Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主主義

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!


ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ �$AF治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


「民主党政権」の「談合政治」が「ひのき舞台」で行われている。

マスコミも「自民党政権」の時のように、派手に批判をしないのは、何故か?

何故、「民主党政権」になるとマスコミの矛先が鈍るのか?

政治と金の問題にしても、鳩山由起夫前総理の問題も「総理大臣」と言う立場を離れたら、キチンと説明すると言いながら、いまだに何の説明もない。おまけに総理を辞めたら、議員も辞めると言っていたが、いつの間にか、居座りを決め込んだようだ。

議員を辞めるどころか調子に乗って、キングメーカー気取りで「代表選挙」の「たいこもち」のような事をやり出した。

「小沢一郎」前民主党幹事長にしても、「出る」のは、「代表選挙」等ではなく「証人喚問」ではないか?国民誰もが、そう思っているのに、マスコミは疑惑ってなんでしょうかとでも言いた気に、見てみない振りをしている。

焙り出さなければならないのは「革命政権」の実質的な旗振りだ。

マイナーなメディアではあったが、「総理談話」が隠密裏に韓国側とすり合わせでもしたかのような報道がされていた。

そもそも「民主党」は「マニフェスト」については実現せねばならないと口角泡を飛ばして、捲し立てるが、マニフェストにも掲げない事を、陰に隠れて「こそっと」やろうとする。

「夫婦別姓法案」「外国人地方参政権付与法案」「戸籍制度廃止法案」「重国籍法案」「1000万人移民促進法案」等いつ提出してくるか気は抜けない。

自民党の時代は、まだ党内手続きを経て議会に提出されるので、止めようがあったが、民主党の場合は、「政治主導」を錦の御旗に「独裁」のような事を平気でやってくる。

おまけに、議会のルールを全く無視したやり方を先の国会でも見せ付けられた。

そんな民主党にもマスコミは何を考えているのか、どう考えても「甘い」。「大甘」だ。

マスコミこそ、政治を悪くしている張本人ではないのか?

こんな言い方をしたら、マスコミ関係者は怒るだろうが、我々の批判くらい高が知れている。

高が知れているから、マスメディアにはキチンと機能して欲しいのである。

 日銀総裁も、民主党の希望やらなんやらで、すったもんだの末決まったのだが、白川総裁も切れのいい手を打ってくれるのかと思いきや誰が決断したのか。何もしてないような「風呂の?」ような学習能力がないというか。全くなってない。と素人が感じている。

昔、小沢さんだったと思うが「ゆでがえる」の話をしていたが、今の日本は茹で上がり直前の「蛙」ではないか。

昔から、ガリ勉の優等生は、理屈は言うがいざ自分の責任で何かしようとすると自分の言ったことをせずにガキ大将に振り回されていた。

いざと言う時には、度胸がなく誰からも信頼されない。

今の民主党政治とよく似ている。

「もう誰でも良い。」と言う事になりかねない。

これが危ない!

良くも悪くも結果を被るのは皆同じだ!

それが「民主主義」だ!


戸井田とおる









※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!



mizumahon

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞をします。

 日時 9月14日(火)19:00~21:00

 場所 キャスパホール「山陽百貨店7階」(座席300名)

 会費 ¥900

 題名 「クロッシング」 (収容所国家北朝鮮の家族の実情を描いた話題の映画です。)

《物語=果たされなかった 父と息子の約束》
「 中国との国境に近い北朝鮮のとある寒村で、親子三人で暮らすヨンスは、肺結核にかかった妻の薬を求め、命がけで中国へ渡る。しかし、脱北の罪で追われる身となり、北朝鮮に戻ることができなくなってしまったばかりか、他の脱北者たちとともに韓国に亡命することになる。その間に病状が悪化した妻はとうとうかえらぬ人に。一人残された11歳の息子・ジュニは、父を探しに、あてのない旅に出るのだが…。」

※ お誘い合わせの上ご参加お待ちいたしております



※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)
スポンサーサイト

世論を作る「世論調査」

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!


ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ �$AF治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!





 ところで、昨日姫路に菅総理大臣が来ていたようです。

歓迎する気もないし、石を投げるわけにも行かないし、淡々と日程をこなしました。

以前は、総理と言えば大騒ぎしていましたが、隔世の感が有ります。

警護をしている警察も昔なら敵視していた相手を警護するなんて考えられなかった事です。

世論調査といって、マスコミの求める数字を出すように操作して、世論を操っているように思えて仕方がありません。

菅内閣の支持率があんなに高いわけがありません。

マスコミが、躍起になって、支持率が菅が60~70%で小沢が15~17%で5倍の開きがあるんだとこれ見よがしに報道するけど、よその政党の代表選挙なので関係ないが、こんな事がこれからも当たり前のように、調査して、報道するとなると、世論を作られてしまうのではないか。

土曜日に地元の夏祭りがあったのですが、回っていて、声を掛けられたのは、「民主党政権何とかしてくれ!」「このままじゃ、干上がってまう。」と言った民主党政権に対する不満ばかり、言われました。

そんな事言われても我々では、なんともし様がないのですが、不満のぶつけ所が見当たらず、サンドバック代わりにされたような気がします。

民主党の若手が、地元の夏祭りを回りたくなくなるのは仕方ない事かもしれません。

小沢さんが妙に自身ありげな雰囲気をかもし出すのにはそれなりの理由があるようです。

どちらにしても、何処にあるのか解らない、左翼の司令塔はかなり焦っているのは間違いないようです。

戸井田とおる








※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!



mizumahon

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞をします。

 日時 9月14日(火)19:00~21:00

 場所 キャスパホール「山陽百貨店7階」(座席300名)

 会費 ¥900

 題名 「クロッシング」 (収容所国家北朝鮮の家族の実情を描いた話題の映画です。)

《物語=果たされなかった 父と息子の約束》
「 中国との国境に近い北朝鮮のとある寒村で、親子三人で暮らすヨンスは、肺結核にかかった妻の薬を求め、命がけで中国へ渡る。しかし、脱北の罪で追われる身となり、北朝鮮に戻ることができなくなってしまったばかりか、他の脱北者たちとともに韓国に亡命することになる。その間に病状が悪化した妻はとうとうかえらぬ人に。一人残された11歳の息子・ジュニは、父を探しに、あてのない旅に出るのだが…。」

※ お誘い合わせの上ご参加お待ちいたしております



※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

恩人の死

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!


ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ �$AF治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


 長い事お世話になった方が、亡くなられ「葬儀委員長」を務めさせていただくことになりました。

弔辞の資料集めと原稿を仕上げなければならないのに、日程が重なり焦ってます。

 父上の長野充孝先生と共に、戦後の復興と共に剣道の再興に尽力された方で、長野充孝先生の御長男「長野大先生」です。兵庫県警尼崎中央署署長を最後に警察を退官され、その後姫路市の消防局長を務められ、退官されて後は、剣道一筋、青少年健全育成に尽力された方です。

本当に、私自身大変お世話になり、ご指導頂いた方をなくすと言う事は返す返すも残念でなりません。

この日が来る事は解っていたとは言え、突然の訃報を聞くと頭の中が真っ白になり、心の整理をするのに少々時間が掛かりました。

「葬儀委員長」の大役を精一杯務めさせていただく事が「長野大先生」に対するご恩返しと思い、専念致します。

戸井田とおる







※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞をします。

 日時 9月14日(火)19:00~21:00

 場所 キャスパホール「山陽百貨店7階」(座席300名)

 会費 ¥900

 題名 「クロッシング」 (収容所国家北朝鮮の家族の実情を描いた話題の映画です。)

《物語=果たされなかった 父と息子の約束》
「 中国との国境に近い北朝鮮のとある寒村で、親子三人で暮らすヨンスは、肺結核にかかった妻の薬を求め、命がけで中国へ渡る。しかし、脱北の罪で追われる身となり、北朝鮮に戻ることができなくなってしまったばかりか、他の脱北者たちとともに韓国に亡命することになる。その間に病状が悪化した妻はとうとうかえらぬ人に。一人残された11歳の息子・ジュニは、父を探しに、あてのない旅に出るのだが…。」

※ お誘い合わせの上ご参加お待ちいたしております



※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

170歳のお年寄りに会ってみたい。

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!


ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ �$AF治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


民主党内の権力闘争もいよいよ熾烈なものに成って参りました。

国民の目に見えてくるのは、皆同じで、かつての自民党内の権力闘争の再現としか映らない。

「党益」、いや「個益」ありて、「国益」なしと言った状態だ。

「円高」「株安」なんてクソ食らえと言っているように思えてくる。

輸出企業が、薄氷を踏む思いで、為替表示ボードを見ているのではないか?

そんな気持ちなんて、一度、権力の虜になった人間には思いが及ばないのではないか?

ところで、とうとう姫路にも906人の120歳以上の戸籍未抹消の人がいるらしい。

私自身目の前で百歳以上の人を見たのは、106歳の方が最高齢で、めったに100歳以上の人にはお目にかかる機会はない。

百歳になると、市長らがお祝いに記念品を持って尋ねるようになっていると聞いているが、そんな時に確認作業がなされているのではないのか?

どちらにしても、これを機会にしっかりと整備して欲しいものだ。

それでないと行政に対する不信感が募る一方だ。

因みに、906人の内訳は170歳がひとり、160歳代が5人、150歳代が11人、140歳代が、100人、130歳代が414人、120歳代が375人と凄まじい。

兵庫県で1400人とか行っていたが、姫路の907人は少し多過ぎやしませんか?

しかし、初めは100歳が基準になっていたのに、いつの間にか120歳以上になっているのもおかしい。数字のマジックに騙されないようにしなければならない。

100歳以上なら、何人になるのだろうか?


戸井田とおる






※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞をします。

 日時 9月14日(火)19:00~21:00

 場所 キャスパホール「山陽百貨店7階」(座席300名)

 会費 ¥900

 題名 「クロッシング」 (収容所国家北朝鮮の家族の実情を描いた話題の映画です。)

《物語=果たされなかった 父と息子の約束》
「 中国との国境に近い北朝鮮のとある寒村で、親子三人で暮らすヨンスは、肺結核にかかった妻の薬を求め、命がけで中国へ渡る。しかし、脱北の罪で追われる身となり、北朝鮮に戻ることができなくなってしまったばかりか、他の脱北者たちとともに韓国に亡命することになる。その間に病状が悪化した妻はとうとうかえらぬ人に。一人残された11歳の息子・ジュニは、父を探しに、あてのない旅に出るのだが…。」

※ お誘い合わせの上ご参加お待ちいたしております



※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

「ゼネラル・ヒグチ」をUNHCRが再評価

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!


ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ �$AF治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!




 いきなり、ミーハー的で申し訳ないが、サザンの桑田君が無事退院したらしいですね。

正直なところ、ほっとしました。

他人の事ですが、我々の世代では、多くの人が同じような感触を持っているのではないでしょうか?

声帯もなんともないようですから、また元気にいい曲を作ってくれる事でしょう。

 ところで、今日の日経新聞の社会面に旧日本帝国陸軍樋口季一郎少将(当時)の「オトポール救出劇」を再評価する動きがでているようだ。

「ヒグチの『命のビザ』」

「旧満州でもユダヤ難民救出劇」

「ソ連領国境数万人発給とも」

写真入で大きく掲載されている。

今年の5月、UNHCR(難民高等弁務官事務所)のヨハン・セレス駐日代表が英字紙の特集記事でこの救出劇を知り「難民救済のお手本だ」と再評価に動き始めた。

今後、UNHCR駐日事務所のホームページや冊子などを通じて紹介する予定という。

UNHCR事務所は、「軍人と言う難しい立場で人道的に動けた日本人がいたとの事実は、現在の難民問題への関心の高まりにもつながる」と期待を寄せている。

以前、「丸坊主日記」でも「樋口季一郎中将のオトポール救出劇」は取り上げた事がありました。

マスコミにも資料と共に提供した事がありましたが、無視されたように感じていました。

外務省の人に、国外向けに発信しているレポートにおかしな記事を書いていたことで、クレームを付けた時に同じ発信するならこんな記事を載せてほしいと、樋口中将の資料と共に申し上げた事がありました。

その外務省の人も「オトポールの救出劇」を知りませんでした。

内容を説明すると、必ず記事に使いますと言って帰られた事を思い出しました。

このことから、動き出したのであれば、こんなに嬉しい事はありません。

今後も「UNHCR駐日事務所」のホームページをウオッチして行こうと思います。

樋口季一郎将軍の素晴らしいのは、救出劇の後、ドイツのリッペントロップ外相から、日本国政府に抗議の電報が届いても、「目の前で困っている人がいたら、助けるのは日本人として当たり前の事」と平然としていたと言う。

更に、「ドイツの内政問題の失敗を棚に上げて、日本に文句を言ってくるとは何事か!日本はドイツの属国ではない!」と当時の上官「東条英機」に言うと「東条英機」も「そりゃそうだ。」と不問に付したとの事だ。

こんな歴史の再評価をどんどんして欲しいものだ。

国内のマスコミに行っても「暖簾に腕押し」で何にもならないが、外国のメディアに流したほうが案外早いのかもしれない。


戸井田とおる



※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞をします。

 日時 9月14日(火)19:00~21:00

 場所 キャスパホール「山陽百貨店7階」(座席300名)

 会費 ¥900

 題名 「クロッシング」 (収容所国家北朝鮮の家族の実情を描いた話題の映画です。)

《物語=果たされなかった 父と息子の約束》
「 中国との国境に近い北朝鮮のとある寒村で、親子三人で暮らすヨンスは、肺結核にかかった妻の薬を求め、命がけで中国へ渡る。しかし、脱北の罪で追われる身となり、北朝鮮に戻ることができなくなってしまったばかりか、他の脱北者たちとともに韓国に亡命することになる。その間に病状が悪化した妻はとうとうかえらぬ人に。一人残された11歳の息子・ジュニは、父を探しに、あてのない旅に出るのだが…。」

※ お誘い合わせの上ご参加お待ちいたしております



※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

幸福を受け止める資格

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!


ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ �$AF治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!



 今日、辻立ちをしていたら、「おはよう!ブログ見てるよ!」と窓を開けて、叫んでくれた人がいました。

最近特に声を掛けてくださる方が増えて来たように感じます。

声を掛けられる私は、「勇気凛々瑠璃の色」で元気百倍です。

ところで、今日、新聞に自民党の公募の事が報じられていました。

『西村県連会長が「公募で新しい人材を求め、イメージ刷新を図りたい」と話した。』

とある。公募するのは7区、11区、12区との事だから、新しい人材を求めると言う事は、私が手を挙げても旧人と言う事で駄目なのでしょうか?

12区に手を挙げれば新人の部類に入れてくれるのでしょうか?

公募期間が8月24日~9月30日と言う事ですからじっくり考えて人生の選択をするつもりです。

因みに応募論文のテーマは「これからの日本はどうあるべきか」だそうです。


 話は変わりますが、浅田次郎の「終わらざる夏」やっと読み終えました。

読んでいて、涙がこみ上げてくると、本から目を逸らし、逸らししていると時間が掛かってしまいます。

「壬生義士伝」の時は、新幹線の中で、続けて読んで、涙が止まらず往生しました。

いつもの事ですが、「浅田もの」には、自分に厳しく誇り高い、それでいてとことん優しい、そんな生き方をする人物が出てくる。

そんな人々が心に残る台詞を吐き出す。

「終わらざる夏」(下巻202頁)にこんな台詞を見つけました。

「人間には生まれついて力の優劣があります。力のある人を羨まないで、力のない人に気配りをなさい。手を引いてあげなさい。荷物を持ってあげなさい。自分の事は自分でやるのは当たり前だけれど、もしそれすらできなくなった人がいるなら、骨惜しみせず力を貸しなさい。けっして見捨ててはなりません。」

 誇り高いと言えば、「杉さん」が先日電話をくれました。

用事が在った訳はないのですが、「杉さん」特有の気遣いなのだと思っています。

これ以上「杉さん」に気を使わせることのないように頑張らねばと思いました。

最後に、「杉さん」が神戸新聞に隔週ぐらいで「想いのままに」という連載コラムを書いておられます。

きょう、「第8回」がでてました。その中で、杉さんが次のように書いてました。

「政党が選挙のたびに国民に公約する。さまざまのことに予算を付け、あれもタダ、これもタダ。国民のご機嫌を取り、タダのものが増える。お金をばらまかないで真の国家を作ろうとする政党には票が入りません。しかし、散財ばかりしていると国が破綻してしまいます。国民は『タダ依存症』になり、自分で働いて生きていくことを忘れてしまいます。」

浅田次郎の小説には時々、「おもらい」と言う言葉が出てくる。

浅田氏自身が両親か祖父母に言われた言葉なのかもしれないが、私も子供の頃に祖母から言われた事がある。

「終わらざる夏」にもこの「おもらい」がでてくる。

要するに、他人様から物やお金を頂く時、もらう側に卑しさがあると「おもらい」になるのだろうと思う。

しかし、どうしても人様から施されるものを頂かねばならない時と言うのもある。

その時、浅田氏は、「終わらざる夏」の(下巻66頁)中でこう書いている。

「自分が幸福を感じたとき、その幸福がいったい誰によって、何によってもたらされたのかを、必ず考えなければいけない。そうでなければ幸福を受け止める資格がない。」

我々日本人は、浅田小説に出て来るような「誇り高く、優しい」「自分に厳しく、他人に優しい」そんな生き方を求めて来た。

「杉さん」の言うところの「タダ依存症」や「浅田小説」の「おもらい」にならず、「幸福」を受け止めて、感謝する事を忘れないそんな生き方をしっかり大人が「手本」を示さねばならない。

戸井田とおる




※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞をします。

 日時 9月14日(火)19:00~21:00

 場所 キャスパホール「山陽百貨店7階」(座席300名)

 会費 ¥900

 題名 「クロッシング」 (収容所国家北朝鮮の家族の実情を描いた話題の映画です。)

《物語=果たされなかった 父と息子の約束》
「 中国との国境に近い北朝鮮のとある寒村で、親子三人で暮らすヨンスは、肺結核にかかった妻の薬を求め、命がけで中国へ渡る。しかし、脱北の罪で追われる身となり、北朝鮮に戻ることができなくなってしまったばかりか、他の脱北者たちとともに韓国に亡命することになる。その間に病状が悪化した妻はとうとうかえらぬ人に。一人残された11歳の息子・ジュニは、父を探しに、あてのない旅に出るのだが…。」

※ お誘い合わせの上ご参加お待ちいたしております



※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

「おはようございます!」と言う挨拶。

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!


ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ �$AF治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!



 毎日の辻立ちも、若干早朝は涼しくなり、いくらかましになりました。

しかし、気温より素晴らしい事は、子供たちが以前より元気に挨拶してくれるようになった事です。

今は夏休み中だからかもしれませんが、早朝から自転車や保護者の方の車から

「戸井田さん!頑張ってください!」とか

「頑張れ戸井田!」とか反応が素晴らしいですね。

高校生でも、こちらから最初に挨拶すると必ず

「おはようございます」の挨拶が返ってきます。

以前から、大人より子供を優先的に挨拶をしてきました。

大人として、子供に手本を見せられるように挨拶と言えどもしっかりと大きな声で

「おはようございます!」と言うと実に爽やかな気分になります。

「目障りだ!」と書かれた匿名の手紙も頂いた事があり、その時はショックを受けましたが、

所詮、匿名の手紙です。

謝ろうにも謝りようがありません。

それより、子供達の反応が時間が経過するほど、気持ちの良い挨拶になっていくことが

私には、楽しみに思えるようになってきました。

これからも頑張ります!!


