Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山総理!子供達が見てますぞ!!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 共同通信が28,29日の両日に亘って行われた全国世論調査の結果が地元の新聞に載っていた。内閣の支持率は横ばいの63.7%だった。他に鳩山総理の「偽装献金問題」を問題視すると言う回答が74.9%に上った。「事業仕分け」に対する77.3%の評価と両方を強調する書きぶりだが、この記事を見て検察はスイッチが入ったような気がする。「偽装献金」と言うよりも明らかに「脱税」ではないか!税を取ったり、使ったりする中心に位置する政治家が脱税したとなれば、世の東西を問わず、許される話ではない事は明らかだ!国家のリーダーたる政治家が自らの姿勢を糺しその規範を示せば官僚もその姿を見ているものなのだ。総理自らが範を示すことなくして人は付いて来る訳がない。大人だけでなく子供達も日本のリーダーである鳩山総理大臣の姿をじっと見ている事を忘れてはならない!

戸井田とおる


* 水間条項の南京祭に参加しよう!



第2回「丸坊主サロン」
日時  12月12日(土) 14時~16時
場所  戸井田とおる事務所2F会議室
講師  阿比留瑠比 先生 (産経新聞記者首相官邸キャップ)
会費  2,000円
※注  会場が狭いので(150席程度)出席ご希望の方は、事前に電話か葉書にてご一報をお願いいたします。



楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

トボ引きさんにトボを引かれる「鳩山民主党」

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 母親から、貰おうが借りようが、6年間で9億円も提供されていてご本人が全く知らないということがあるだろうか?総理のご母堂はご高齢(87歳)でそうしてことにタッチされないのかもしれないが、息子には任せたとしても、全くの赤の他人に全て任すとは常識的には考えられないと誰もが考えるだろう。それが庶民感覚というものだ。
 今の時代は、自分の金を使うのに人からとやかく言われる筋合いは無いと斬って捨てられる時代ではない。「政治資金規正法」や「所得税法」等の法の網を通られなければならない。たとえ自分が知らずとも、鳩山総理自らが国会の質疑で言われているように「秘書のやった事は自らの責任」なのである。それが政治に携わる者の矜持と言うものだ。自らの意に反して秘書が勝手にやった事なら、告訴するのが筋だろう。しかし、秘書を解雇した話は伝えられても告訴の話は入ってこない。しかし、「故人献金問題」と揶揄されて報道されていたが、いつの間にか「偽装献金問題」と代わっている。新聞報道を見ていると「脱税問題」に代わるのは時間の問題のような気がする。
 そういえば、近所のオバチャンが言っていた事を思い出した。「悪い事をしよったら、『トボ引きさん』にトボ引かれまっせ。」コメント欄を見ていると「トボ引きさん」にメールやファックス、手紙が送られているようなので、きっとトボ引いてくれるかも・・・!「天網恢恢疎にして洩らさず」なんてのもあったね!
 そうでないと、寒い懐から思い切って手にした「年末ジャンボ」に夢を託してる浪人にはなんともやりきれない!

戸井田とおる



* 水間条項の南京祭に参加しよう!



第2回「丸坊主サロン」
日時  12月12日(土) 14時~16時
場所  戸井田とおる事務所2F会議室
講師  阿比留瑠比 先生 (産経新聞記者首相官邸キャップ)
会費  2,000円
※注  会場が狭いので(150席程度)出席ご希望の方は、事前に電話か葉書にてご一報をお願いいたします。



楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

58歳になりました!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

今日は私の58回目の誕生日です!
嬉しそうに吹聴する話ではないとは思うのですが、「誕生日おめでとう!」の一言は嬉しいものです。ともすれば人の事などすぐに忘れてしまう時代に在ってコメント欄に「おめでとう」の文字を見つけると、ふっと嬉しさがこみ上げて来ます。
 以前にも書いた事がおると思いますが、私は、家族の誕生日は忘れずにいようと何時も思っています。自ら意識して続けているとそれが家族に伝播していきます。朝起きた時に、すぐ声に出してしまうか、携帯のメールですぐに打てばよいのですが、顔を洗ったり、歯を磨いてるうちにコロッと忘れてしまう事がある。夕方に思い出し、慌てて「今晩外食しようか?」なんて取り繕ったりする。家族の誕生日ぐらいと思うのですが、結構苦労する。
 最近では家族揃って食事をする事も少なくなってきたのですが、誕生日こそ普段出来ない意志の疎通を図る好い機会だと思うのです。誕生日を忘れない事って結構エネルギーのいる事なんだと思います。外食も焼肉でなくても、お好み焼きだって、ラーメンだって良いんです。家族で一緒に食事する事が意味があると思います。世の中で数人でも自分の誕生日を覚えてくれてるって事は実に素晴らしいことなんだと思います!
 今日は何と!友人が「家族で皆してワシの家で食事をしよう!」とお誘いを受けたんです。皆で行って来ます!取って置きの酒をぶら下げて・・・。

それから、私の誕生日って事は、「憂国忌」と言う事ですね!
三島由紀夫が話題に上りそうです。

戸井田とおる



 *水間条項の「南京祭り」に参加しよう!!



第2回「丸坊主サロン」
日時  12月12日(土) 14時~16時
場所  戸井田とおる事務所2F会議室
講師  阿比留瑠比 先生 (産経新聞記者首相官邸キャップ)
会費  2,000円
※注  会場が狭いので(150席程度)出席ご希望の方は、事前に電話か葉書にてご一報をお願いいたします。



楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

南京祭りに参加しよう!!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 水間政憲さんの水間条項で「七士の名誉回復と南京祭り」がアップされています。日本人に自虐史観が刷り込まれたのは、東京裁判が原点であります。南京問題が言われだしたのも東京裁判であります。爾来「パール判事の日本無罪論」や「『南京事件』の総括」の著者である田中正明先生は渾身の想いで次の世代に南京の真実を伝えるべくこれらの著作を残されました。
 また、「『南京事件』日本人48人の証言」の著者阿羅健一氏は「我々の父や祖父の世代が世に言われる『南京問題』を起こす訳は無い!」と言う強い信念から南京問題の研究家に転進され、日本全国に関係者を訪ね歩き本書を纏められたと伺っております。
 水間さんも田中先生の書生として南京問題に取り組み、田中先生亡き後、師の業績を引き継ぎ今日まで活動してこられました。「南京の実相」は水間氏と私の共闘の成果として、外務省とのやり取りの中から当時の国際連盟の会議録の中で中国のプロパガンダの原点と見られる資料を見つけ出し、世に問うものとして自民党歴史議連の名前で出版したものでした。
 いわば南京問題のほとんどは田中正明先生の著書の中に網羅されていると言っても過言ではないと思います。願わくば「南京祭り」を通じて田中正明先生の流れを汲む水間政憲さんや阿羅健一さんに光が当たってくれる事を願っています。
水間条項に「南京攻略戦とは、参謀本部から正式に「南京追撃」が下命された1937年11月28日から、南京が陥落した同12月13日までの期間を指すことになります。」と有ります。この期間を目前にして、新しい世代にアピールする意味を込めて、この期間は特に関連のコメントを歓迎いたします!

戸井田とおる


第2回「丸坊主サロン」
日時  12月12日(土) 14時~16時
場所  戸井田とおる事務所2F会議室
講師  阿比留瑠比 先生 (産経新聞記者首相官邸キャップ)
会費  2,000円
※注  会場が狭いので(150席程度)出席ご希望の方は、事前に電話か葉書にてご一報をお願いいたします。



楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

忘れられない脳

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

某新聞の書評欄を何気なく見ていると「忘れられない脳」ジル・プライス-超記憶症候群の女性の半生-の書評が目に付いた。少女期からの暮らしの一切合切を記憶しているらしい。記憶にはいろいろな種類があるらしく、その一つに「自伝的記憶」と言うのがあるとの事。生い立ちからの積み重ねを基礎として、人格形成にも関わる記憶の事らしい。もの心ついてからの日々の生活に関する記憶が頭の中で勝手に再生されてしまうらしい。想像しただけでもゾッとする話だ。
 ところで、民主党の小沢一郎幹事長に対する「水谷建設」裏金の問題も民主党所属の議員自らが、「本当だとすれば原子爆弾並みの衝撃」と発言しているらしい。スポークスマンである官房長官や他の側近も多くを語らないし、その後の報道は無い。鳩山由起夫総理大臣の「故人献金問題」に至っては過去の問題になりつつある。一方、ネット上では結構際どいコメントが散見される。匿名のコメントばかりなので引用は避けるが、情報通の「nikaidou.com」にはかなり際どいコメントがアップされている。東京地検は、告発を受理しているのであれば性根を入れて頑張ってもらいたいと思うのは私だけではないだろう!国民の「政治的記憶」から消し去るためには地検による立件しかないだろう。

戸井田とおる




第2回「丸坊主サロン」
日時  12月12日(土) 14時~16時
場所  戸井田とおる事務所2F会議室
講師  阿比留瑠比 先生 (産経新聞記者首相官邸キャップ)
会費  2,000円
※注  会場が狭いので(150席程度)出席ご希望の方は、事前に電話か葉書にてご一報をお願いいたします。



楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

「事業仕分け」というパフォーマンス!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 平成22年度予算の概算要求の無駄を削る「事業仕分け」の第1ラウンドが終了した。「事業仕分け」に関する一連の報道の中でクローズアップされているのが、RH議員と国立女性会館のKM理事長とのやり取りだ!さすがメディア出身だけあってRH議員はまさにマシンガンのごとき口撃には恐れ入った。(口の回転の早い人は頭が良いと私は思っている。)この二人のやり取りを聞いていて感ずる事は人それぞれだから、あえて私が一言言うつもりも無い。
 かつて自民党が予算編成をしている時、「男女共同参画」関連予算を各省庁掻き集めて総額「約10兆円」と誇らしげに内閣府が言っていた事があった。いっその事「男女共同参画」をキーワードにして関連予算一律廃止とやれば約10兆円削減できるのではないか?男女共同参画を言い出してから世の中良くなった事が有っただろうか?変わった事といえば、女子中学生が、男勝りの言葉を使うようになり、女子高生はミニスカートで路上に胡坐をかいて座り込むようになった。更に未成年者の堕胎率は上昇し、離婚率はうなぎ登り、良い事なんて何も無かった。
 ある人が事務所に来て言っていた。「男と女の関係は、天と地の関係と同じですよ。天は太陽の光を地面に降り注ぎ、雨を降らす。地は植物を育成し、生き物を育てる。しかし、植物も生き物も太陽の光無くしては育つ事はない。地はいくら力んでみても天の役割は出来無い。それが大自然の摂理です!」じつに納得させられた話でした。
 話は事業仕分けに戻すが、無駄の排除は当たり前の事です。しかし、今回の「廃止」「削減」「見直し」の中に科学技術予算の多くがこれらの対象になっている事に疑問を抱く。兵庫県に関する事でも「スプリング8」「次世代スーパーコンピューター」と軒並みカットされている。こうした予算は、誰でも分かるように次世代に向けた先行投資である。「無駄」といって切り捨ててしまえば進歩は無い。「おわんクラゲ」から緑色蛍光たんぱく質を発見してノーベル化学賞を受賞された下村脩博士は、夫人と共に来る日も来る日も海岸でクラゲ獲りに明け暮れた話は、メディアで紹介されていた。一見無駄に見える誰もやらないようなクラゲ獲りがあってこその発見なのだと思う。更に言えば、一人の下村博士の下に十人の下村博士が存在する。
 しかし、民主党は既に解っているのだと思う。何故なら、昨今の新聞等の記事を見ると復活を匂わせるような発言が目に付く。一度切っておいて復活させる事は、パフォーマンス以外の何ものでもない。これこそ遥か昔の官僚の手法そのものではないか?民主党も官僚の手のひらに乗せられて転がされているのか、官僚と手を組んでいるのかどちらかだ。

