Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな日本人がいた。

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

共同ニュースの記事で「占守島の日本軍戦車展示へ」と言う記事を見つけた。

 = 以下一部引用 =
「太平洋戦争で日本の降伏後にソ連軍と日本軍が交戦し、双方に多数の死傷者が出た千島列島最北端のシュムシュ島(占守島)に残る旧日本軍の戦車を、ロシア極東サハリン州が「歴史的な文化遺産」として今年9月を目標に州都ユジノサハリンスクの州立郷土史博物館で展示する計画を立てていることが27日、分かった。 
シュムシュ島では日本が降伏後の1945年8月18日未明、ソ連軍が上陸し奇襲攻撃。武装解除を進めていた日本軍守備隊と戦闘になり、日本側の調査などによると、5日後の停戦協定までに日本側約350人、ソ連側約3千人が死亡し、「終戦後の悲劇の島」として知られる。
ソ連側は招集直後の若年兵で構成した部隊だったため、島での訓練を重ねていた日本側よりも多くの犠牲者が出たという。
サハリン州によると、シュムシュ島には現在、10両以上の旧日本軍戦車が残るが、保存状態が良い1両を今年6月にサハリン州へ移送する予定。同州文化局のサベリエワ文化遺産保護部長は「シュムシュ島に残る戦車は文化遺産。日本にも残っていない型式で、展示を決めた」と話している。」

 = 引用終わり =

 当時、ソビエトもどんな意図があるのか解らないが、終戦後の8月18日未明に日本も降伏して、簡単に占領できると思って、奇襲作戦に出たのであろうが、「おっとどっこい」当時、日本軍には優秀な司令官がいた。その司令官は、第5方面司令官の「樋口季一郎中将」だ。

樋口司令官は、ポツダム宣言受諾後、ソビエトは間違いなく、占領する為に攻撃を仕掛けてくる事を予測していた。その時は、この戦いは自衛の為の戦いだから、躊躇することなく迎え撃てと指示を出していた。他の参謀達の意見は、「まさか日本軍は降伏しているのに責めてくることは無いだろう」
と言うものだった。しかし、樋口司令官は、「間違いなく攻めてくる。長年ロシアを研究してきた専門家としての結論だ。」結果は、樋口司令官の読みどうりに攻撃してきた。

旧日本軍は、終戦三日後に行われた、この防衛の為の戦いに勝利した。ソビエトは、北海道まで占領するつもりだったのです。もし、この時ソビエトの侵攻を食い止めていなければ、日本もドイツや朝鮮半島、ベトナムと同じく南北に別れていたのかもしれない。

以前、水間政憲氏から、スターリンから北方司令官のワシレフスキーに打電された北海道北東部を占領せよとの命令が書かれた電文とワシレフスキーからスターリンに対する返信文と二通を見せてもらったことがあります。手書きの文章だったのが印象に残っている。(ロシア語が解ったのかって?当時、青山学院大学のロシア問題研究の教授に見て頂きました。)

 因みに、この樋口季一郎中将は、1938年春、満州で陸軍の特務機関長の職にあった時に「満州里」と「オトポール」の国境地帯で、ドイツから逃れてきたユダヤ人が凍え死に寸前でユダヤ人協会の会長からの要請で、満鉄の総裁に連絡を取り、10両建ての列車13本(もしかしたら13両建ての列車10本だったかも?)を手配して2万人からのユダヤ人を救出したのである。その後、ドイツのリッペントロップ外相から本国に「満州でユダヤ人に協力している不届きな軍人がいる」と抗議電文が届いた。樋口特務機関長の上司は東條英機第2部長だった。東條の質問に樋口は、「目の前で、困っている人がいたら助けるのは日本人として当たり前の事だ。」「ドイツの内政の失敗を棚に上げて、日本に抗議をするとは見当違いも甚だしい。」「ドイツは同盟国とは言え、日本はドイツの属国ではない。」と答えたと言う。それを聞いた、東條英機第2部長は「そりゃそうだ!」と言って、それっきりその問題は終わってしまったと言う事だった。

なかなか、取り上げられないが、当時の軍人の中には、樋口季一郎中将のような方もおられ、また何かというと大東亜戦争の責任を押し付けられ、すべての原因が氏にあるかのように槍玉にあげられる東條英機元総理もこうしたエピソードから、日本人として軍人として誇りを持って仕事をされていたことが伝わってくる。我々は、戦勝国に隠された当時の真実を探し出し知り伝えていかなかればなららない、戦後の価値観に塗れた戦勝国に都合のいい作り話を真実にはしたくない。

