Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴力装置?

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!

 仙谷官房長官が自衛隊を「暴力装置」と述べて、国会が紛糾しています。調べてみると、この表現はマックスウェーバーによって警察、軍隊組織を指す言葉として作られ、暴力を善として捉えた上に成り立っている言葉です。社会の中で暴力が発生した時にそれを押さえ込む更に強大な暴力が必要となり、国家はその強大な暴力を準備して組織化しなければならないという考え方に基づいている。面白いことに同じ言葉をロシア革命の先導者レーニンも使っているが、レーニンは、社会的な仕組みという意味ではなく共産主義革命の仮想敵という意味合いで「暴力装置」という言葉を使っている。つまり、どんな言葉でもその言葉を使った人物の背景や思いでその意味は変わるということだ。仙谷官房長官の「暴力装置」がどんな気持ちの込められた言葉かは、それを撤回、謝罪していることをみれば、決して前者の意味で言っていないということだろう。

 政治に携わる以上、発言には必要以上に気をつけなければならない。素人目に見ても揚げ足をとっているようにしか思えない発言が辞任や辞職といった責任論にまで及ぶこともある。というより、そうした雰囲気を作ってきたのは民主党とマスコミです。今回の「暴力装置」という表現がマックスウェーバー云々で庇われるならば、かつて柳沢元厚労相の「産む機械」発言はどうなるだろうか、一人あたりの出産数を上げなければ、出生率があがらないことを説明するのに機械を例えに出しただけで、大騒ぎになった。それ以外にも国会で取り上げるようなことではないくだらない揚げ足取りで一刻を争うときに審議を止めてきた。彼らのやってきたことに比べれば、今の野党の追及は真っ当だと思う。

 仙谷官房長官は、自衛隊を悪い意味での暴力装置呼ばわりする前に、その暴力装置の庇護の下に平和運動を展開する自分の仲間達にその矛盾を説くのが先だろう。平和平和と言いながら、実際は国家の足を引っ張り、国民を惑わす平和装置こそ日本に一番いらないものだ!

戸井田とおる



※水間政憲氏が「徳間書店」から出版した

[渡部昇一先生]もご推薦の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!



mizumahon

※ ご購入の方は、「アマゾン」からどうぞ!



  ※ 姫路に田母神俊雄氏が来られます。詳細は下記をご覧ください。
   
    姫路田母神塾←こちらをクリック!  


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)
スポンサーサイト

祝日、祭日の意味

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


 療養していると時間の流れにも疎くなってしまう。ふと気づくとブログも更新しないまま一週間を迎えてしまった。11月のサロンも無事終ったと報告を受けてホッとしております。遠方からお越しいただいた坂東先生をお迎えもできず、失礼しました。講演にご参加いただいた皆さんからも好評だったとのことで、ありがとうございました。

 姫路も総社の霜月大祭が終わり、いよいよ冬に入ります。不思議なもので、暖冬だろうと温暖化だろうとこの霜月大祭の日を境に急激に気温が下がり始める。日本のあらゆる行事は季節と連動している。農業を主体として生きてきた日本民族は暦を大切にし、その暦に沿って生活を営んできました。祭祀も例外ではない、神への感謝の行事が祭祀であって、その時期は当然、暦に従って行われている。明治になって旧暦が廃止され、太陽暦が導入されて生活様式も西洋化したが、祭祀は暦に従って催行されてきた。残念ながら近年では、休日と重ならないと人が集まらない、仕事を休んでまで祭りになんか参加できない、そんな声が多くこれまで護ってきた祭礼日を変更し、土日に合わせて行うところが増えている。

 それどころか祝日・祭日を移動して無理やり連休にしてしまう「ハッピーマンデー法」まで浸透してしまっている。今のところ、歴史の浅い祝日に限っているが、民主党政権はゴールデンウィークなどの大型連休を地域ごとに順番にとるなどという法改正を考えている。祝日、祭日と休日の区別がついていないからそんな奇想天外なことを思いつくのだろう。祝日、祭日にはそれぞれ意味があり、仕事を休んでゆっくりその意味について考える日です。

 もう「勤労感謝の日」が近づいている。勘違いして「お父さんが働いてくれていることに感謝してゴロゴロしてるのを許す日」と思っておられる方も多いかもしれないが、勤労感謝の日は、戦前の「新嘗祭」です。収穫を喜び、五穀豊穣を神と共に祝い、食す日です。五穀豊穣を神に感謝するのは秋祭り(神嘗祭)ですが、また別に収穫を神と一緒に祝って食べる祭祀があるというのが日本人らしい。元々、新嘗祭は旧暦の11月二回目の卯の日に催行されており、旧暦から新暦に変わる際、そのままだと1月に新嘗祭を行うことになってしまうため、新暦の11月二回目の卯の日に催行したということです。その日がたまたま11月23日で、以降、新嘗祭は11月23日に行われ、戦後GHQの施策で宮中行事との分離が進められ、新嘗祭を勤労感謝の日と言い換えて、今日に至ります。

 祝日、祭日は休日とは違います。学校や会社は休みかもしれないが、勉強や仕事を休んで、その祝日、祭日の意味をゆっくり考え、意味に沿って行動する日にして欲しいと思います。

戸井田とおる



※水間政憲氏が「徳間書店」から出版した

[渡部昇一先生]もご推薦の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!



mizumahon

※ ご購入の方は、「アマゾン」からどうぞ!



