Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/226-d113ac20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人権法案とメディア

こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝申し上げます!

鳩山法相の発言がキッカケで人権擁護法案の話が続きますが、お付き合い下さい。
人権擁護法案が国会で議論されていた当初は、メディアに対する規制も盛り込まれていたため、マスコミは総力を挙げて反対し、その結果、メディア規制の部分は削って法案が作られ国会に提出されたと記憶していますが、その後、メディアは批判の矛を収め、この法案に対して触れることがなくなり、一部では推進の論調すらみられるようになった。結局、自分たちの権力が犯されなければ、国民の人権などどうでもいいという本音が透けてみえる。

先日も、鳩山法相の「アルカイダ発言」をニュース番組で「何を言いたいのか真意がよくわかりません。」とこき下ろしていたが、この発言は11月より改正される出入国管理法、難民認定法に絡んでの発言で、いかに日本のセキュリティが甘いかを伝えるための例えとして発言したものだ、例え話の例えの部分だけ切り取って報道すれば「何を言いたいのかよくわからない」のは当然だろう。そんな情報操作、世論誘導を平気で行うマスコミは、事実を正しく報道するというマスコミの本分を忘れてはいないだろうか?

また、ネットの中ではインターネット上での書き込みにまで規制が及ぶことを懸念して、この法案への反対が根強い。もちろん、ネット上でも人権侵害は数え切れないくらいあるだろう。若い世代の間では、ネットをつかった陰湿ないじめが問題となっているし、私自身もあることないことを大げさに書かれたり、出所不明の中傷メールが届くこともある。先日の総裁選でもネットの力を頼もしいと思う反面、その恐ろしさも垣間見ました。しかし、それでも第三権力とも第四権力とも言われる既存のマスコミに太刀打ちできるメディアとしてネットの存在は非常に重要です。

ネットは使う人間次第で、毒にも薬にもなる媒体であり、使いようによっては凶器にもなります。規制することは簡単ですが、規制してその本質が失われるよりは、使い方を学校や社会でも教育することのほうが大切だと思います。かつては「ネチケット」などという言葉もありましたが、いつの間にか忘れ去られているような気がします。難しいことはわかっていますが、ネット側が自ら襟を正すことで、人権擁護法案に対してマスコミに対して正面から異論を唱えることができるのではないでしょうか。

戸井田 とおる

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/226-d113ac20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。