戸井田とおる


鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

活発な保守勢力の動き

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

このところ、保守系のグループの動きが活発になってきました。

「平沼グループ」
「創生日本」(真・保守政策研究会)
「日本を憂う在野議員の会」

その他民間人の保守系文化人によるグループ等多士済々です。
よく言われるように、保守派は足の引っ張りあいで自滅してしまう。

小異を残して大同につくと言えば聞こえは良いが、
妥協して、妥協して曖昧模糊とした名前だけの保守でいいのか?
それでは、まさに自民党の焼き直しではないか。

自民党の支持率が低迷したままなのは、リベラルな政策を受け入れすぎて、
日本らしさが無くなって来た事に他ならない。
最近のものだけでも挙げ見ても

「ジェンダーフリー」
「男女共同参画基本法」
「国籍法」

と随分日本は解体されてきてしまった。

更に、民主党は以下の13法案を手を変え品を変え成立させるべく
虎視眈々と狙っている。

= 反日日本解体13法案 =

  ※靖国神社代替施設
  ※外国人参政権
  ※偽・人権擁護法案
  ※重国籍法
  ※戸籍制度廃止
  ※夫婦別姓法(選択制別姓)
  ※女性差別撤廃条約選択議定書批准
  ※1000万人移民計画推進
  ※日教組教育の復活
  ※国立国会図書館恒久平和局設置
  ※地方主権
  ※CO2、25%削減
  ※東アジア共同体構想

これらの革命法案は何としても阻止しなければならない。

突っ張って、突っ張って影響力の無い保守勢力で良いのか?
誰もが、悩むのだと思います。

ひとついえる事は、無党派層とマスコミに括られる人たちの中には、
純粋に伝統と文化を大切にする人達が沢山存在すると言う事だ。

そんな人たちの思いを体現する政治勢力で無ければならない!

成りすまし右翼が嫌がらせをするし、
左翼の工作員がチャチャを入れてくるし、
本当に現実の政治と言うのは難しいものです。

しかし、大切な事は、民主党の革命政権が成し遂げようとする
反日日本解体法案に妥協は出来ない。

夫々が、何をしようとしているのか?
しっかりと見極めなければならない。

将に崖っぷちの戦いだ!

戸井田とおる


鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

報道は鵜呑みに出来ない。

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

北海道新聞の「外国人地方参政権付与法」今国会上程見送り報道は、根拠に乏しい報道と言う事が、「博士の独り言」の問い合わせを見ていると分かります。

=引用開始=
北海道新聞への問い合わせ

 表題の記事につき、多くのみなさまから貼り込みをいただきました、有難うございます。北海道新聞に問い合わせましたので、そこから報告したく思います。 (以下、問い合わせ)

筆者: 貴紙(北海道新聞)のWebの方で、「外国人参政権法案の今国会提出見送り」、と題する記事を拝見した。

道新: それについて、何か?

筆者: 「見送り」を報じているのは貴紙だけだ。他のメディアに問い合わせてみたが、記事内容は有り得る話かもしれないが、現下では認識し得ない動きである(要旨)、との回答で共通している。独自のルートで確証を得た事柄か。

道新: 道新が直接取材したわけではない。東京からの情報だ。

筆者: たとえば、東京へ駐在しておられる貴紙の記者の取材であるとか。

道新: 社内の人間の取材ではない。そういう情報が東京にあった、ということで理解してもらえないか。

(以上、問い合わせ)
=引用終わり=

「丸坊主日記」のコメント欄でも見送りの書き込みがありました。つい何気なく「そうか、見送りか。頑張った甲斐があった。」なんて思ってました。

これからは、こうした報道が紛れ込み、巧妙に世論をミスリードして行きかねません。

要注意ですね。

「博士の独り言」にも「人権擁護法」以来、勉強させて頂いております。
電話も戴いたりして、日本を思うお気持ちがヒシと伝わってきました。

水間政憲さんと話しているといつも思うことですが、長期間に亘り、
左翼と暗闘を繰り返して来た人たちは、何か一味違います。
長年の経験によって培われた六感なのでしょうか…。

実に勉強になります。

身近にこうした人達がいて下さる事に本当に感謝しております。

戸井田とおる







*3月13日(土)14時~16時の「丸坊主サロン」で、50年日教組と戦ってきた反日教組の闘士「伊藤玲子女史」が講師です。是非お聞きください。


*水間条項との連携をしています。

※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

増税より、今ある資産の有効活用!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 自民党の予算委員会審議復帰は、水間条項が予想する「松、竹、梅」の「梅」で決着しそうな気配ですね。
 子供手当で発揮される鳩山総理の友愛精神のいい加減さをしっかり追及して欲しいものです。

 ところで、21日、<ahref="http://homepage2.nifty.com/murakami_zeirishi/sintyaku69.htm">政府税制調査会が所得税・住民税の抜本見直しの報告書が発表された。

 この報告書は、増税に向けた政府の布石とも言える。税金は、少ないければ少ない方が良いに決まっている。しかし、政府の借金の残高をみるとそんな事は言ってられないのも事実だ。しかし、国民の年間所得も低下し、さらに増税では、国民に死ねと言うのも一緒だ。
江戸時代と一緒ではないかと思っていたら、最近読み始めた佐藤常雄・大石慎三郎著の「貧農史観を見直す」によるとそうでもないらしい。

 「4代将軍家綱の頃、寛文6年(1666年)に「諸国山川掟」と言うのが出された。それまで、新田開発が奨励され、急速に開発が進んだため、大雨が降ると洪水が目立つようになり、これからは、新田開発は止めて林野の保全をしようと言う事になった。

 要するに、設備投資は止めて、今ある財産の有効活用をしようと言うことだ。

その結果、どうなったかと言うと

 この「諸国山川掟」以前は、七公三民に近い効率の年貢だったのが、この頃から、急速に低下を初めて、三公七民に近い線に近付いてくる。

 綱吉の時代には、「公はとうとう2割8分9厘と言う年貢率になってしまった。」と新井白石はその著書「折たく柴の記」に書いている。

わが祖先は、凄いですねぇ~。

無駄を無くすという言い方より、

安易な増税より、

「今ある資産の有効活用!」

これが大切です!

