Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱のこもったコメントに感謝!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心から感謝致しております。 
 久し振りに熱のこもったやり取りに更新のタイミングを見つけるのに苦労しました。皆さん私のブログ上という事で、遠慮される事はありません。何度か申し上げてきたように、「アダルトサイトのリンク」や「営業上の宣伝」は削除しますがそれ以外は基本的にOKです。コメントの中に見られるように人のブログ上で議論していると言う謙虚な基本姿勢が読み取れるようなら、また、その時は感情で言い過ぎたとしても後のフォローがなされていれば良いと思っています。人間ですから感情的になる事も有るでしょう。愚痴りたくなる事もあるでしょう。時には功名心が芽生える事もあるでしょう。しかし、それは誰にでもあることです。ここで改めてお願いいたします。ハンドルネームはキチンと書いてください!お願いいたします。
 しかし、コメント欄を始めから通して読むと見えてくるものがありますね。「六本木の住民」さんや「神奈川県主婦」さんの感想はハッとさせられるものがありました。

 取り敢えず、今国会の「外国人地方参政権」の上程は回避されたようです。10・27請願受付国民集会の成果と言えるかもしれません。来年の通常国会が正念場になる事は間違いないでしょう。周到な準備をしておかなければなりません。我々が心しておかなければならないと思う事は、「皇室の安泰」と「国益」を守る事であります。如いては国民生活の向上に繋がるものと信じます。国民の先頭に立ってその重任に当たる人はその重責をしっかりと受け止めて頂きたいと思います。

 話は変わりますが、私は「鯨の竜田揚げ」が好きです。国産の黒毛和牛と比べようもありませんが、小学校の給食の献立の中では、ダントツの一番でした。当時の情景と共に口中に鯨の肉の味が蘇ってきます。日本中がまだまだ豊かさとは縁遠い時代でしたが、世の中にこんな美味しい物が有ったんだと本当に思いました。オランダのバルネケンデ首相に「私はクジラの肉が大嫌いだ」と捕鯨問題に絡み発言した日本人が居たそうですが、彼は「鯨の竜田揚げ」を学校給食で食べた事がないのだと思います。

戸井田とおる

※訂正 失礼しました。「六本木の住民」さんでしたね。ご指摘ありがとうございました。訂正してお詫びいたします。




楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

ものすごい熱気!



こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心から感謝申し上げます!

 ものすごい熱気でした。今日は、現地に早く到着し過ぎ、現地で準備をされていたジャーナリスト水間政憲氏と話をした後、同じく早く到着した馬渡龍治先生と時間まで一緒に談笑しておりました。ふと気付くと開始30分ほど前となり、会場の憲政記念館前で様子を窺っていると、彼方から日章旗やプラカードを持った一団が静かではあるが、内に熱い気持ちを携えながらゆっくりとこちらに向かって歩いて来られているのが見えた。すでに、受付周辺では、直接会場に来られた参加者が請願書を提出したり、間に合わなかった方々が請願書を書いたりしておられました。

 一足先に会場に入り待っていると、司会の西川京子先生、私の高校、大学の同級生で民主党都議会議員の土屋敬之先生(ちょっと太っておられて、最初誰か気づきませんでした・・・。)参議院議員の義家弘介先生、西田昌司先生、中山成彬先生ご夫妻、藤岡信勝拓殖大教授、今回は故中川昭一先生の追悼集会を兼ねるということで、叔父にあたる中川義雄参議院議員、郁子夫人と娘さんも参加されておられました。ふと後ろの席を振り返ると作曲家のすぎやまこういち先生のお姿も拝見しました。そうこうしているうちに、時間を迎え、開会。
 
 発起人である中山成彬先生がまず挨拶をされ、その後、中川義雄先生のご挨拶に続き、故中川昭一先生を偲び、黙祷が捧げられました、続いて郁子夫人が壇上に上がられて今回の追悼集会の御礼と中川先生は、これからの日本に思いを託し、それを見守っている旨のお話をされました。

