Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/140-08aa021d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朝日の薬師寺論座編集長、赤面!

こんにちは、戸井田とおるです!

3月8日、自民党政調外交部会に、薬師寺論座編集長を講師に招いてお話を拝聴しました。

質疑応答で、主催者はいやな顔をしていましたが、南京問題に関して質問しました。

1938年2月2日付けの国際連盟第100会期理事会で、中国代表の顧維鈞氏が南京で捕虜・市民を含む2万人の虐殺と数千人の暴行があったとして、非難決議の要求をしたが、理事会が採択していない事実を問い糾すと、薬師寺氏は、
「当時の国際連盟は色々な見方がありますから・・・」と曖昧なことを言い、また、
「現在、中国で南京の被害者から聞き取り調査をしています。」などと納得出来ないことを述べていました。

そこで、私は、薬師寺氏に
「現在、中国に言論の自由があると思いますか?」と聞くと、
薬師寺氏は赤面して、少し言葉に詰まりながらも、
「ないと思います。」と返答しました。

言論の自由がないということは、強制収容所内の言論と同等と認めたも同じで、現在、行っているという「南京事件」被害者の証言に信憑性がないと言っていることと同じではないでしょうか。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/140-08aa021d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。