戸井田とおる







*3月13日(土)14時~16時の「丸坊主サロン」で、50年日教組と戦ってきた反日教組の闘士「伊藤玲子女史」が講師です。是非お聞きください。


*水間条項との連携をしています。

※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

新聞やテレビで語られない、本当の話

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

4月の「丸坊主サロン」は棟梁の話が急遽キャンセルになり、水間さんに相談したところ、OKの返事を頂きました。決定ではありませんが、「歴史認識と日本の政治」と言った題で話して頂こうと思っています。
日時、場所は、

「4月10日(土)14:00~16:00」
「姫路市本町68大手前第1ビル2階」

です。

ところで、最近新聞の広告に「新聞やテレビで語られない、本当の話」と言ったコピーを目にしました。ほかでも聞いたような、目にしたような気が致します。
ならば、テレビや新聞に語られるのは、嘘なのかと思ってしまう。

嘘か本当かは、さておいて、

こうしたコピーが視聴者の耳目を引くと言う事は、国民が、マスメディアに疑念を持ち出してる証拠ではないか?
と思うのである。
この先、広告のコピーに注意を傾注しながら観察していきたいと思う。

水間さんの「丸坊主サロン」の副題に、

=メディアで語れない、本当の話=

と入れたほうがいいかもしれない。

戸井田とおる






*3月13日(土)14時~16時の「丸坊主サロン」で、50年日教組と戦ってきた反日教組の闘士「伊藤玲子女史」が講師です。是非お聞きください。


*水間条項との連携をしています。

※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

名誉ある自民党代議士に告ぐ!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

「本当に嫌んなっちまう!」

 自民党は審議拒否をしている。
 国民の気持ちを本当にわかっていないと思う。
 審議拒否などせずに、正々堂々と予算関連の質問をすべきだ。

 国民は、今の景気の先行きに限りない不安を抱いているのが分からないのだろうか?

 どんなにあがいて見ても、衆議院での安定過半数は民主党が握っている事は、変わらない。国民がそう判断したのだから、その中で努力すべき事だ。
 小沢幹事長の証人喚問や参考人質疑を求めても民主党が同意しなければどうにもならない。歯がゆい事は分かっているがどうしようもない。

 それが民主主義だ。

 民主党の中で、小沢幹事長の一連の事件に証人喚問や参考人質疑をしようと言う声が上がらない以上、谷垣総裁や大島幹事長が切歯扼腕しようとどうにもならない。

それがルールだ。

 国民は細かい国会のルールは知らないだろう。しかし、この流れはしっかり見ているのである。長崎の県知事選挙がそれを証明している。

 だからと言って、鬼の首を取ったかのように、予算の審議をボイコットして国民の支持を得られるだろうか?
 
 自民党は直ちに予算委員会に復帰して早く22年度予算の審議をすべきだ。

自民党が与党のとき野党が予算審議をボイコットしたら、「党利党略ばかりで国民の事を考えていないと。」言っていたではないか。

「名誉ある自民党議員諸君に告ぐ!早急に予算委員会に復帰せよ!」

国民は見ている!

戸井田とおる


*3月13日(土)14時~16時の「丸坊主サロン」で、50年日教組と戦ってきた反日教組の闘士「伊藤玲子女史」が講師です。是非お聞きください。


*水間条項との連携をしています。

※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

「ご遠慮なさらずに」

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

今日は、平成22年2月22日で2並びの何となく良い事がありそうな日です。
2時22分に今日の日記がアップできたら…、なんて暢気な事を考えてます。
先日、中山恭子先生に御著書を頂きました。駐ウズベキスタン大使をされていた時の事を日記風に書いておられたもので、まだ全部読み終えた訳ではないですが、所々拾い読みしてて、ウズベキスタンの人々が日本人とよく似ていると言う事でした。日本人が持つ謙虚な遠慮深さを挙げておられました。日本でよく使う「ご遠慮なさらずに」と言う言葉がありますが、他のどんな国に言ってもほとんど使うことは無いが、ウズベキスタンでは「ご遠慮なさらずに」を多用したと書かれていた。それが心地よいとの事でした。

今日更新の水間条項に最近の「トヨタ」の問題を取り上げて、国際政治の厳しい現状を訴えておられました。

=引用開始=
< 国境線を一歩外に出ると、ビジネスの世界も常在戦場の情報戦との認識で挑まないと、トヨタのようなことはいつ起きても驚くことではない。

 2007年3月、米国誌が発表した消費者が選んだ、新車ベスト10ランキングはトヨタとホンダの車が独占していました。

 この事実を踏まえて、トヨタと米国政府の対応から、国際政治の現状を学んでいただきたいのです。
国際政治に於いては、必ずしも正義がすべてではない非情な現実を見定め、悪魔のように細心に天使のように大胆に振舞える訓練が、外国と直接拘わる日本人に必要なのです。>
=引用終わり=