戸井田とおる






※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞をします。

 日時 9月14日(火)19:00~21:00

 場所 キャスパホール「山陽百貨店7階」(座席300名)

 会費 ¥900

 題名 「クロッシング」 (収容所国家北朝鮮の家族の実情を描いた話題の映画です。)

《物語=果たされなかった 父と息子の約束》
「 中国との国境に近い北朝鮮のとある寒村で、親子三人で暮らすヨンスは、肺結核にかかった妻の薬を求め、命がけで中国へ渡る。しかし、脱北の罪で追われる身となり、北朝鮮に戻ることができなくなってしまったばかりか、他の脱北者たちとともに韓国に亡命することになる。その間に病状が悪化した妻はとうとうかえらぬ人に。一人残された11歳の息子・ジュニは、父を探しに、あてのない旅に出るのだが…。」

※ お誘い合わせの上ご参加お待ちいたしております



※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

「第8回丸坊主サロン」大盛況!

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!


ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!



 お陰さまで、「丸坊主サロン」は盛況に終えることが出来ました。

はるばる東京から姫路までお出かけくださった「水間政憲氏」には、心より、感謝申し上げます。

《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》も50冊準備しましたが、ほぼ完売でした。参加者の4割の人が購入して頂いたということは、「南京の実相」の時よりも倍以上の売れ行きでした。

これって、我々の予測以上の理解度と言う事になりませんでしょうか?

購入された皆さんが、読破して頂けば、より納得して頂けると信じております。

「一章」だけでも読んでいただけたら、将に目から鱗が落ちていく事でしょう。

そして、さらに身の回りの人々に、クチコミででも拡散してくださるように願っております。

そうすれば、先日閣議決定された「菅談話」が、発する責任の有る「総理大臣談話」として、荒唐無稽なものであると言う事が、多くの皆さんにご理解いただけると思います。

歴史の真実を知らずして、政治のパフォーマンスに流される事のないように国民一人ひとりが事実を確認する必要があると思います。

出来る事なら、これを切っ掛けとして、近現代史に興味を持って頂き、日本人として納得できる歴史を次の世代に伝えて生きたいと思います。

戸井田とおる


※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞をします。

 日時 9月14日(火)19:00~21:00

 場所 キャスパホール「山陽百貨店7階」(座席300名)

 会費 ¥900

 題名 「クロッシング」 (収容所国家北朝鮮の家族の実情を描いた話題の映画です。)

《物語=果たされなかった 父と息子の約束》
「 中国との国境に近い北朝鮮のとある寒村で、親子三人で暮らすヨンスは、肺結核にかかった妻の薬を求め、命がけで中国へ渡る。しかし、脱北の罪で追われる身となり、北朝鮮に戻ることができなくなってしまったばかりか、他の脱北者たちとともに韓国に亡命することになる。その間に病状が悪化した妻はとうとうかえらぬ人に。一人残された11歳の息子・ジュニは、父を探しに、あてのない旅に出るのだが…。」

※ お誘い合わせの上ご参加お待ちいたしております



※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

ネット社会を丸ごとコントロール?

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!


ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!



明日は、「丸坊主サロン」です。

先日、日にちを勘違いしていましたが、明日、21日14:00から16:00まで開催いたします。

水間政憲氏に来て頂くのですが、当日、《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》を50冊限定で、水間さんのサイン入りを定価販売いたします。

どうしても、手に入れたい人は、早めに会場に入ってください。

ところで「山崎淑子さんインタビュー 」と言うのがコメント欄に貼り付けられてました。

少し見てみたのですが、背筋が寒くなるようなインタビューですね。

アマゾンの「検閲」なんかと繋がるような感じがします。

ネット社会を丸ごとコントロールされているのかも知れませんね?


戸井田とおる



※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※8月の「丸坊主サロン」は、下記のとおり行います。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 講師 水間政憲氏(ジャーナリスト)
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》を出版されましたので、関連してお話頂きます。)
 当日、《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》は販売いたします。先着50名まで、水間氏のサイン入り。
 会費 ¥2,000

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。


※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。

 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

中国人には「遠慮」と言う概念はないものと思え!

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!


ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!



[自衛隊が離島奪還訓練、南西諸島想定し12月]

という見出しの記事が目に止まった。

=引用開始=

防衛省が今年12月、新たに策定した沖縄・南西諸島の防衛警備計画に基づき、陸海空自衛隊による初の本格的な離島奪回訓練を、大分・日(ひ)出生(じゅう)台(だい)演習場などで実施することが、18日、明らかになった。
 東シナ海における中国海軍の勢力拡大をけん制するのが狙いとみられる。訓練は日米共同統合演習の一環として行われ、米海軍第7艦隊が支援する。

 訓練は、青色(味方)軍と赤色(敵)軍に分かれ、大分県内の陸上自衛隊日出生台演習場の一部を離島に見立てて行われる。

 まず、赤色軍が自衛隊の配備されていない離島に上陸、占拠し、島内に対空ミサイルなどを備え付けるとともに、周辺海域に海軍艦艇を集結させているという状況から始まる。

 すぐさま防衛出動が発令され、防衛省は、対地、対艦攻撃能力の高い空自F2戦闘機と海自P3C哨戒機を出動させる。赤色軍の対空兵器を弱体化させるとともに、陸自空挺(くうてい)団員など約250人が乗り込んだ8機の空自C130輸送機が、空自F15戦闘機の護衛を受けながら離島に接近する。空挺団員らは次々にパラシュートで降下し、海空自の援護射撃を受けながら赤色軍を制圧、島を奪い返すというシナリオだ。

 訓練は同演習場のほか、沖縄・南西諸島周辺の訓練海域も使って行われる。

 これまで防衛省は、周辺国への政治的な配慮などから、離島を想定した大規模な訓練を控えてきた。だが今年3、4月の2度にわたって、中国海軍の艦隊が同諸島の周辺海域で大がかりな訓練や挑発行動を繰り返すなど、ここ数年、中国海空軍の活動は活発化しており、日本にとって相当な脅威となってきていた。


防衛省幹部は「中国に対し、日本は南西諸島を守りきる意思と能力があることを示す。それが抑止力となる」と訓練の目的を説明する。同省は訓練の一部を公開する予定という。

=引用終わり=

中国と言う国に対しては、こうした行動が欠かせない。

甘い顔をしていたら、資源どころか領土でも何でも飲み込んでいくサメの様な国だ!

キチンと言うべき時に言うべき事をハッキリといわないととんでもないことになる。

「ドラえもん」でも、「キティーちゃん」にしても、コピーなんて当たり前、ディズニーにしても金になるものは何でもターゲットだ。

携帯電話にしても、「iPhone4」や「iPad」も既にコピー商品が経済特区の「深圳」あたりでは、氾濫していると言う。

日本の周りに埋蔵されていると言う「メタンハイドレード」も中国に既に狙われている。

メタンを好んで集まってくる「ベニズワイガニ」もろ共、根こそぎやられてしまうだろう。

日本人の「遠慮」と言う概念は中国人には無いものと思わないと遣られる一方だ!


