Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/173-42212431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

託された命?

孤児郎が人生を全うしました。
親にはぐれても、左足に障害を持ちながらも必死(と私には感じる)
に餌を求めて、「ピーッ。ピーッ!」泣きながら纏わり着いてくる
姿に本当にわが子のように感じていました。
皆で一生懸命に世話をしてきましたが、
孤児郎は、秘書宅に疎開中なくなりました。

疎開期間が長かったせいか、秘書宅の家族の心を鷲掴みにしていたらしく
孤児郎の死を見取って、皆泣いたそうです。
そんな孤児郎は幸せに自分の人生を全うしたんだと思います。
巣から落ちた時点で自然の掟に従えば、
命を終えていたのかもしれません。

しかし、孤児郎が散歩中の私の前に出現して、
子供の頃、飼っていた黒いコッカスパニエルを亡くした時の
気持ちが心に蘇ってきました。
孤児郎は、左足を引きずりながら、
目の上に何か腫瘍らしき出来物を作りながら、
私たちの心に大切な何かを残して、
役目を全うして、旅立ちました。

孤児郎の次の人生が、何に生まれ変わっても
また、人々の心に何かを残していくような生き方をして欲しいものです。
私も、孤児郎に負けないようにガンバロウ!

戸井田 とおる

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/173-42212431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。