 しばらくしてリレートークということで、来賓の方々に5分づつお話をいただくということでしたが、会場に到着順ということで、私がトップバッター。私が登壇した時には既に会場は満杯、後ろにも立ち見が出ている状態でした。会場の熱気もすごいもので、さながら選挙の決起大会の様相を呈しておりました。お話させていただいた後、降壇した私は水間先生に外に連れ出されました。そのままホール脇の通路を抜けて、受付のある玄関前に出ると、ホールからは人が溢れ、憲政会館入口から車寄せ、そして公道へ連綿とすごい数の人々が列を成していました。手元の時計を見ると18時前、恐らく仕事を終え、会場に駆けつけてくださったのでしょう。ありがたいことです。水間先生から、「中に入れない皆さんのために、一言お願いします。」と言われ、用意されていたハンドマイクで御礼の言葉を申し上げました。こちらもものすごい反応!こちらの一言一句に拍手喝采、「次回も頑張れ!」と励ましまでいただきました。その後、会は順調に進み、最後には、すぎやまこういち氏の指揮下、会場の皆さんと君が代を斉唱し、お開きとなりました。落選後、自分がどうあるべきか逡巡する毎日の中、やはり自分にも日本人にも必要なのは保守の再生であることを再確認させていただきました。素晴らしい機会を作っていただき、お世話いただいた皆様に心から感謝申し上げ、お忙しい中、集まりにくい時間に日本の行く末を案じて駆けつけて下さった数千人の皆様に心から御礼申し上げます。
蛇足ですが、唯一、残念だったのはテレビカメラを一台も見なかったことです。

※近日、小坊主日記に当日の写真や様子をUP予定です、お楽しみに!

追記:当日は、18:00の時点で3000名の皆さんにご参加いただき、国会議事堂を二列に並んでコの字に囲んだそうです。最終的には平日にも関わらず5000名もの方にご参加いただいたそうです。いや、ホントにスゴかったです。


戸井田とおる


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

「請願受付国民集会&故中川昭一追悼集会」

 今日は、これから上京して「請願受付国民集会&故中川昭一追悼集会」に参加してきます。
 鳩山総理の所信表明演説でカスの出ないチョークを作っている「日本理化学工業」の事を引用していましたが、随分前に「丸坊主日記」(2009年3月7日)にもアップした事がありました。皆さんもう一度履歴を検索し見て下さい。
 鳩山総理の「友愛」も解らないではないが甘い事ばかり言っていて内政も外交も本当にやっていけるのでしょうか。心配です。
 今日何処かで、私の姿を見つけたら、声をかけてください!頑張りましょう!

戸井田とおる




楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

【開催日】:平成21年10月27日


【国民集会&請願受付場所】:憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集
ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意
してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参
議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、
17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります

国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔
にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参し
て下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の
間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提
出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことに
なります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用く
ださい〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。


【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃
用紙:A4サイズに一項目一枚に記入】


【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光
一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、
近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋
平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中
央本部広報委員長)、小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、
西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元
陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究
所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、加瀬英明(外交評論家)、
村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日
新報道社長)、高池勝彦(弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、宮崎正弘(評論家)、奥山篤信(平河総合戦略研究所代表理事)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞主幹)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英之(拓殖大学客員教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)


【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲


賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美
しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教
師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国
民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、
史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする
神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/

覚醒剤事件

 近頃、新聞の記事を見ていて覚醒剤や大麻関係の記事が掲載されない日はない。かつては暴力団であったり反社会的な人達であったりして、そんな世界も有るのだろうと思っていたが、ここ数年の状況はまさに異常と言えるだろう。 記憶を辿るだけでも、今年に入って普通の大学生が大麻所持や使用容疑で、数校の現役の有名大学生が逮捕された記事も連日報道されていた。誰にも記憶に新しいのは、某有名タレント夫婦の覚醒剤所持事件だろう。既に公判が行われている。また、一昨日の夕刊には某元競馬騎手の覚醒剤取締法違反の再犯の記事が伝えられ、昨日の朝刊では、大阪市の職員が覚醒剤使用のみならず「運び屋」までやっていたという。新聞に報道されただけでもこんな状態だとすると実態は私の想像を遥かに超えたところに来ているのかもしれない!

