Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/219-827a502d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

赤福さん!「施行」って知ってますか?

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝申し上げます!

姫路の祭りは、今週の網干の魚吹八幡神社で終わります。きょうは荒川神社の小芋祭りに行きました。神社の境内のやや小ぶりの練り場に大きな大人屋台が三台の練り合わせの見事さに圧倒されました。それぞれの地域の独特な祭り(同じような屋台なのですがちょっと違う)を今年は堪能できました。

最近2~3日の新聞記事で、伊勢神宮の名物「赤福餅」の消費期限と製造日の改竄事件が報じられていましたが、おかげ横丁の立ち上げの話とか、赤福餅に関わる様々な美談を聞いてきただけに、全てが疑わしく思えてきてしまいます。そんな事は無いとは思うのですが、一度心に湧き上った疑念はそう簡単には払拭できない。

以前、伊勢神宮に参拝させて頂いたとき、帰りに「おかげ横丁」を見て回りました。おかげ横丁の一角に名前は忘れてしまいましたが、昔の伊勢参りの風景を人形で展示してある資料館に入りました。ユーモラスな人形の表情や仕草が面白く楽しい時間でした。そんな中で、街道筋の店に「施行」と書かれた幟が目に付き案内の解説者に聞くと、「お伊勢参りに来て成功した人たちが、お礼に全国から伊勢参りに来る人たちに身の丈にあった施しをしているんです。」と言う。ある人は、食事を提供し、またある人は風呂を沸かして提供している。また他の人は、草鞋を編んで提供している。伊勢神宮に集まる人々の心の豊かさに感動させられました。その時から私の頭の中に「施行」と言う言葉が刻み付けられました。

そこで、赤福餅の浜田典保社長に提言したいと思います。もし、無期限営業禁止が解けた時、もう一度、美味しい赤福餅を作って伊勢参りに来る人々に対し、身の丈にあった「施行」をされるとよいと思います。

ブログでこんな事を書いていると、内なる声が「お前は大丈夫か?」と問いかけてきます。常に誠実であろうと思いながらも誠実である事の難しさを感じます。私は、誠実ですと言い切れるように精進いたします。

戸井田とおる

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/219-827a502d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。