のニュースで報道していた。その後事態は広がり、今日の段階で、中毒症状を起こしていた人は、日本全国で415人に及んでいるとのことです。はじめの千葉の家族が22日に入院してから29日まで1週間の間何をしていたのだろうか?対応の拙さも指摘しなければならないが、そのほうばかりの報道になって欲しくない。事の本質はもっと奥深いところにあるように思えてなりません。いま、報道は残留農薬によるものでないような報道になっておりますが、本当にそうなのでしょうか?

以前、このブログでも書いた記憶があるのですが、(2007年8月10日の書き込み)横浜の山下埠頭に山積みされている中国から輸入された塩蔵品の調査に、食にうるさい鳩山邦夫現法相を団長にして、国会議員7人で乗り込んだ事がありまた。結局サンプルは持ち帰ることが出来なかったのですが、保管の酷さと共に鼻の曲がるような臭いを嗅いで帰ってきたことがありました。その時から中国産食品には疑念を持っていました。国会で質問の準備を進めていたのですが、大臣政務官になってしまい、頓挫したままでした。食品安全委員会も遺棄化学兵器問題も内閣府の所管なのに、残念ながら私の所管ではありません。

販売元の「ジェイティーフーズ」が商社「双日食料」を経由して中国の「天洋食品」から輸入していると報道されています。天洋食品は加工から包装まで製造過程の全てを行っている事を考えると少々混乱が起きても安全を考えれば、中国食品の輸入を一時ストップして、厳密に検査を実施する必要があると思います。
また、これを機会に安全に疑念の在る中国産をやめて、少々高くても国産の需給率を上げていく政策に転換すべきだと思います。英国も確か40%から90%まで引き上げたのですから日本にだって出来ない訳はありません。21世紀になって、中国も食料の輸入国になった事を思うと、将来も安定的に日本に食料を輸出してくれるのでしょうか?それでなくても土壌汚染の酷い中国で出来る野菜をわざわざ輸入する事はないと思います。

遺棄化学兵器の通称「赤筒」も縮瞳まで至らないといいます。今回の「メタミドホス」という有機リン系の農薬は、一定量を超えるとオウム真理教の地下鉄サリン事件の猛毒「サリン」と同じような嘔吐、めまい、頭痛、縮瞳が起きるようです。「赤福」や「船場吉兆」の賞味期限偽装問題や食品偽装問題が起きる前に中国野菜の残留農薬問題が問題になっていたのに、命には影響の無い問題で大騒ぎして中国野菜の残留農薬問題は吹き飛ばされてしまいました。中国産食品もダンボール入りの肉まんでは、命を落とすことは無いが、今回の農薬問題はダンボールとはちょっと違うように思います。いまだに反日教育の酷い中国で日本向けの食品に何がされていてもおかしくないと思います。そうでない事を願っています。

麻生太郎御大が外務大臣のときに「中日友好」をいう李肇星に「日中友好はいらない日中共益で行きましょう!」と言われたとか。本当にそうだと思います。

戸井田とおる


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ
 このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。


コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/265-4ae4d3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。