Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/217-32e24d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遺棄化学兵器問題が在らぬ方向へ!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝申し上げます!

今日、東京地検特捜部が特別背任容疑で大手コンサルタント会社「PCI」(パシフィックコンサルタンツインターナショナル)を捜索した。

以前、内閣委員会で遺棄化学兵器問題で質問した事がありました。私が質問したのは、日本に処理責任が本当にあるのか。もしそうだとしたら、処理費用はとんでもない額になり、著しく国益を害することになる。当時ひょんな事から、武装解除に基づく「兵器引渡し書」が山形のシベリア資料館から見つかり、その引渡し書を根拠に所有権は中華民国軍に渡っているのではないかと問い詰めたのですが、全ての化学兵器を引き渡した証拠にならないとうやむやにされてしまった。

処理スキームはすでに決まっていたようで、私の質問もなんのその淡々と進められることに違和感を覚えました。何しろつぎ込まれる予算額が970億円だったと記憶しています。それも、単年度で終わらず、終わりが見えないと言う代物なので、随分粘って追求したのですが、自民党の質問時間が30分程しかなく悔しい思いをしました。執拗に追い続けた効果があったのか、執行予算も少しづつ縮小したように思います。

当時、匿名で内部?告発のような資料が送りつけられた事もありました。ガセネタ事件もあったりして、その資料も散逸してしまいました。その資料に出て来たのが「遺棄化学兵器処理機構」や「PCI」という組織だったと思います。いくら特殊な任務とはいえ、数百億もの予算が流れる事を考えると納得がいかず、かといって質問の時間ももらえず、悶々としていました。

「遺棄化学兵器処理機構」のHPに下記のような紹介がありました。

「日本国政府は、1997年4月に発効した化学兵器禁止条約に基づいて、中国にある旧日本軍の遺棄化学兵器を廃棄処理する事業に取り組んでいます。遺棄化学兵器処理機構(英文略称:ACWDC)は、この事業のうち、中国吉林省ハルバ嶺における遺棄化学兵器廃棄処理について本事業の事業主体である日本国政府から業務委託を受け、コンサルティング業務と調達業務を遂行する役割を担っています。」

何か胡散臭そうに感じませんか?

因みに、私の質問の録画は私のHPにあります。国会質問の内閣委員会の初めのほうを見てください。結構気合が入ってやってますよ!是非見てください!

戸井田とおる

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/217-32e24d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。