Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/260-2457fca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

施政方針演説

こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝申し上げます。

新テロ特措法も無事成立(小沢党首の本会議途中退席には驚きましたが・・・。)し、臨時国会も15日で会期末を迎えました。
一息つく間もなく、今日は民主党の党大会、明日は自民党党大会が開催され、18日から第167回通常国会が召集されます。通常国会の冒頭で福田総理の施政方針演説が行われ、その中で「公文書館の充実」について触れられます。

一昨年の12月に自民党の南京問題小委員会の委員長を仰せつかって、公文書館を頻繁に利用しました。その時に公文書館の貧弱な体制を目の当たりにしました。一般の企業でも、50周年、100周年など節目の時に、社史が作られ記念品として頂きます。きちんと写真や資料が整理されている企業もあれば、お粗末と言っては失礼になるが、発足時の写真や資料の全く無い社史があったりします。泥棒を捕まえてから縄を探すようなものですが、社史を編集する時になって、写真や資料の無いのに気が付き、慌てて昔の関係者にあたったりして、昔の資料をかき集めるのが普通でしょう。結果、記憶等に基いて年表を作り、体裁を整える企業が多い。企業ならそれで良いのかも知れません。しかし、一つの国家が、しかも国が始まって2668年もの歴史を積み上げた我が国の公文書館が、他の国に引けをとるのはおかしいのではないでしょうか。

以前にも申し上げましたが、わずか230年の歴史しかないアメリカで2500人体制で公文書館を維持し、お隣韓国も293人体制で支えております。それに比べ日本は42人。これではいけないと思い、何度か質問で取り上げ、公文書館の重要性を訴えてきました。8月に内閣府大臣政務官に任命されてからは、政務官としての管轄の中に公文書館も含まれており、任命された当時は安倍総理と連携して公文書館の充実を!と意気込んでおりました。しかし、安倍総理の突然の退陣、そして後継が福田総理となったことで、頓挫するかに思いました。このブログでは、福田総理の評判はもう一つですが、実は福田総理はこの公文書館の改善に対し、大変前向きであります。そのおかげで今回、所信表明演説に公文書館の体制の強化が盛り込まれることになったと思います。この点、福田総理の公文書館に対する姿勢は評価したいと思います。

先日、中国製の地球儀が台湾を台湾島と書き換えられ、中国と表示するというニュースがありましたが、日本人の悪い癖である事なかれ主義で、放っておけばそれが史実にされかねません。事実、尖閣列島が気が付けば魚釣島と表記し、国境線を平気で書き換えた地図が発行されています。歴史は時間が流れている限り作られていく、自分達も今、歴史を作っていることを認識せねばならないと思います。それを変えることが出来るのは客観的な資料のみであります。

公文書館の人員配置や歴史資料の整理修復のみならず、アメリカ合衆国の「連邦記録法」のような法律も整備やデジタルアーカイブ化も急がれます。各省庁の公文書や地方の歴史公文書なども一元的に管理されるべきかと思います。今の時代、苦しさから公文書館なんか後回しにしろと言われるかもしれないが、かつて小泉元総理が仰っていた「米百俵」の精神は、ここでも生かされるべきではないだろうか。いまをきちんとしておけば、将来の国益を必ず守ってくれるものと信じます。

戸井田とおる


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ
 このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/260-2457fca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。