戸井田とおる





※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※8月の「丸坊主サロン」は、下記のとおり行います。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 講師 水間政憲氏(ジャーナリスト)
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》を出版されましたので、関連してお話頂きます。)
 当日、《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》は販売いたします。先着50名まで、水間氏のサイン入り。
 会費 ¥2,000

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。


※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。

 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

別れの多さ

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!


ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


 連日の「酷暑」と言うか「猛暑」と言うか外に出るのも躊躇する暑さに一服と言ったところです。

ここのところ、お葬式が少なかったのですが、今日、明日、明後日と「通夜」「告別式」のはしごと言うか式場に入りっ放しのような状態になりそうです。

この暑さに耐えられなかったのでしょうか?

夫々、お世話になりながらも、近頃お見かけしなかった人の訃報を受けるとがっくりします。

一度の事ですから、自分自身でお見送りしなければならないのですが、家内や息子と手分けしなければならなくなりそうです。

昨日まで来ていた「孫」が今日帰っていきました。

来る度に、成長著しい孫の姿に驚くと同時に、孫の顔を見るたびに知らず知らずに自分の顔がほころびます。

新しい命との出会いが少なくなり、古い命との別れが増えるのは仕方ない事かもしれませんが寂しいものです。

こんな時程、爆発的なエネルギーを注入してくれる「何か」が欲しくなります。

明後日は、「丸坊主サロン」です。

大勢の参加をお待ちしてます。

戸井田とおる




※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※8月の「丸坊主サロン」は、下記のとおり行います。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 講師 水間政憲氏(ジャーナリスト)
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》を出版されましたので、関連してお話頂きます。)
 当日、《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》は販売いたします。先着50名まで、水間氏のサイン入り。
 会費 ¥2,000

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。


※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。

 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

65回目の夏

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!


ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!



護国神社感謝祭1
護国神社感謝祭2
護国神社感謝祭3

 昨日、メモのようなブログ更新で、報告したように、午前中に地元の護国神社で行われた「英霊感謝祭」に参加してきました。20人ほどの自発的なメンバーによる「英霊感謝祭」です。額を流れる汗の滴りを感じながら、御英霊に心からの感謝の気持ちを奉げつつ、来年はもっと沢山の人に声を掛けようと思いました。
今年は、姫路市の慰霊祭に案内がなかったので、8月15日に一度靖国神社に行きたかったので、その足で、新幹線に飛び乗り、一路靖国神社に向かいました。
靖国神社に着いたのは、午後3時半に近い頃でした。靖国神社の周りは、右翼の街宣車と機動隊の車で取り囲まれていました。見慣れた正門も懐かしく感じられました。以前早朝の開門参拝はがらがらで自分の庭にように好きなように参拝できましたが、この日はそういう訳にはいかず、ロープによる規制が張られ、照り返す猛暑の中、じっと順番を待って、参拝させて頂きました。
帰りは、参道をなるべく汗が出ないように、日陰をゆっくり、周りの人たちを観察しながら九段下に向かいました。一の鳥居付近で、「戸井田さん!」との声に振り返ると、そこにいたのは、下村博文代議士でした。二言三言言葉を交わし、連れ立って九段下方面へ向かった。九段下の交差点では、日の丸を掲げた一団がシュプレヒコールを挙げていました。
私などは、今日は、静かに慰霊するのが良いと思うのですが、いろいろな人がいて、軍服姿で模造銃を掲げてパフォーマンスに興じるグループがあったり、時間を掛けてじっくり人の観察をしていると飽きないのですが、慰霊の趣旨が捻じ曲がって何処に向いているのか解らなくなってしまうようでいやなのです。自分の思いを人に強制するわけにも行かず、見過ごすしかないのかと思っています。
しかし、人の領域に、ずかずかと入り込むような行為には何かしっかりとした意思表示をしたいものです。この辺の色分けをしておかないと慰霊にならなくなるように思います。
どちらにしても、無事靖国神社に参拝できて肩の荷を降ろした気分です。
また来年も来ようと思いました。

戸井田とおる



※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※8月の「丸坊主サロン」は、下記のとおり行います。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 講師 水間政憲氏(ジャーナリスト)
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》を出版されましたので、関連してお話頂きます。)
 当日、《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》は販売いたします。先着50名まで、水間氏のサイン入り。
 会費 ¥2,000

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。


※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。

 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

終戦記念日

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


「終戦記念日」

今から、姫路護国神社に参拝してきます。

そして、夕方になりますが、靖国神社に参拝してきます。


戸井田とおる




※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※8月の「丸坊主サロン」は、下記のとおり行います。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 講師 水間政憲氏(ジャーナリスト)
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》を出版されましたので、関連してお話頂きます。)
 当日、《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》は販売いたします。先着50名まで、水間氏のサイン入り。
 会費 ¥2,000

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。


※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。

 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

お盆

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


ところで、今日は実家の仏壇にお寺さんがお参りに来てくれた。

いつもの事だが、お寺さんも限られた時間で檀家を全部回るのも他人事ながら大変だと思った。

十分ほどの時間だが、要領よくお経をあげて帰られた。

なんて事ないのだが、これが無いと落ち着かないのだ。

父もなくなってから、早いもので十四年になる。

今年も、何とか家族でお盆を向かえ、先祖をまつる事ができた。

たったそれだけの事でも、続けていくという事は難しい。

一世代でも大変なのだから、何代も続けてまつると言うことはもっと大変なのだと思う。

我が家も解っているのは、遡る事「6代」先祖を大切にしていこうと思う。

同時に、我が日本国の皇室が125代連綿と続いている事の奇跡に思いを致す。

勝手な事を言う輩もいるが、日本人として皇室の存在を守っていかなければならないと思うのである。


戸井田とおる





※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※8月の「丸坊主サロン」は、下記のとおり行います。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 講師 水間政憲氏(ジャーナリスト)
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》を出版されましたので、関連してお話頂きます。)
 当日、《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》は販売いたします。先着50名まで、水間氏のサイン入り。
 会費 ¥2,000

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。


※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。

 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

政府、日銀は責任を果たせ!

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


「軽井沢は、涼しいんだろうな?」

野党時代は、夏を何処でどう過ごしたかマスコミもほとんど報道する事はなかったが、総理となれば、一挙手一投足が報じられる。

じわじわと円高が進み、とうとう一時「85円」を切った。

それでも何も手を打たず、指を咥えて見てるだけか?

