Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/253-89a65d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

究極のマスコミ批判

こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝申し上げます!

放送法の改正について、たくさんのコメントをいただきました。問題が出てきた時だけ騒いで、実際何もしないのかという厳しいお叱りもいただきました。皆さんのお気持ちもよく理解できますし、私も同じ気持ちであります。自民党内の手続きは、通常は「部会」→「政調審議会」→「総務会」と手順を踏んで、法案が提出されます。その中で役付きでない議員が議論に参加出来るのは、部会であります。部会での議論は自由に参加でき、何でも発言できるのですが、多数がないと一人ではいくら強行に反対してもどうにもなりませんし、最終的には、部会長一任で取りまとめられます。つまり各部会長(関連部会一筋に全ての議論に参加し、自他共に認められる、俗に言う族議員が選任される。)が関連部会の法案の成否を握ることになるのです。

放送法に関しては、かなりの激しいやり取りがあったやに聞いております。私が残念なのは内閣府大臣政務官としての公務に追われて、総務部会を追いかけることが出来なかったことです。言い訳と思われるかも知れませんが、自分に課せられた責任を全うするには、同じ党の仲間を信頼して、部会長をはじめとする責任者に一任せざるを得ないのが実情なのです。

 昨日は天皇誕生日でした。74歳をお迎えになられた陛下は、記者団のご家族に対する質問の最後で「私の意図と全く違ったような解釈が行われるとなると、この度の質問にこれ以上お答えしても、また私の意図と違ったように解釈される心配を払拭(ふっしょく)することができません。」とお答えになっておられます。おめでたい日にこのような苦言を呈さなければならなかった陛下のご心痛はいかばかりかと残念に思います。皇族の方がご自身のお気持ちを述べられることは異例のことであります。

本来ならば天皇陛下がこのようなお気持ちを述べられるより前に、政府が傲慢なマスコミになんらかのペナルティを課す事を検討すべきだったと思います。陛下のお言葉を真摯に受け止め、メディアが改心してくれればいいと思いますが、期待するだけ無駄かもしれません。その時は今回のような腰の抜けた対応ではなく、例えマスコミから集中砲火を浴びようとも言うべきは言い、規制すべきは規制していかなかればならないと思います。そして、マスコミの情報操作に踊らされることのない人が世論を占めるようになることを願います。

戸井田とおる

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ ←このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ←このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします

http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらをお願いします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/253-89a65d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。