Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/114-9bfdd856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国残留邦人対策予算

 平成19年度予算の内示があった。厚生労働省予算の中に「戦傷病者・戦没者遺族、中国残留邦人等の援護等」という項目に490億円とある。さらに細目に下記のような記述がある。

 中国残留邦人等の支援                   18億円
  〇中国帰国者あんしん生活支援計画の実施       4.2億円
    帰国した中国残留邦人等の高齢化等を踏まえ、日本語の習得、地域社会へ の適応、2世、3世の就労支援等のきめ細かな自立支援の取り組みを推進する。
    ・「地域生活支援プログラム」の実施
    ・自立指導員の永続的派遣(派遣年限撤廃) 等

 神戸地裁の判決後、安倍総理が手厚い支援策を考えるよう支持があったと新聞報道がなされたが、その結果の予算なのだろうが、残留孤児の皆さんが望んでいるのは、「お金」なのだと言っていた。2世3世は日本社会に溶け込んでいるとも言っていた。因みに、18億円の中国残留孤児支援予算をすべての孤児2500人に割り振ると約720,000円になる。18億円の予算の内自立支援に関係する人件費は幾らになるのだろうか?政府としては、なかなか現金を配る事はしたがらないが、ほとんどが70歳を超える孤児の皆さんを見ていると「地域支援プログラム」がどれほどの効果があるのか、空しく思えてくる。

 かつて、マザー・テレサ女史が人として、最も悲しむべき事は、誰からも関心をを持たれず無視される事だと言う事を言っていた。沈み込んだ孤児の皆さんの姿は、「思いやり」と言う「心」を失くしてしまった現代日本人の姿が投影されているように思えてならない。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/tb.php/114-9bfdd856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。