日本人は、得てして相手も同じように考えるだろうと思いがちだが、中山恭子先生の話のように「ご遠慮なさらずに」なんて言葉は、国際社会では死語なのである。ましてや国家の生き死にが掛かっているような今のような時は猶更だ。米国議会の「公聴会」に招請された豊田章男社長も口が裂けても謝罪じみた言葉は使わないようにすべきだ。そもそも「トヨタ」の名前は語っても問題の「ブレーキペダル」現地調達ではないか。
先日新聞を読んでいて、街の熟練技術者の言葉で「仕事は魂を込めてするものだ。」と言うのに出くわした。何度も何度も頭で反芻してしまった。「トヨタ」の技術者もこんな気持ちを常に持ちながら自動車の開発に当たって来たに違いない。だからこそ米国の罠に嵌ってほしくない。「ご遠慮なさらずに」の日本人的な慎ましやかさが顔を覗かせないようにしなければ、国際社会は乗り切っていけないとは言うものの「いまの日本の技術者は大丈夫か?」の思いも脳裏に浮かんでこない訳ではない。どちらにしても気のもめる話である。
しかし、間違いなく言えることは、今の日本の政府は米国政府にやられることは間違いないだろう。

戸井田とおる



*3月13日(土)14時~16時の「丸坊主サロン」で、50年日教組と戦ってきた反日教組の闘士「伊藤玲子女史」が講師です。是非お聞きください。


*水間条項との連携をしています。

※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

新春懇親会


こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 今日は、後援会の「新春懇親会」を開催いたしました。
 いつものことですが、当日になって急に心配になり、あれもやって置けばよかった、これもやって置けばよかったと後悔が湧き上がってくるのですが、お陰さまでホテルの4階5階の2会場共に満杯でほっと一息でした。
 今回のゲストは、参議院議員で元内閣総理大臣補佐官の中山恭子先生にお出で頂き、「拉致問題」のお話をして頂きました。始めにDVDを見て頂こうとスクリーンに映し出そうとするのですが、パソコンが急に言う事を聞かなくなり、冷や汗が出てきました。中山恭子先生が、急遽話でカバーして下さったので助かりました。途中でパソコンの機能が戻り、DVDが見られるようになったのですが、一時はどうなるのか担当の息子は頭が真っ白になっていたようです。
 恭子先生の優しそうな口調から繰り出される、常に拉致被害者の家族を思いながらも、国益を考えた凛とした言葉に参会者は聞き入っておられました。その証拠に、150個準備したブルーリボンバッチがあっという間に売切れてしまった。
 鳩山政権にはしっかりと拉致問題には取り組んで欲しいと思うが、横田めぐみさんの拉致実行犯の「シン・ガンス」死刑囚の早期釈放の嘆願書に後先を考えずに署名する大臣が幅を利かせているようでは、心許ないこと甚だしい。元「革マル」や「ブント」「社青同」の全共闘内閣に、何が期待できるだろうか?

国家解体法案なんとしてでも阻止しなければならない。

戸井田とおる


*3月13日(土)14時~16時の「丸坊主サロン」で、50年日教組と戦ってきた反日教組の闘士「伊藤玲子女史」が講師です。是非お聞きください。


*水間条項との連携をしています。

※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

厄神祭

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 昨晩は、地元の「男山八幡神社」と「松原八幡神社」の厄神祭に厄払いに行ってきました。

 夜中の12時過ぎに行くのが一番ご利益があるとのことで、7時過ぎごろから仲間が集まって、一杯やりながら、時間を過ごし12時が過ぎたら揃って出かけるのが慣わしになっている。一杯やりながらと言うのがみそで、5時間も一緒にいると数限りない話題が飛び出し、情報交換の場にもなっている。私は、半ばごろから参入するのですが、それでも話題は尽きない。
 
「外国人参政権付与法」についても話題に上りましたが、思っていた以上に知っているようです。話の流れで、「強制連行」の話になり、団塊の世代ばかりでしたから、日教組の洗礼を浴びた世代ですから「強制徴用」も「強制連行」もごちゃ混ぜで「要するに本人の意思を無視して連れて来たんやろ」となってしまう。日教組の洗脳恐るべしと言った感が拭えません。
 
 吉田首相のマッカーサー元帥宛に出された書簡「在日朝鮮人に関する措置」の事を話しても狐につままれた顔をしてました。在日朝鮮人のほとんどが密航や自らの意志で来たと言ってもすぐには受け入れられないようでした。根気良く、機会ある度にしっかりと説明していかない事には、作られた間違いがまかり通る事になってしまう。恐ろしい事だ!