軽井沢から、半袖半パンツ姿で、「おーい!円高激しすぎるぞ!」と叫ぶだけでは屁のツッパリにもならない。

こんな時に、わざわざ軽井沢まで行って、休んでる余裕が菅総理にはあるのか?

総理公邸で、汗をかきかき本を読むのも静養ですがね。

総理が、率先して休むより、こんな時はすぐ動ける体制でいるのが国のリーダーの取るべき選択ではないか?

今の時代、何処にいても間に合う事が多いが、それでは総理の姿勢が見えてこない。

菅総理は、国家のことより、党内の代表選の事のほうが気になるようだ。

日銀の総裁も民主党の言われる通りに決まった総裁だし、連携してしっかり円高を阻止して欲しいもんだ。

円急騰阻止は、政府、日銀のやらねばならない仕事だ。

責任を果たせ!!

総理に休みなどない!


戸井田とおる






※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※8月の「丸坊主サロン」は、下記のとおり行います。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 講師 水間政憲氏(ジャーナリスト)
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》を出版されましたので、関連してお話頂きます。)
 当日、《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》は販売いたします。先着50名まで、水間氏のサイン入り。
 会費 ¥2,000

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。


※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。

 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

ピラニアの居る川で血を流しながら泳ぐ愚行。

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


この夏は、本当におかしい。

積乱雲を見上げていて、何気なく目をその上にやると筋雲が目に入った。

夏と秋が同居している。

実家の桜の木に「油蝉」や「クマゼミ」が騒々しく鳴いている姿を何気なく見ていると、「ニイニイゼミ」が止まっているではないか!

更に木の枝にじっと目を凝らすと「ツクツク法師」も居るではないか!

蝉までが順序を間違えて混乱している。

何が狂っているのかのか解らないが、自然界の秩序も狂いだしているようだ!

しかし、もっとおかしいのが、菅政権だ!

「総理談話」なるばかげた事を相変わらずやっている。

これは、もう性癖としか言いようがない。

何年か前に隣の県の民主党参議院議員が、「ぶって!ぶって!」の言葉と共に一躍名を馳せたが、この度の「謝罪談話」は「ぶって!ぶって!」以上のマゾヒストだ!

「菅謝罪談話」がニュースになって以来、中国側が黙ってないだろうと想像はしていたが、早速マスコミや研究機関と称する御用機関が蠢きだした。将にピラニアのいる川に、血を滴らせながら、泳ぐようなものだ。

新華社通信が以下のように報道している。

産経新聞からの引用だが見て欲しい。

=以下引用=
菅談話反応 「韓国だけではない」/「おわびを」98% 中国、謝罪要求の機運
8月12日7時56分配信 産経新聞

 日韓併合100年で菅直人首相が発表した謝罪談話について韓国や中国のメディアは11日付紙面などで大々的に報道した。中国各紙は「中国への謝罪の言葉はひと言もない」など謝罪を促す見解を掲載、韓国メディアも評価の一方、強い不満を示した。両国では首相談話をきっかけに日本の戦争責任や歴史認識を改めて問題視しようとする機運がさらに広がる可能性もあり、日本政府は難しい対応を迫られそうだ。

 【北京=川越一】中国国営新華社通信は10日、産経新聞の社説を引用し、菅首相の謝罪で韓国側が新たな賠償を求める可能性を示唆した。しかし、中国各紙は、談話を日中間の問題にすり替えて報じている。

 11日付の北京紙、新京報は「日本がおわびしなければならないのは韓国だけではない」と題する論評の中で、「日本の植民地支配や侵略を受けたのは韓国にとどまらない。北朝鮮も冷酷な統治を受けた。中国、東南アジア諸国も同様に日本帝国主義の苦しみを味わった」と主張し、今回の謝罪は政治的な道具と断じた。

 清華大国際問題研究所の専門家は国際情報紙、環球時報に対し、「日本は中国に対し、反省は示しているが、謝罪の言葉はひと言もない」と述べた。

 謝罪によって日韓関係を強化し、北東アジアにおける中国の影響力を牽制(けんせい)する狙いがあるとの指摘もある。

 昨年夏、江蘇省南京市の南京大虐殺記念館で日本の漫画家による「私の八月十五日展」が催された。外交筋によると、終戦前後の体験を描いた漫画は好評を得て、今年は中国各地の虐殺記念館で展示される予定になっている。

 同紙が10日、談話発表を受けて実施したアンケートによると、回答者の98%が「日本は中国人民に対し、侵略戦争問題について正式に謝罪し、おわびすべきだ」と答えた。中国人の一方的な歴史認識に変化の兆しが表れていた矢先、菅首相の談話は対日謝罪要求の動きを再燃させかねない。


=引用終わり=

自然の秩序は、人間にはどうしようもない事だが、人間の世界の事は動きようでどうにでもなる。

しかし、この民主党の革命政権を変えないことにはどうにもならない。

戸井田とおる





※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※8月の「丸坊主サロン」は、下記のとおり行います。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 講師 水間政憲氏(ジャーナリスト)
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》を出版されましたので、関連してお話頂きます。)
 当日、《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》は販売いたします。
 会費 ¥2,000

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。


※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。

 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

「首相官邸にだまし討ちにされた」

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


この国は、何処の国だ!

日韓併合百周年にあわせた菅総理の「謝罪談話」は、外務省幹部も「首相官邸にだまし討ちにされた」という。

外務省もこの度の談話に重大な懸念を持っていたらしい。

それはそうだろう。

この問題は、昭和40年の「日韓基本条約」によって、「完全かつ最終的に」解決済みというのが、日本政府の立場だ。

ところが、菅総理や仙石官房長官の見解は違っていた。

政治主導というのは、政権を握ったら過去がどうであれ、何でも出来ると思っているのが民主党政権である。

「総理談話」は密室で、総理と官房長官とで決められたというが、全閣僚が「談話」の閣議決定に署名した事は間違いないのである。

民主党政調会長で公務員制度改革担当相の玄葉光一郎氏は苦言を呈したというが、「署名」した事実は消えない。
反対なら、「署名」を拒否も出来たし、閣僚辞任も出来たはずだ。

それをしなかったという事は、「密室の総理談話」に賛成と取られても仕方がない。

土下座外交の得意な「外務省」でさえ、新たな謝罪や補償に応じないように言っていたらしいが、その外務省を飛び越えた超土下座外交が進められている。

民主党の中にも、まだ若干まともな神経の日本人も残っているようなので、最後まで働きかけは怠る事ないようにしたいもんだ。

「朝鮮王室儀軌」にしたって、「原本」と「写本」とがあって、日本にあるのは「写本」ではないか。

原本は韓国にないのだろうか?

