Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/247-584a4b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

但馬牛の佐賀肉

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝いたしております!

「船場吉兆」の湯木家三女の佐知子取締役がテレビで陳謝の会見をしておられました。何としても、血筋を「船場吉兆」に残したいとの気持ちは分からないでもないのですが、「父(湯木貞一氏)に申し訳ない!」との陳謝の仕方が引っかかった。陳謝する先は、消費者であり、長年の贔屓先であり、何よりも佐賀牛の生産者に対してではないか?

そもそも但馬牛と言うのは、古来より優秀な血統として広く認知されており、200年以上他牛との交配を避けながら改良を重ねてきて「但馬牛」ブランドを作り上げてきたと聞いております。その後、子牛を地方に送り、各地のブランド牛として育て上げられています。すなわち、神戸牛・松坂牛・近江牛・佐賀牛等黒毛和牛のルーツは全て但馬牛なのです。

佐賀牛を但馬牛と偽装したと言うのもおかしいと思うのです。正確には、但馬牛の佐賀肉と言うのが正しいのではないでしょうか?「但馬牛神戸肉」「但馬牛近江肉」これらの肉を作るために生産者がどんな苦労をしているか知ってこそその肉を売ることが出来るのではないでしょうか?湯木家の皆さん生産者の苦労を知ってますか?湯木貞一さんは、「吉兆」で使う肉はその生産者とは必ず交流があったと思います。「船場吉兆」の無知によって、「偽物」とテレビで名指しされた(テレビのキャスターたちも但馬牛について無知)佐賀肉の生産者にこそ陳謝すべきではないのか?

但馬牛の血筋を引く佐賀肉を偽としてしまった「船場吉兆」の皆さんは、きっと湯木貞一氏の血筋を引く湯木家の偽物なのでしょう。

戸井田とおる

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ ←このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ←このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/247-584a4b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。