と言うわけで昨日は夜更かしをして、寝不足で6時の辻立ちをしたら体が自分のものではないような感じです。今日は早く寝よう。

戸井田とおる







*3月13日(土)14時~16時の「丸坊主サロン」で、50年日教組と戦ってきた反日教組の闘士「伊藤玲子女史」が講師です。是非お聞きください。





*水間条項との連携をしています。

※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

北海道教組の事件は徹底的にやれ!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

北海道教組の捜査は単なる選挙違反事件で終わらない感じがしてきました。
山梨でもカンパと言ってお金を集めていた話はよく聞きます。
  校長―○万円
  副校長―○万円
  平教員―○万?千円
と言ったような話が実しやかに聞かれます。
寄付名目が違っていて、実際には選挙資金に流れていると云ったことも在りそうですね。
そんな事が恒常化してくると権力者のところに集まるのが普通です。
権力者の住んでいる家と土地、
乗っている車、
服装、
腕時計、
その他、所得では賄えないような生活をしているものです。
自分では気が付かないのですが、周りの人はよく見ているものです。
日教組の幹部にそんな人がいますかね?

そんなところを検察は狙っていると良いのですが・・・。
そうであればそれでこそ検察ですね。

「札幌地検の検事さん頑張って!」

戸井田とおる







*3月13日(土)14時~16時の「丸坊主サロン」で、50年日教組と戦ってきた反日教組の闘士「伊藤玲子女史」が講師です。是非お聞きください。





*水間条項との連携をしています。

※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

暴かれる日教祖の違法献金

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!
 教員の選挙運動に捜査のメスが入った。札幌地検が、政治資金規正法違反の疑いで北海道教祖の事務所を捜索した旨のニュースが流れた。

 [引用開始] 「民主小林議員に違法献金か」「民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=の陣営が、昨年の衆院選のために北海道教職員組合(北教組)から違法に選挙資金を受け取った疑いがあるとして、札幌地検は15日、政治資金規正法(企業・団体献金の禁止)違反容疑で、札幌市中央区の北教組事務所を家宅捜索した。
 関係者によると、北教組は委員長ら幹部2人が小林氏陣営の選対委員長を続けて務め、職員を派遣するなど、同氏の選挙に深く関与。資金面でも多額の選挙費用を違法に提供していた疑いが持たれている。」 [引用終わり]

 日教組の違法献金問題は、これまでも自民党内では取り上げられてきたが、この度司直の手が入ったからには、しっかりと解明して欲しいものだ!選挙が近づくと有無を言わさず強制的ともいえるカンパが集められると言う話は、昔からよく耳にする。いやいや応じていた校長先生や教頭先生、そして真面目な先生は、これで当分自粛するのではないかと、内心ほっとしているのではないか。しかし、赤旗を頭に立てた「はた坊」(昔、赤塚不二夫の漫画に「おそ松くん」というのがあって、その中に出てくるキャラです)のような左翼組合員はこんな事では、怯みはしないだろう。こんな教師に子供を人質に取られていると思うと恐ろしい。

 兵庫県も頭に赤旗をたてた教師が多いらしいが、PTAなどで噂に上るような、札付き教師は、それほどいるようには思えない。教員の政治活動は禁止されているのだから、屁理屈こねて暴れまわるのはいい加減に辞めてほしいものだ。

戸井田とおる




*3月13日(土)14時~16時の「丸坊主サロン」で、50年日教組と戦ってきた反日教組の闘士「伊藤玲子女史」が講師です。是非お聞きください。





*水間条項との連携をしています。

※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

バレンタインデーのチョコ!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 バレンタインデーも過ぎて、チョコレートの食べすぎで胃腸が調子悪い。なんて言ったら事務所に溢れんばかりのチョコを戴いたように勘違いされそうだが、いつもの義理チョコだ。

 義理チョコであっても来ないよりはいい。

 食べ過ぎたのは、80過ぎの御婆さんから戴いたチョコだ。昔ながらのウィスキーボンボンを頂いた。何気なくひとつ摘んで銀紙の皮を剥いて口に入れたら、止まらなくなり、結局20個全部食べてしまった。

流石に食べ過ぎた。

 我が家の「おっ家内」がこのブログ見ていたら怒られそうだ。机に置いてあったチョコレートもいつの間にかなくなっている。

 「誰から貰ったの?」と問い詰められるが、
 「何でそんな事まで言わなあかんのや!」
と強気に出ると

「何言ってんのよ。あんた自分でホワイトデーにお返し出来るの。何でもかんでも、すぐ忘れるくせに!」

とお叱り!

ごもっともです!

さわらぬ神に祟りなしです。

戸井田とおる


*水間条項との連携をしています。

※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします

オリンピックで小沢疑惑を忘れないようにしよう!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 愈々バンクーバーオリンピックが、開幕される。17日間に亘って各種競技が展開され、数え切れないドラマが繰り広げられる事だろう。日本の代表選手には全力で頑張ってほしいと思う。避けられない事かもしれないが、この間メディアはオリンピック一色になる事と思う。17日間と言う時間帯に世の中は普段と同じように動いているのだが、通常であれば報道される事もこの期間はよほどのことがないとオリンピック報道が優先され、報道されないニュースも増えてくるのではないか。
 市民団体から東京第5検察審査会に、特捜部が不起訴処分とした事を不当として、申し立てをしたが、オリンピックが終わったら、鳩山首相の虚偽献金問題も、小沢幹事長の不動産疑惑も、すっかり忘れてしまうなんて事に、ならないようにして欲しいと思う。特に検察関係者には心して欲しいものだ。
 予算審議もこれからが佳境に入る事だろうが、自民党には、オリンピック報道にかき消される事のないように頑張ってほしい。政治に携わる古参の人間はこうした国中が熱狂する行事を利用して、普段では出来ない事をやってのけようとするものだ。政治の動き出すタイミングもこのような時を狙っている事が多い。オリンピックを楽しむのもいいが、アンテナを敏感にして居たいものだ。

戸井田とおる






*水間条項との連携をしています。

※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

「建国記念日」ならぬ「建国記念の日」!




こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております。

 今日は、「建国記念日」ならぬ、「建国記念の日」であります。
「の」なしの気持ちでいて、いつか「の」を取りたいものです!
 夜明け前に起きて、「日の丸」を掲げる準備をして、播磨国総社に参拝、その足で「姫路護国神社」に参拝!家に戻って、「日の丸」を門前に掲げ、出勤しました。
 今日も、日の丸を掲げる家は一軒しか確認できませんでした。
 「残念」です。
 11時から、「姫路護国神社」建国祭の神事に参列してきました。
振り返ってみると、記憶にあるだけでも、2月11日に雨が降ったことはありません。
挨拶の最中に雨が降り出し、何か日本の現状を象徴するような天気でした。
何かのコマーシャルじゃないですが、「熱意があるだろう!」いった感じです。
まさに参列者の「熱意」で乗り切った「建国祭」でした。
「日の丸掲揚運動」地道に続けていこうと決意しました!
皆さんの地元の首長、議員方の家には「日の丸」は掲げられていましたか?
皆さんは「日の丸」を掲げましたか?
コメントをよろしくお願いいたします!

追伸 匿名のコメントは知らず知らずのうちに、過激になりがちです。HNをよろしくお願いいたします。

戸井田とおる



*水間条項との連携をしています。

※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

「ドラえもん」を待つ「のび太」

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 昨日、テレビのニュース番組を見ていたら、鳩山総理のぶら下がり会見の模様が報じられていた。
 記者が「小澤幹事長とどんな話をされたんですか?」
と聞くと鳩山総理は、
「(幹事長を)このまま続けても良いか?と言われたので『はい』と申し上げました。」
と言っていた。
 この時、鳩山首相の『はい』の一言が、
いかにも親分に指示されて恐々『はい』と返事をする子分のような言い方に感じられ、
思わず笑ってしまった。
 その後、別のチャンネルで小沢幹事長の記者会見の模様が流されていた。
其処での小沢幹事長の発言は、記者の同じ問いかけに、
「総理から『是非、一生懸命頑張って欲しい』と言われた。」
とコメントしていた。
これにも思わず笑ってしまった。
何故なら、この2人のコメントに、今のふたりの力関係が如実に現れていたからだ。
どっちを信用するかと聞かれたら、
私は、『はい』のほうを断然信用します。
鳩山総理の顔付も言葉のニュアンスも「ジャイアン」に脅されて、いやいや返事をする「のび太」そのものだった。
この先、「のび太」はつらい日々を送る事だろう。
きっと、
「ドラえもん」が助けてくれると思っているに違いない。
あの目つきはきっとそうだ。

戸井田とおる





*水間条項との連携をしています。

※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

名も無き有志の会

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 昨日、何度か案内頂いていた「日本を考える会」という集まりに参加してきました。一番若い人で40代で主に60代以上の中高年の方々の集まりでした。しかし、熱気ムンムンといった感じの10人ほどの会合でした。主催者は企業経営者で、30年連続で黒字を計上していると胸を張っておられ、確かにこの時期に、中小企業で赤字を出さずに頑張っておられると言うのは、並大抵の事ではないと思います。言葉の端々にその片鱗が伺えました。こんな人々が、国家の事を考え心配しておられる姿に接して力強く感じました。
 メンバーのお一人が、是非「日本保守党」を立ち上げて欲しいと言っておられました。既に平沼赳夫先生にお目に掛かっておられるようで、もう一度メンバーで上京しようと言ってました。ひょっとしたら、日本国中でこうした動きがあちこちで起きているのではないだろうか?ふとそう感じました。「丸坊主日記」に集う人たちもネットを通じて、これまで知らなかった情報に接して、覚醒されてじっとして居れずに活動され始めたように、ネットを使わないような世代の人たちも集まり、行動を起こしています。心強い事だと思っております。こうしたうねりをより大きなものへとして行かねばなりません。
 総理大臣が脱税をしても、責任を取らない。秘書が三人も逮捕、起訴されても責任を取ろうともしない。そんな内閣が40%台の支持率を維持しているというのは本当なんだろうか?「石が流れて木の葉が沈む」というが、そんな状態が当たり前になるとその世界は異常な世界だ。正さなければならない!