戸井田とおる


第2回「丸坊主サロン」
日時  12月12日(土) 14時~16時
場所  戸井田とおる事務所2F会議室
講師  阿比留瑠比 先生 (産経新聞記者首相官邸キャップ)
会費  2,000円
※注  会場が狭いので(150席程度)出席ご希望の方は、事前に電話か葉書にてご一報をお願いいたします。



楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

外国人参政権付与法案は韓国政府サイドの要請!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、こころより感謝致しております!

 水間政憲さんの情報では、請願書は約10万通に達したようです。国民の関心が尋常でない事が良く分かります。今日の「丸坊主日記」のコメント欄にも民主党の地方議員があ離党した旨の書き込みもありました。最も地方議員こそ身分関わる焦眉の急の問題なのですから当然です。マスコミで騒がれだした時には、時既に遅く万事休す一巻の終わりです。
 今日の産経新聞に「小澤幹事長『外国人参政権は韓国の要請』」と見出しに書かれ、記事には「民主党の小沢幹事長は16日の記者会見で永住外国人の地方参政権(選挙権)付与法案について『韓国政府サイド、在日の方々からも要求が非常に高まってきている。』と述べ、法案推進の理由に韓国側の要請があることを認めた。」と報じている。
 早く地方議員の皆さん方にも覚醒して頂き、もっと大きなうねりと言うか大津波を巻き起こしていかねばならないと思っております。「丸の内OL」さんでしたか?「東京国際フォーラム大ホール」なら参加する旨のコメントがありましたが、会場の都合もあるのでしょうが、せめて「日比谷公会堂」あたりは検討の余地はありそうですね!外国人参政権付与法案は日本人にとってプラスになる事があるのでしょうか?急がねばなりません!!!

戸井田とおる




第2回「丸坊主サロン」
日時  12月12日(土) 14時~16時
場所  戸井田とおる事務所2F会議室
講師  阿比留瑠比 先生 (産経新聞記者首相官邸キャップ)
会費  2,000円
※注  会場が狭いので(150席程度)出席ご希望の方は、事前に電話か葉書にてご一報をお願いいたします。



楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

第1回「丸坊主サロン」開催!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 第1回の「丸坊主サロン」も予定より多く集まっていただきました。こんな会合なら次回は友達にも声を掛けて連れて来ると言われた人が大勢おられました。講師の岡本明子先生には、姫路までお出で頂き感謝致しております。有難うございました!
 まだ小さな「丸坊主サロン」ですが、小さく生んで大きく育てようと思っております。第2回は産経新聞の首相官邸キャップの阿比瑠留比記者に政治の裏話を交えて「外国人参政権」についてお話いただきます。準備の都合もありますので、ご出席の方は事務所までご一報下さい!次回は事務所の二階では溢れてしまいかねませんね。心配です。
 しかし、こうした日本国の根幹に関わるような問題を少しでも興味を持って耳を傾けてくださる方がおられる事に意を強く致しました。月に一回のペースですが着実に積み重ねていきたいと思います。時機を見て水間政憲さんや伊藤玲子先生にもご出演願おうと思っております。

戸井田とおる



第2回「丸坊主サロン」
日時  12月12日(土) 14時~16時
場所  戸井田とおる事務所2F会議室
講師  阿比留瑠比 先生 (産経新聞記者首相官邸キャップ)
会費  2,000円




楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

御皇室の弥栄を!