  ※ 姫路に田母神俊雄氏が来られます。詳細は下記をご覧ください。
   
    姫路田母神塾←こちらをクリック!  


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

過信は禁物

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


 やっぱり、過信はいけませんね。一気に体の調子が良くなって、調子に乗っていたら、また体調を崩してしまった。皆さんにも、ご心配をお掛けして申し訳ありません。主治医の先生にもしばらく静養するようにと強く言われてしまいました。またブログも滞りがちになってしまいますが、折を見て更新しますので、よろしくお願いします!
 
 静養となるとどうしてもテレビ三昧になってしまう。焦る気持ちが体にとって良くもあり、悪くもあるのだろうが、国会中継を見ていると、気持ちがはやる。いま、どこのテレビ局も尖閣問題の動画流出事故の話題ばかりです。政府が隠蔽しようとしていた資料がインターネットを通じて世に出ることなど、昔では考えられないことだ。
テレビの論調を見ていると、問題点を重要資料の管理体制の甘さにすりかえようとしているが、騙されないようにして欲しいと思います。

 野党時代は、内部告発を大切にすべきだと散々主張しておられた民主党らしくないですね、必死に犯人探しをしている政府をみていて、勝手なものだと思います。私が厚生労働政務官の時には、年金絡みの不祥事がこれでもかこれでもかとミスター年金から発表されたものです。上に情報が上がってこないものがどうして、彼のところに都合よく集まるのか、不思議でなりませんでした。野党時代に、そうした内部告発の恩恵に預かっておきながら、いざ自らに不利となると弾圧する。この政権の本質が見えてこないだろうか?

戸井田とおる




※水間政憲氏が「徳間書店」から出版した

[渡部昇一先生]もご推薦の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!



mizumahon

※ ご購入の方は、「アマゾン」からどうぞ!



 ※ 11月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 11月13日(土)14:00~16:00
 講師 坂東 忠信 氏 (元警視庁通訳捜査官)
 演題 「日本が中国の自治区になる」(民主党の移民計画と沖縄ビジョンは日本の属領化計画と訴える)
 会費 ¥2,000


 ※ 姫路に田母神俊雄氏が来られます。詳細は下記をご覧ください。
   
    姫路田母神塾←こちらをクリック!  


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

デマを信じる前に自分で確認!

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


 昨日は、「文化の日」で出掛けに「日の丸」を門に掲げるのを忘れて、家内に電話を入れたら、「掲げました!」と言われて電話を切られてしまった。

一瞬、腹が立ったが、良い嫁さんだと納得した。

昨日、姫路市内を走っていて、何となく「日の丸」を目にする機会が増えたように思えてならない。

会社に掲げられている「日の丸」を3本確認しました。

「交番」に掲げられている「日の丸」を2本確認しました。

個人の家に掲げられている「日の丸」を5~6本は確認しました。

以前より間違いなく、祝日の「日の丸」掲揚は増えていると思います。

これからも、普段から「日の丸」掲揚を話題にして、増やしていきましょう。

 ところで、私の友人から電話で「あんたの入院が、いつの間にか脳梗塞で入院になって、再起不能にされてるやんか。」と言われた。

世の中好きな人が、と言うか意図的にと言うか無責任にデマを流す人がいるらしい。

ブログを書いても、写真を載せてもそれよりも噂話のほうを信じるらしい。

何れ分かる事であるが、私は元気です。

政治家の健康問題は、とかくマル秘にされるが、私はブログを通じて、情報公開してきたつもりです。

今後とも、何があっても包み隠さず、ブログに書いていくつもりです。

何か噂を聞いたら、ブログで確認してください。



戸井田とおる




※水間政憲氏が「徳間書店」から出版した

[渡部昇一先生]もご推薦の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!



mizumahon

※ ご購入の方は、「アマゾン」からどうぞ!



 ※ 11月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 11月13日(土)14:00~16:00
 講師 坂東 忠信 氏 (元警視庁通訳捜査官)
 演題 「日本が中国の自治区になる」(民主党の移民計画と沖縄ビジョンは日本の属領化計画と訴える)
 会費 ¥2,000


 ※ 姫路に田母神俊雄氏が来られます。詳細は下記をご覧ください。
   
    姫路田母神塾←こちらをクリック!  