まさか重要文化財を失くす事はないだろう。

韓国政府もここ10年程どういう訳か公文書館の整備に力を入れ始めてきた。

何を考えているのかわからないが、日本の公文書館から、連日、コピーを取りまくっていたと言うことを聞いた事がある。

日本の政治家も、歴史を正確に知らないと自虐史観に煽られてばかりいるととんでもない事になる。


戸井田とおる






※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※8月の「丸坊主サロン」は、下記のとおり行います。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 講師 水間政憲氏(ジャーナリスト)
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》を出版されましたので、関連してお話頂きます。)
 当日、《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》は販売いたします。
 会費 ¥2,000

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。


※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。

 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

「菅談話」にNOの意思表示を!

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


とうとう来るところに来てしまいました。
菅総理もしたたかと言うか、懲りないというか。
貴方、日本の総理大臣ですか?と思わず問いかけてしまいます。
歴史をきちんと評価せず洗脳されたままの頭で、総理大臣なんてやって欲しくない。
また一つ、日本の汚点が増えそうです。
皆さん!何としても下記閣議決定及び談話を阻止しましょう。

=以下引用=

29日の日韓併合100年に先立ち、菅直人首相が発表する予定の首相談話の骨格が4日、分かった。日本による植民地支配と侵略への謝罪を盛り込むことで、平成7年の「村山談話」を踏襲。北朝鮮による韓国哨戒艦撃沈事件に触れて韓国側への配慮を示す。

外交面で問題のある村山談話をベースにした新たな謝罪談話の発表には民主党内に異論がある。

「菅談話」は終戦65年となる15日か、その直前に発表する方向で調整している。戦後50年にあたる7年8月の自社さ政権時代の村山富市首相による「村山談話」に基づき、日本による植民地支配と侵略の歴史を認めた上で、「痛切な反省と心からのおわび」の意を表明する。


=引用終わり=

何としても、この動きを止めなければならない。
このことを見過ごすようでは、この先の日本も覚束無い。
夫々の選挙区の国会議員に直接訴える事が一番効果があるでしょう。

その時に、《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった。―》を持っていくのがいいと思います。

本文中に或る資料を拡大コピーして、持っていくのもいいと思います。

「これはなんだ!」とひっくり返るようなものを選んでコピーしましょう。

諦めずに、粘り強く抗議の行動をしよう。

年金、医療、社会福祉等は、政党間の違いはそれほどないと思います。

決定的に違うのは、歴史観の違いだと思います。

菅内閣は、何度も言ってきてるように、日本を辱める事をなんとも思わない。

革命政権です。そのことは肝に銘じておいて下さい。

「菅談話」、「菅内閣」に「NO」の意思表示をしよう!

民主党の「マニフェスト」には「土下座外交」をするとは書いていない。

民主党!菅総理!「国民を騙すのもいい加減にしろ!」

戸井田とおる








※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※8月の「丸坊主サロン」は、下記のとおり行います。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 講師 水間政憲氏(ジャーナリスト)
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》を出版されましたので、関連してお話頂きます。)
 当日、《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》は販売いたします。
 会費 ¥2,000

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。


※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。

 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

甲子園

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


ところで、

日本の夏の風物詩「全国高校野球選手権大会」も開幕した。

連日、新聞報道も大きく扱い夏のムード満開といったところです。

言っては失礼かもしれないが、たかが高校生の野球大会にこれほど盛り上がり、勝敗に一喜一憂する国があるだろうか?

野球でなくても、サッカーでも何でも良いが、高校生の大会で国民的といえるような盛り上がりを見せる国があるだろうか?

野球はアメリカを代表する国民的スポーツだがアメリカでも日本の高校野球のような盛り上がりはないという。

アメリカンフットボールでも同じだろう。何故日本の高校野球だけがこんなに盛り上がるのか?

誰も簡単には説明は、できないだろうが直感的には日本人には解るようだ。

いつの時代も全力でプレーする姿に胸打たれて来たからだ。

思いついただけでも、高校野球に引かれる点を列挙してみても5つや6つはすぐ挙がる。

*常に心がける全力プレー。

*審判が判定した事には、微塵たりとも不服の態度は表さない。

*守備が終わったら全力でベンチに戻る。

*攻撃が終われば、全力で守備に就く。

*伸び盛りの高校生だから、試合毎に成長して、前評判を覆す試合をする。

*プロ野球より、チームプレーが勝敗の鍵を握り、スーパースターだけでは勝てない事を歴史が証明している。

夫々に、思い当たるものはあるだろう。

今年は、何処が優勝するのか、また、92回目の新しいドラマが生まれる事だろう。

アマゾンのランキングと共に目が話せない。

戸井田とおる









※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※8月の「丸坊主サロン」は、下記のとおり行います。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 講師 水間政憲氏(ジャーナリスト)
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》を出版されましたので、関連してお話頂きます。)
 当日、《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》は販売いたします。
 会費 ¥2,000

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。


※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。

 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

「薪能」

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!

薪能

今日、姫路は「お城祭り」です。

毎年、誰とはなしに「このクソ暑いのに誰が言い出したんや!」といいながら皆さん頑張っとてです。

私も昨晩は、「薪能」を見に三の丸広場に行ってきました。

今年は、「薪能」も40回目の節目を向かえ、毎年違う演目も今年は、「翁」に決まりました。

特別の年で、東京から「重要無形文化財総合保持者」の観世流26世宗家「観世清和師」が来姫され、こんな事はこの先見る事ないだろうと言われ、能を知らない私も楽しませて頂きました。

開演30分前に、席に着くと回りはちらほらしか人がいない。

大丈夫か心配していると、開演時間までに満席に近くなっていた。

そうこうしている内にいつの間にか始まったのですが、遅れて来て席を探す人が前をウロチョロされて、腹が立ちました。

姫路は、薪能も一流だと思います。

演者も一流ですから、あとはマナーが行き届けば、姫路は一流だと思うのですが…!?

戸井田とおる




※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※8月の「丸坊主サロン」は、下記のとおり行います。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 講師 水間政憲氏(ジャーナリスト)
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》を出版されましたので、関連してお話頂きます。)
 当日、《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》は販売いたします。
 会費 ¥2,000

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。


※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。

 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

「エノラゲイ」

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!



アマゾンのコメントが「通常1~3週間以内に発送」に変わっていました。
「22時間 以内に「お急ぎ便」でご注文いただくと、2010/8/7 土曜日 までにお届けします。」
「通常4~5日以内に発送」等発送状態に応じて変わるのでしょうが、在庫があるなら「お急ぎ便」で注文すると22時間で手に入るのでしょうか?解りませんね?

