Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/120-340239a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国会議員の仕事

こんにちは!戸井田とおるです!
コメントを頂いた中に、テレビに出て盛り上げたらとのコメントを頂きましたが、私は、この問題でテレビに出るつもりはありません。もっとも、声が掛かることはないと思いますが・・・。マスコミを通じて問題を訴えて頂く人は、歴史問題をライフワークとして研究してきた人達こそ相応しいと思います。中途半端な発言をして、落とし所を決めている人たちの餌食にはなりたくありません。
 大切なのは「何が真実であるか。」ということです。そして、そのことに関して、国会議員として「何が出来るか。」「何をしなければならないのか。」ということであります。国会議員として出来ることを着実に積み上げて行くことが私に課せられた役目だと心得ております。国会議員と言えども万能ではありませんし、時間も限られております。また、この問題を取り上げる為だけに国会議員になったわけではありません。前にも申しましたが、まだまだ取り上げていきたい問題は山積しております。それらの中で国会議員でしかできない事を自らの役目とし、そうでない役目は、それを担うに適任の人間が行えばよいと考えております。それは、公文書館の資料公開の経緯を見ていただいたらご理解頂けると思います。これから公開の手順を「たくさんの目」で監視して行かなければなりません。真剣に歴史問題に立ち向かっている人たちとしっかり連携して、研究の成果を公表して頂き、その成果を国民すべてで享受することが大切なのだと思います。
 一つの仕事を成し遂げるには、多くの犠牲が余儀なくされることが世の常であります。私は、そのことを厭わず人生の大切な時間をこの歴史問題に懸けている人たちを大切にしたいのです。一世を画す名論文も、たった一つの新事実が明らかになる事で無価値なものになる事があります。
この問題を通じて、私の名前が広まることよりも、この問題自体が世に広まって欲しいと思います。功名心こそ最大の敵です。
戸井田とおる

http://www.toidatoru.com/

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/120-340239a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。