Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/24-12b57b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

反響

 5月12日の質問以来、多くの皆さんより励ましのメールやお電話をいただき、驚いております。
多くの皆さんに関心を持っていただき、うれしい限りです。しかし、同時に様々な批判や中傷にもさらされております。中でも、今回の資料が信憑性に乏しい、こんな資料を取り上げる私の情報解析能力を疑うという書き込みも何件か拝見しましたので、まず、それに対しての反論を述べさせていただきたいと思います。
 まず、資料の信憑性については、これから行政が専門家を集め精査する段階であり、今のところ信憑性をどうこう言える状態ではありません。では、私がなぜこの問題を取り上げたのかというと、本来ならば日本の国益を左右するかもしれない資料が発見されたら、信憑性の有無に関係なく、資料を集め、精査するのが行政の役目であると思っております。ましてや、今回の問題に関しては、このまま中国の要求通りに支払っていくと、1兆、2兆という血税がつぎ込まれるかもしれない問題でありながら、見向きもしない行政の態度に疑問を感じたからこそ、質問としてとりあげさせていただきました。その質問の結果、政府として資料を精査する旨の答弁を引き出すことに成功しました。
 問題をとりあげ、政府を質すのが議員としての私の仕事であり、資料の信憑性を調べるのは政府の仕事です。ネット上でこういったミスリードをするような動きがあることは残念に思います。とは言うものの大勢の皆さんが活発に議論されているのをみて、皆さんに考えていただくきっかけを作れたことだけでも、この問題を質問で取り上げた甲斐があったと思っております。マスコミからの取材も増え、少しずつ問題が動き出しているような気がします。これからが正念場です。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/24-12b57b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。