Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/145-1ee429b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第4回南京問題小委員会を取材する記者

小委員会終了後、記者懇談会をすると、必ずと言っていいほど聞かれる事は
「南京虐殺はあったんですか?無かった?結論はいつになりますか?」
と言うフレーズです。会合の度にきちんと史料を渡しているのに、史料を読んでいるのかと聞いてみたい。史料に目を通していたら、こんな質問が出てくる筈が無い。

南京問題にしても、慰安婦問題にしても、何かシナリオがあって、それと違った台詞が出て来て困惑している大根役者に思えてくる。記者諸君にも頭にある南京に関する思い込みを取っ払って私の提供する史料を見て欲しいと思う。

解散後、ところで、
「旧南京市街ってどのくらいの広さか知っている?」と聞くと
「知りません。」
悲しくなってくる。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/145-1ee429b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。