 先日、ごく当たり前のことを発言して、民主党を除名された東京都議会議員の土屋敬之氏と久し振りに旧交を温めて来たのですが、来週もう一度会ってみたくなりました。彼も正念場に差し掛かっているようで、力になれたらと思っています。

戸井田とおる




*水間条項との連携をしています。

※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

次の狙いは権力基盤の絶対安定化

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心から感謝致しております。

 民主党小沢幹事長を巡る一連の政治資金問題はスッキリしないまま、一旦収束に向かっている。これだけ疑惑の目をむけられながら当人は議員の地位はもちろん幹事長の職にもしがみつくようです。
 小沢幹事長がこの後に狙うことは、企業・団体からの政治献金の廃止だろう。これだけ政治とカネの問題が騒がれ、社会問題化しているのだから素晴らしいことと思われるかもしれません。確かに建前では素晴らしいことで、反対すれば痛くも無い腹を探られて、悪者扱いされることにもなりかねません。しかし、政治活動をするのにお金がかかることも事実です。特に我々のような落選した者は、収入が全く無い。中には会社を経営していたり、資産家であったりするケースもあるが、落選した仲間の話を聞いても、多くは政治資金を捻出するために就職したり、どこかの会社の顧問として迎えてもらったりしている方もおられる。党に所属して、各選挙区支部の支部長に任命されれば、一定の活動費ももらえますが、私の場合は、その支部長にも任命されていないため、それもありません。ありがたいことに、これまでのお付き合いや戸井田頑張れということで献金をいただいたり、これまでの蓄えを切り崩してなんとか事務所を維持し、食べていっているような状況で、それもいつまで続くだろうか。
 日本社会には個人が政治に献金を行うという文化が根付いておらず、昨今、ネット献金などと騒がれましたが、これも根付くにはまだまだ時間がかかると思います。政治に携わる人間のほとんどが企業・団体からの献金に助けられて政治活動を行っているのです。もし、これを止められたとしたらほとんどの政治家はお手上げです。すでに数え切れない資産をお持ちの小沢幹事長は、例え企業・団体献金が無くなったとしても、それだけの資産があれば自分の目の黒いうちは政治資金に事欠くことはないでしょう。そして、自分以外の政治家の兵糧を断ち、自分の権力基盤をより強固なものにすることで、政界を意のままに操ることを狙っているとしか思えません。企業・団体献金を廃止するならば、その前に今回問題となっている小沢幹事長の不透明な資金を全て没収してからにすべきだと思います。そうなってからも企業・団体献金を廃止などと言えるのでしょうか!
 政治とカネ、問題点は無理な集金とその不透明性にある。解決するには、企業・団体献金の廃止の議論よりも、小沢幹事長の資金の流れを洗うことが先ではないか。

戸井田とおる


*水間条項との連携をしています。

※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

朝青龍と小沢一郎

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 横綱朝青龍の引退の記事と小沢幹事長の不起訴の記事が肩を並べて報道されている。本質がよく似ている事に多くの人が気がつくだろう。
 品格力量共に抜群な横綱という地位。そこに求められるものを考えると横綱という地位は、日本の社会では多くの人達に支えられてきた。相撲社会の隠語に「タニマチ」というのがある(江戸時代、あるいは明治の初期に大阪の谷町(たにまち、現在の大阪市中央区)で開業していた医者が大の相撲好きで、力士が診察に訪れた際に治療費を受け取らなかったことから来ている。)が、こうしたタニマチに代表されるような人達が支えてきた。相撲文化の頂点が横綱という地位である。横綱に求められる品格というのは、欧米社会の「ノーブレス オブリージュ(高貴な義務)」と良く似たものだろう。この度の朝青龍の起こした暴行事件は示談書があるからと言って、また嘆願書があるからと言って許されることではない。示談は民事のことであって、刑事事件とは次元の違う問題である。鍛え上げ力士の体は武器そのものだ。それを民間人に対して使う事は許されない。そんなことは相撲教習所で習ってきたことだろう。そんな朝青龍にも横綱審議委員会は温情ある選択を提示した。自らの判断で引退という道である。横審は朝青龍に自裁の道を残してくれたのである。まさに武士の情けである。個人的には朝青龍という人間は愛すべきキャラクターの人であると思う。しかし、横綱となると違ってくる。朝青龍の祖国モンゴルでは、この度の引退を好意的にはとられていないと思う。日本に対して「モンゴル出身だから無理やり辞めさせた」といった類の批判は想像できるが、日本社会は、朝青龍がモンゴル出身だからこうした選択をさせた訳ではない。横綱である以前に人として許されることではないのである。文化の違う外国出身だからとこれまで見逃されてきたのが本当である。日本人だったらもっと厳しい結果になっていたと思う。外国人力士は朝青龍が初めてではない、高見山、曙、武蔵丸、琴欧州、みんな日本社会は受け入れてきた。それは、みんなが日本の歴史と文化に敬意を表して来たことを知っているからだ。同じモンゴル出身の白鵬は問題を起こさない。このまま行けば、朝青龍以上の名横綱になることは間違いないと思う。先日、横審の委員を退任された、内舘牧子さんがテレビのインタヴューで言っておられた。「朝青龍は今後どの社会に行ってもその国と文化に敬意を表してほしい。」その通りだ。朝青龍は、一番朝青龍のことを思っていた、内舘牧子さんの諌言を真正面から受け止めてこなかったことが、この度の結果を招いたのである。