ところで、今日は広島の原爆記念日です。

毎年、記念式典が挙行されていますが、「広島平和記念式典」の主催者は広島市なんですね。

今年は、何かと話題が多く、国連の潘基文事務総長が出席されたり、駐日米国大使のルース氏の参列に耳目が集まった。

今では、同盟国のアメリカだが、原爆を投下した当事国として参加する事は、65年が経過したとは言え、胸を張って参加しにくいところがあるのではないかと思う。

何しろ、国際法からすれば、明らかに違反の原爆投下である。

「エノラゲイ」の機長ポール・ディベッツの子息は、ルース大使の参列を批判している。

エノラゲイとは、ディベッツ機長の母親の名前であるというのは有名な話ですが、この名前をつけたときは、英雄的な気分でいたに違いない。

しかし、歴史の評価は常に同じとは限らない。

ひょっとしたら、近い将来、エノラゲイという名前をつけたことをポール・ディベッツ機長の子孫はその事実を隠さなければならない時代は来るだろうか?

戸井田とおる





※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※8月の「丸坊主サロン」は、下記のとおり行います。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 講師 水間政憲氏(ジャーナリスト)
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》を出版されましたので、関連してお話頂きます。)
 当日、《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》は販売いたします。
 会費 ¥2,000

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。


※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。

 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)

翁、媼が行方不明。

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!



 アマゾンのランキングで消えたと大騒ぎしていたら、全国で100歳の翁、媼が行方不明になっている。

111歳の白骨体が発見され、杉並で、113歳のの女性が行方不明ということから、自治体の職員が思うところがあってのことか、確認し始めたら、全国で、100歳以上で不明の老人が確認されただけでも26人に登っているという。

この数字は、今後増え続けるのではないか?

これは、個人情報保護法の影響かもしれない。

保護法というより隠匿法といったほうがいいかもしれない。

同居しているはずの息子や孫共々所在不明が次々出てきた。

全国でこれから一斉に確認作業に入るのだろうが、集計できたら、今全国で100歳以上の人が約4万人という事になっているが、激減する事にならなければ良いが、老婆心ながら心配してしまう。

「消えた年金」どころか「消えた年寄り」では笑っていられない。

正直なところ、どこでも100歳を越えると希少価値が増幅して、どこでも大切にされているのかと思っていたが、どうもそうでもないらしい。

住民登録上は同居している事になっているのに、一度も一緒に生活をしたことがないという。

日本人もここまで劣化して来たのかと悲しくなってくる。

消えた年金は最後の一人までといってもいつまでたってもこれでは埒が明かない。

この度の事を切っ掛けに夫々の自治体は徹底的に確認作業を行いハッキリさせて欲しい。

年金の返還が頻発しそうな気配である。

そういえば、「Nのじいちゃん」103歳だった。一度覗いてみよう。

きっとこの暑さで弱っているやろな?


戸井田とおる







※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!



※7月の「丸坊主サロン」は、休みます。

※8月の「丸坊主サロン」の講師は、ジャーナリストの「水間政憲」氏です。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 会費 ¥2,000
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本を出版されましたので、関連してお話頂きます。)

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。

※12月11日(土)の「丸坊主サロン」は「循環農法」を広めている大分のお百姓さん「赤峰勝人氏」です。
 

いい加減な「総理談話」は国を滅ぼす

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!



 愈々、国会が召集され、予算委員会の論戦が始まりました。

昨日、民主党の松原仁議員が冒頭に「日韓併合百年」に関する「菅総理の談話」に関して質問してました。

久し振りに、松原仁議員らしいスタンスを見せていただきました。

菅総理を初めとして、菅内閣の閣僚は全員水間氏の

《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
を読むべきではないかと思います。

水間氏は既に松原事務所に一冊届けて、民主党の皆さんに一冊づつ買って貰うように伝えて来たようです。

新宿の紀伊国屋もジュンク堂も品切れ状態らしいです。

流石にアマゾンの「在庫切れ;商品が入荷次第配送します」の表示は予言だったのかと感心します。

現物が流れない状態で品切れというのも凄いですね。

しかし、「IT」の世界も便利で早く素晴らしいと思うのですが、良く注意して見ていないと見過ごしてしまうような中に恐ろしいような事が渦巻いているのですね。

それも覚醒したインターネットユーザーによって、徐々に暴露されていく事の痛快さを感じております。

「正しいものは正しい!」と言える日本でなければならないと思うのです!


戸井田とおる







※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!



※7月の「丸坊主サロン」は、休みます。

※8月の「丸坊主サロン」の講師は、ジャーナリストの「水間政憲」氏です。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 会費 ¥2,000
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本を出版されましたので、関連してお話頂きます。)

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。

※12月11日(土)の「丸坊主サロン」は「循環農法」を広めている大分のお百姓さん「赤峰勝人氏」です。
 

何がそうさせたのか?

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!



 この2~3日で、少しづつ明らかになってくる、大阪の児童虐待事件を報道する記事やニュースを見ていて、複雑な気持ちにさせられる。

 初めはなんと自分勝手な親がいたものだと思っていたが、女一人で3歳と1歳の2人の子供を抱え、身寄りのない大阪のワンルームマンションでの生活はどんなだっただろうかと想像すると胸が痛む。

「ホストクラブ通い」とかいう記事を目にしたが、庇ってくれる人のいない都会で、きっとホストの甘い言葉に騙されてある日「プツン」と張り詰めていた心の糸が切れてしまったのだろう。

 離婚した子供達の父親は何していたのだろう?

女性の親は孫の顔を見に来なかったんだろうか?

私にも亡くなった楓ちゃんとほぼ同い年になる孫がいる。

家内は毎日のように通じるか解らないのに携帯で解ったような事を言いながら話をしている。

どこの家族も同じような事をしていると思っていたが、違っていたようだ。

下村早苗容疑者自身も親子の絆は細かったようである。

自分自身も希薄な親子関係からどうして良いか解らなかったのかも知れない。

下村容疑者は、2人の子供達の重い命を生涯背負い続けていかねばならない。

大阪こども相談センターは「児童虐待ホットライン」に通報を受けて、

「不在票」を置いてくるだけとは驚きです。

厳しい時代ほど、家族が寄り添って生きていかなければならないのに、

厳しい時代ほど、身内にでさえつらく当たるのは、何がそうさせるのだろう?

戸井田とおる





※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!



※7月の「丸坊主サロン」は、休みます。

※8月の「丸坊主サロン」の講師は、ジャーナリストの「水間政憲」氏です。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 会費 ¥2,000
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本を出版されましたので、関連してお話頂きます。)

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。

※12月の「丸坊主サロン」は「循環農法」を広めている大分のお百姓さん「赤峰勝人氏」です。
 

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。