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

尖閣問題を日本人が忘れない為にも、ビデオは公開すべきだ!

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


「尖閣問題」の当て逃げビデオ公開の件ですが、絶対に公開してもらわない事には、今後、埋蔵資源に絡んで、後世に大きな禍根を残す事になるだろう。

国民の関心があるときに、「映像ビデオ」を公開しておかないと、将来「盧溝橋の一発の銃声」にされかねない。映像で見ててこそ、確認できるが、国民の中の数十人しか見ていないなら、将来「南京事件」のように仕立て上げられる事も覚悟しなければならない。

良い例が「通州事件」だ南京攻略戦に入る一つの切っ掛けになった事件だ。二百数十人もの一般日本人が見るも無残な殺され方をした。「女性の陰部に竹箒が突っ込まれた」ような写真や又裂きにされた写真なんて新聞掲載できるはずがない。言葉のみでは、どれ程巧みに伝えても写真の写実力に敵うはずがない。

かくして、「通州事件」は、七十年の時の流れに薄められ、消えてしまった。

今の日本人の何人が「通州事件」を知っているだろうか?

 仮に「インターネット」上で言われているように海に落水した「海上保安庁の乗組員」を漁船ごと体当たりで捻り潰そうとしているのが見て取れる映像であれば、銛で乗組員を突き刺そうとしている映像であれば、NHKで一週間くらい流し続けて欲しいものだ。

そうした映像こそ国民の記憶に残り、次世代に語り継がれる。

もし、ここで中途半端な形で、日本国民に「ビデオ公開」が為されなかったとしたら、中国側の思う壺である。

国会議員の特権で自分達が見るだけでなく、日本国民の大勢の目で検証する事が大切だと言う事を声を大にして言って置く。

そして、中国人の惨さと残虐性を日本国民は知る事となり、「中国人が笑いながら握手を求めてくる時は、日本人に何かを求めているんだな?」と言った感じで、構えて話を聞けるように成りたいものだ。

今の日本人と言うか「民主党の政府関係者」のように「戦略的互恵関係」なんて分かった風な事を言わずにそんなことを言いだす前に、歴史を振り返り、しっかりと歴史に学んで欲しいものだ!

戸井田とおる







※水間政憲氏が「徳間書店」から出版した

[渡部昇一先生]もご推薦の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!



mizumahon

※ ご購入の方は、「アマゾン」からどうぞ!



 ※ 11月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 11月13日(土)14:00~16:00
 講師 坂東 忠信 氏 (元警視庁通訳捜査官)
 演題 「日本が中国の自治区になる」(民主党の移民計画と沖縄ビジョンは日本の属領化計画と訴える)
 会費 ¥2,000


 ※ 姫路に田母神俊雄氏が来られます。詳細は下記をご覧ください。
   
    姫路田母神塾←こちらをクリック!  


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

久し振りのミニ同窓会

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!




退院して、初めての東京行きが、とんぼ返りでした。

高島前東京都議と財務省事務次官の勝さんと久し振りの会食でした。

三人とも獨協高校の同窓生で、私だけ一歳下の後輩です。

入院して、手術して退院したばかり、と言うと2人とも驚いていましたが、三人とも家で食事なんてすることがないのでしょうから、結構気にして、根掘り葉掘り聞かれました。

この日は、アルコールを少々飲むのもリハビリで、飲み過ぎないように自制してました。

量も頭で計算しながら、カロリーオーバーにならない様にするということは結構大変な事ですね。

何を食べたのか味も思い出せません。

確か「イタメシ屋」でビールを350mグラスに一杯と赤ワインをグラスで2~3杯と言ったところだったと思います。

かなりゆっくり食事をしながら、じっくり話が出来ました。

みんなが気にしていたのが、民主党の外交の稚拙さでした。

人気取りをやろうと思わずに、国益を考え、情報は隠さずオープンにする事は、必要でしょう。

「情報開示!」「情報開示!」と質問のたびに言っていた民主党が、これほど酷い「隠蔽体質」だと思いませんでした。

尖閣の「体当たりビデオ」は国民にキチンと情報開示すべきだと思います。


戸井田とおる







※水間政憲氏が「徳間書店」から出版した

[渡部昇一先生]もご推薦の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!



mizumahon

※ ご購入の方は、「アマゾン」からどうぞ!



 ※ 11月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 11月13日(土)14:00~16:00
 講師 坂東 忠信 氏 (元警視庁通訳捜査官)
 演題 「日本が中国の自治区になる」(民主党の移民計画と沖縄ビジョンは日本の属領化計画と訴える)
 会費 ¥2,000


 ※ 姫路に田母神俊雄氏が来られます。詳細は下記をご覧ください。
   
    姫路田母神塾←こちらをクリック!  


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。