Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/143-744691a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

奇妙な聖域。


こんにちは!戸井田とおるです!
先日、地元事務所の隣にある、市の施設に、用事で立ち寄った。飲食店と公共施設が混在している施設だが、用事を済まして帰ろうとすると、館内の図書コーナーが目に入った、「こんなところに図書館があったのか。」と思い、立ち寄ってみるとどうも様子がおかしい。置いてある本がある一定の思想信条に偏ったものばかり、「ジェンダー」「女性」「離婚」「性差」「DV」というタイトルが並び、伝記ぐらいはと思って見ても、淡谷のり子、水谷八重子、浅香光代、松井須磨子、中村汀女、市川房枝・・・・。なぜか男性のものがない。
 蔵書のタイトルを見ているだけでゾッとしたので、外へ出た。帰り際、入り口の看板を見て、納得がいった。「姫路市男女共同参画推進センター」
 私は男女共同参画の精神に賛同することにやぶさかではないが、こんな施設を作るために男女共同参画基本法があるとは思わない。一定の思想信条に偏った施設を税金で作り、税金で運営することが許されるならば、男女共同参画だけでなく、他の思想信条に副った施設も作るべきだろう。中国の南京大虐殺紀念館に対抗した、南京の真実記念館でもつくり、中国のプロパガンダに対抗したらいい。少なくとも歪んだ男女共同参画思想を基に作られた施設より、よっぽど有益な税金の使い道だろう。今、日本で進んでいる男女共同参画事業は断じて本来の男女共同参画の理念に基づいていない!日本の権力のあちこちに潜み、日本を誤った方向へ向かわせるジェンダーフリー勢力を野放しにしてはならない。

戸井田とおる

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/143-744691a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。