こんにちは、戸井田とおるです!
天皇皇后両陛下のご健勝と御皇室の弥栄を心より祈念申し上げます。

 皇居前広場に集まった3万人の人たちは、一斉に「奉祝」と書かれた提灯に灯を燈した。会場に入った時は、押しつぶされそうな低い雲が覆い、今にも雨が降りそうな天気に、雨だけは降らないようにと思わず祈りました。配られたポケットカイロも時折吹く北風に用をなさない。それでも冬物の礼服で大丈夫だろうと高を括ったのを後悔しても遅かった。式典終了の午後7時には手足も体も冷え切ってしまった。しかし、天皇皇后両陛下が二重橋の吹きっ晒しの中国民の祝意を受けられておられる両陛下のお姿に接し心の中は高揚感で満たされた。
 最後に天皇陛下のお言葉を頂き感じたのは、常に国民のこと思いやる気持ちが溢れておられる事である。森喜朗元総理の音頭で「聖壽万歳」の時は日本人のDNAが噴き出されかのように感激しながら、大声で「ばんざーい!ばんざーい!ばんざーい!」とやっていた。同時に振られる日の丸の小旗の創り出すうねりは、日本人の心の叫びに思えた。何人もの人が「お祝いのメッセージ」や「挨拶」をされたが、気になることが一つある。それは皆さん「天皇皇后両陛下のご健勝を!」で終わってしまう。何か足りないと思う。年配の人はさすがに言っていた。「御皇室の弥栄を!」これまでそうであったように、これからも御皇室が安泰であることは日本国民にとって大切なことなんだという事を改めて実感した1日でした。

戸井田とおる




楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

天皇陛下御即位20年奉祝国民集会

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

昨日の前・元国会議員、前公認候補者との懇談会に参加してきました。選挙区支部長の選任基準は、すでに報道されているように、原則はあります。しかし、二階俊博選挙対策局長は「本人のやる気を重要視する。」と言っておられました。どちらにしても早く決定してほしいものです。
ところで、今日は「天皇陛下御即位20年をお祝いする国民祭典『祝賀式典』が皇居前広場で開催されます。私も参列します。心配していた天気も大丈夫なようです。今日は東京におりますので、家内に電話で日の丸を揚げるように電話しておきました。都内でも今日はちらほらでも日の丸が見つけられると良いと思います。

戸井田とおる




楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

早とちり

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝いたしております!

 昔、満月の夜、とある村外れで村人が集まって句会をやっていたそうな。其処を通りかかった松尾芭蕉が、じっと佇み村人の読む句に耳を傾けていると、それに気付いた村人の一人が、「其処の旅のお方!ご一緒にどうですか?お題は・・・。」と満月を指差し誘ったそうな。にっこり笑って村人の輪に入ると村人の勧めで、芭蕉が一句。「三日月の~。」と読み出すと村人達は、「わっはっはっ!」と笑い出し、「御題は十五夜ですぞ。」と小ばかにしたように言う。芭蕉は続けて「三日月の~ころより待ちし今日の月」と読むと、村人は先ほどの笑いは何処へやら、そそくさと立ち去ったそうな。

 この話は、ある人から聞いたのですが「早とちり」を戒める話です。村人が芭蕉を句会の仲間に誘ったのは良いのですが、村人は自らの早とちりで己の感性のなさを暴露してしまったという話です。十五夜を表現するのに三日月で表現するとは格の違いですね。

 ところで、水間政憲氏の計画は緻密でそつがない。一緒にやっていて安心感がある。右翼のような馬鹿でっかい日の丸は使わないし、真面目な一般国民が参加しやすいように配慮が行き届いている。14日の集会は間違っても右翼の集会と勘違いされないような配慮をお願いいたします。

それから、youtubeを使って、「早とちり」で誤解を生むような放送は訂正してください。自らの感性になさを暴露するようなものですよ!誰とは言いませんが分かるでしょ!

戸井田とおる




楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

国民は民主党に白紙委任状を渡したのか?