 一方隣の記事の小沢幹事長だが、権力者の品格に欠けているどころか、自分の秘書が逮捕されても、起訴されても、動じることなく幹事長職に居座っている。民主党内から批判の声が聞こえたような気がしたかと思ったが、いつの間にか聞こえなくなった。今後、小沢幹事長の力は、益々強くなることだろう。20億円からの庶民とかけ離れたお金の存在と使い道の説明責任は果たしていない。小沢幹事長にはきちんと説明して、自裁して欲しいが、無理ならば、民主党、鳩山総理にその責任があるが、それも出来ないならば、国会でその責任を果たしてほしい。それが出来なければ、国民が裁いてくれるだろう。私は、まだ東京地検特捜部を信じている。

戸井田とおる


※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。


退路を断った行動こそが時代を動かす!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 日本相撲協会の「貴乃花の乱」に一つの答えが出ました。貴乃花親方に投票された、予定外の3票のうち一票が、立浪一門の安治川親方の投票したものである事が分かった。本人が名乗り出たので間違いない。この安治川親方は「年寄名跡」を一門の伊勢が浜部屋の安美錦から借用していた。この度の安治川親方の選択は、日本相撲協会のあり方に大きな一石を投じた事は間違いない。これを切っ掛けに日本相撲協会も大きく変わってほしいと思う。
 この相撲協会の騒動を見ていて、責任の取り方について感ずる事があった。もう既に多くの国民が感じている事と思うが、安治川親方は、まだ36歳の親方である。相撲一筋に人生のほぼ半分過ごしてきた。立浪一門の事前会合では、一門の大島親方に投票する事になっていたという。今回のこの反乱で責任を取って廃業するという。本人はこの決断について「素直な気持ちで票を入れたが、借り株にもかかわらず貴乃花親方に1票入れて、一門に迷惑を掛けた。けじめをつける意味で退職を決めた」と述べている。淡々と語る姿は実に爽やかだ。会見も堂々としていた。しかし、安治川親方の行く先を思い、相撲しか知らないその身を考えると厳しいものがある。本人はそれを承知の上で決断した事を思う時その思いの強さに感動を覚える。安治川親方の「(貴乃花親方は)熱い気持ちを持った親方だし、1票入れることによって何か変化があればいいと思った」という言葉は、貴乃花親方には一層重く圧し掛かって来るに違いない。どんな世界でも一人の退路を絶った行動は流れを変える力がある。国民は貴乃花親方や安治川親方の思いをしっかりと受け止めているに違いない。判断を間違えない限り、相撲ファンは二人の味方だ。
東京地検特捜部は小澤幹事長を不起訴にするという情報がマスコミで流れている。巷間語られていた事であるが、小沢立件を渋る検察上層部に対して、現場の検事たちが全員で辞表を胸に上層部に立件を迫ったという。検察上層部並びに現場の検事諸氏に、安治川親方の如く退路を断った奮起に期待したいと思う。
鳩山邦夫先生はこの事をどう感じているだろうか?

戸井田とおる





※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!


鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。


目を覚ませ!日本人!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 「日中歴史共同研究委員会」の報告書が公表された。予測された通りの結果になった。これは、個人的には、日本の政治家の責任としか言いようがない。
 この歴史共同研究は、平成18年10月安倍晋三首相と胡錦濤中国国家主席との首脳会談の合意に基き、同年12月に両国の有識者夫々10人で構成され、「古代・中近世史」「近現代史」の分科会で双方が論文を提出し議論し、日中友好条約締結30周年にあたる平成20年中にまとめるということで始まった。日本側は北岡伸一東大教授が、中国側は歩平社会科学院近代史研究所長が座長を務めた。この時点で、結果は見えていた。
 日本は政治を抜きにした純粋に学問的見地からの共同研究を想定していたと思う。当時自民党の中でも「学者同士で研究して纏めたら良い」といった声が出ていた。日本側はそう思っても、中国は政治が全てである。政治抜きの歴史共同研究なんてあるはずがない。言ってみれば、中国共産党という大木に綱の一方を結びつけて、日本側は歴史観も何もないフリーの状態で、綱引きをしても勝てるはずがない。認識の基盤が違うのである。
 中国側は答えありきで始まっている。そんな事分かりきった事ではなかったか?安倍首相は自分が総理の間に決着をつける心積もりであったのかも知れないが、報告書は、南京問題については、認めさせられ、中国側には都合の悪い現代史は非公開では、中国に利用されただけではないか。それも「村山談話」や「河野談話」と同じように、いやそれ以上に今後、利用されるのが目に見えている。
 更に、沖縄県について、中国側は「中国の冊封体制下にあった独立国だが、日本が横取りした」という文言を見ると間違いなく中国は沖縄を狙っている。そもそも70年変わらない共産党一党独裁の国と歴史認識の無くなってしまった日本とでは勝負にならない。安倍首相や麻生首相の時であればまだ突っぱねる事も出来たかもしれないが、媚中・友愛の売国鳩山首相にそれを牛耳る小沢幹事長体制では沖縄は20年後?には中国が実権支配しているのではないか?保守基盤の崩れていく今こそ日本人は目を覚まさなければならない。
目を覚ませ!日本人!!

戸井田とおる



※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!


鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。


Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。