Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/117-0a9c6f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

公文書館の資料公開について

こんにちは!戸井田とおるです!
今日、自分のブログを開いて見て驚きました。多くの皆さんから、コメントを頂き身の引き締まる思いが致します。ブログ以外にもメールでのたくさんの励ましをいただきありがとうございました。過去のことは、話題になりにくい昨今なので、公文書館の資料公開問題は記事にならないと思っていました。記事にして頂けるなら「産経新聞」ぐらいかな?とも思っていました。当初、林副大臣が官邸記者クラブで発表と聞いていましたが、最終は資料の配布となったとのことでした。自分で押しかけ記者発表でもしないと世間の皆さんに訴えることはできないのかと思っておりました。しかし、投稿のコメントをみて、関心ある人は、見てくれているんだと心強く感じました。
資料公開については、ここまで来るのに実に多くの方々からアドバイスを頂きました。特に、林副大臣には、質問の意味をすぐに理解して頂き、嫌がる官僚を制止して、納得出来る回答を頂く事が出来ました。また、ジャーナリストの水間政憲氏には多くの資料を提供して頂きました。水間氏のこの問題に対する姿勢にも学ばせて頂く事が多々ありました。決して営利を追うことなく、真実を追究する姿に心打たれました。公文書館の資料が公開になっても、独りでは何も出来ません。華やかな表舞台の影で、人生を賭けて研究されているジャーナリストや歴史家の皆さんの手を経なければ、真実は明らかになりません。この度の「極東国際軍事裁判」の資料が、本当の意味で、原則公開されることによって、多くの国民の皆様に知らされることを心より願っております。これからも、すでに命なく無念の思いでおられる人々の声を代弁できるように頑張って参ります!
戸井田とおる

http://www.toidatoru.com/

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/117-0a9c6f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。