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 オバマ大統領の来日が1日ずれたようで、よかったと思います。警備の事を考えても関係者はホッとしていると思います。まさに天の計らいです。12日の国民祝賀行事には参加するつもりです。
 こんなめでたい時に、よりによって「外国人地方参政権付与法案」が国会に上程されるやに聞きました。議論もされず、国民の理解も全く得られていないのにどうしてこんな乱暴なやり方をするのか理解に苦しむ!マスコミもほとんどと言って良いほど法案の概略も内容も報道していない。何かと言うとすぐに世論調査をやりまくるマスコミも、この問題ばかりは反応が鈍いのは何故だ。産経新聞の調査によると日本人の95%は反対のようである。目に留まった記事でも、10月18日の産経新聞に掲載された、阿比留瑠比記者の「参政権付与を早まるな」程度しか知らない。
 ここのところ、ネット発信による「外国人地方参政権付与法案」反対請願国民集会が大きな広がりを見せつつあるあるときに、「騒ぎ出す前にやっちまえ!」とも取れるようなドタバタの上程は許される事ではない!鳩山総理は記者会見では、「慎重に進めなければいけないテーマだとも理解している」と述べているが、今の動きを見れば本当にそう思っているか怪しいものである。阿比留記者の記事によれば「民主党が選挙対策上からか、衆院選のマニフェストから外していた」らしい。本来であれば、外国人参政権付与を選挙の争点としてもおかしくない重要な法案である事は間違いない。それをマニフェストにも載せずに衆議院選挙で大勝したからと言って許される事ではない。平成7年の最高裁判決の意味を考えれば、外国人への参政権付与は憲法違反ではないか。国民は白紙委任状を渡したわけではない!

日本国憲法93条2項
「地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する。」

平成7年最高裁判決
「第93条2項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当であり、右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない。」


戸井田とおる

追伸
 コメント欄を読んでると言い出しにくいのですが14日の行事に私は参加できません。既に地元の学校の30周年の行事がありますもので了解願います。
 参加される皆さんにお願いがあります。右翼の街宣車のような馬鹿でっかい日の丸は辞めたほうが良いと思います。27日の集会の時に、日の丸のシールをリュックサックに張ったり、皇室の行事などで振られる小旗を持って参加された方をたくさんお見掛けました。あの雰囲気は誰もが参加しやすいものがありました。日の丸の大きさもも旗日に家の門口に掲げる程度までで良いのではないでしょうか。



楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

若い芽を摘む民主党

こんにちは!戸井田とおるです。
いつもお世話になり、心から感謝いたしております。

先日の産経新聞に下記の内容が報じられていた。

(引用開始)

 衆院予算委員会に所属する民主党の新人議員が、鳩山内閣に3本の質問主意書を提出したが、政府・与党一体」を理由に問題視する同党幹部の意向などを受け、撤回したことが4日、明らかになった。(中略)
 関係者によると質問主意書は2日に提出、4日に撤回された。内容は、議員の世襲制限の合憲性▽外国人参政権と憲法の関係▽日本が締結した平和条約-だった。 質問主意書は、国会法で定められた国会議員の権利で、質問の機会が少ない野党や無所属議員が政府の見解を質すために利用することが多い。答弁書は閣議決定が必要で「行政停滞の原因」との指摘もある。
 民主党幹部は「与党なのだから政務三役に質問すればいい」(国対関係筋)と問題視。4日の国対会合で「主意書を出すなとは言わないが国対幹部に相談するように」と指導した。
 産経新聞の取材に「答弁が必ず返ってくる便利な制度なので細かい法解釈について政府の見解を知りたかった。与党議員が行うことになじまないのなら仕方がない」と話した。

(引用終了)

質問主意書は、国民の代表たる国会議員が行政の長である内閣に対し、疑問を陳べ見解を質す、貴重な機会であり、主意書を出すことは、野党議員に限らず全ての国会議員に認められています。あまり、乱発し過ぎると内閣や行政の業務を妨げることにもなりかねないが(個人的印象だが、野党時代の民主党はそういう面で質問主意書を利用していたように思えます。)国民の生活や、国益に関わるものであれば、与野党問わず、質問主意書を使って政府に疑義の解明を求めるべきだと思います。
 かつて、自民党が与党であったときも同じように「質問趣意書」を出すには国会対策委員会の了解を得なければなりませんでした。私が「遺棄化学兵器問題」で「質問趣意書」を出そうとしたところ、ストップがかかった事がありました。私としては、自民党の質問時間はわずか30分で、次に質問する機会が回ってくるのはいつになるか分からないという状態でしたので、基本的なことは質問趣意書で確認し、「王手!」と行きたかったのですが、叶いませんでした。その代わりと言ってはなんですが、自民党の仲間が戸井田の質問は面白いと言って自分の質問の機会を譲ってくれ、お陰で「遺棄化学兵器問題」は少しは結果を出す事が出来ました。
 
 今回出された主意書でも特に「外国人参政権と憲法との関係」に関しては、国民生活にも国益にも大きく関わる問題で、そもそもマニフェストにも載せていない政策をマニフェストに載せている政策に優先させて、誰も見ていないところで話を進めようとする方に問題がある。そして、それを良しとせず、党内から声を上げて議論のきっかけを新人議員が作ろうとしている。与党議員が質問主意書を出すのがなじまないというのであれば、民主党内の心ある議員が彼に質問のチャンスを与える動きを作るぐらいのことはするべきだろう。そんな度量が今の民主党にあるだろうか?

戸井田 とおる



楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

黒鳩政治献金問題

 こんにちは、戸井田とおるです!
 いつもお世話になり、心より感謝いたしております!

 国会の論戦も始まりました。与野党攻守ところを変えての連日の論戦ですが、与野党ともに馴れないせいか何処かぎこちない。自民党もまだまだ突っ込みが足りないように感じるのは私だけではないと思う。鳩山由起夫総理の政治献金問題にしても脱税の側面からもっと突っ込めた様に思える。この黒鳩献金問題はいずれ民主党の屋台骨を揺さぶる大きな問題になることは間違いない。地検もしっかりと捜査してくれるものと思うが、政治に携わる者は、司法の判断を待つのではなく自ら裁く姿勢を持たねばならない。誰よりも自分自身が一番知っているのである。「お天道様は見ておられるのだ!」政治家はそのことを忘れてはならないと思う。

戸井田とおる





楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。


戸井田とおる




天皇陛下ご即位20周年

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心から感謝いたしております。

 天皇陛下のご即位20年を記念し、この11月12日を祝日にする為、自民党が解散前に「臨時祝日法」を先の通常国会に上程していた。しかし、解散によって廃案となり、新たに今国会へ制定に向けて再提出を模索していたが、民主党の党内調整が難航し、自民党は民主党の協力が得られないとして、祝日にする事を正式に断念した事を伝える記事を目にした。官民挙げた奉祝行事が計画されているがこれでは国民が参加し難くなる事は否めない。今の民主党に何を言っても無駄な事かもしれないが、こうした事が続くと国民と皇室との間に亀裂が生じかねない。
11月12、13日と米国のオバマ大統領が訪日と報道されているが、ご即位20年を祝いに来日し、そのついでに首脳会談というのなら納得するが、今回は、奉祝行事の計画に対し、陛下自らが「この厳しい時節であるから、華美にならないように」というお気持ちを持たれており、海外から来賓を迎えたりするような予定はなかったはずだ。誰かが意図的に「オバマ氏訪日」を「ご即位20年」にぶつけて来たと思うのは考えすぎだろうか?私の思い過ごしであればいいのだが、どうも、そうとは思えない雰囲気が今の日本には満ちているように思えてならない!まさか、次に「皇室典範の改悪」が用意されていることはないだろうか?
 最近、あくまでも私の心象から感ずる事だが、皇室関連記事の扱いも小さく、少なくなったような気がする、12日の紙面を想像するに「オバマ氏訪日」の記事にかき消されて、「天皇陛下ご即位20年」を伝える記事が隅に追いやられてしまうかもしれない、そんな事がないよう、休日は幻となったが、国民挙げて盛大な気持ちでお祝いしましょう。

戸井田とおる



楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。