 因みにグーグルで検索してみると以下のように書いてある。
「覚せい剤は、その危険性と流行性から、日本の薬物乱用対策上、もっとも重要視されている薬物です。食欲抑制効果があるために、ダイエットのために使用されることがあります。また「やせ薬」の中に混入されていることがあります。覚せい剤を使用すると、多くの場合は、中枢神経興奮作用により一時的には気分が高揚し、自信が増し、疲労感がとれるように感じます。一般には1回の使用で5-8時間、ハイの状態が続きますが、効果が切れると激しい抑うつ、疲労倦怠感、焦燥感に襲われます。また連用により、脳のドパミン系ニューロンが賦活され、幻覚や妄想などの精神病症状が出現します。覚せい剤は乱用によって攻撃的、暴力的傾向を起こしやすく、依存性が強く、長期の後遺症を残しやすいために、もっとも危険な薬物とされています。覚せい剤を4、5回以上使用すると、いわゆるハマッた状態になり、止めるのが困難になります。3、4カ月使用すると幻聴、幻視などの幻覚が出現し始めます。5年以上使用すると、完全な精神病状態になり、使用をやめても、フラッシュバックなどの後遺症が残る可能性が高いと言えます。もっとも、使用量、使用期間と症状の関連には極めて個人差が大きいようです。筆者は、初回使用時に、幻覚や妄想の出現した例を経験しています。だから、1、2回の使用なら安全とは言えません。ほとんどの依存者は、1回だけと思って使用し始め、すぐにやめられると思いながら、やめられなくなっている、ということを知ってほしいと思います。また、たった1度だけの使用でも、犯罪行為です。」(赤城高原ホスピタルのHPから引用)

 この通りだとすると某女性タレント夫婦は完全な精神病状態に限りなく近い状態と言う事になりそうだ。「ほとんどの依存者は『1回だけ』と思って使用し始め、すぐにやめられると思いながら、止められなくなっている」と言うならば、やせ薬のつもりで知らずに使用して、抜けきれない隠れた常習者がごまんと存在する事になりはしないだろうか?かつて、特攻隊に志願した若者の中には刻々と迫る死の恐怖を打ち消すために覚醒剤を使うことでその恐怖から逃れる人もいたと聞く。今日でも、末期がん患者の痛みを和らげるために合法的に麻薬が使われる。どうにもならない極限の状況から逃れるために使われるものが、一時の快楽を得るがために当たり前のように使用されファッション化していることに危うさを覚える。

 戸井田とおる





楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

【開催日】:平成21年10月27日


【国民集会&請願受付場所】:憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集
ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意
してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参
議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、
17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります

国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔
にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参し
て下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の
間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提
出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことに
なります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用く
ださい〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。


【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃
用紙:A4サイズに一項目一枚に記入】


【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光
一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、
近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋
平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中
央本部広報委員長)、小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、
西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元
陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究
所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、加瀬英明(外交評論家)、
村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日
新報道社長)、高池勝彦(
弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、宮崎正弘(評論家)、奥山篤信(平河総合戦
略研究所代表理事)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞
主幹)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英之(拓殖大学客員教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)


【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲


賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美
しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教
師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国
民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、
史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする
神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/

13兆円の古い米国債どうなった?

 そういえば、今年の解散前にイタリア警察が額面総額13兆円(1340億ドル)の古い米国債を鞄に詰めてスイスに持ち出そうとした日本人二人を拘束したと言うニュースが流れていた事がありましたが、その後二人の日本人は財務省関係者との報道がなされいました。
 二人のうち一人は高名な財務省OBの義兄?弟?と紹介されていたように記憶しています。また、イタリア警察に押収された古い米国債は本物であったというところまでは確認されていたようですが、その後この事に関する報道は耳にしませんがどうなったのでしょうか?イタリア政府に没収されてしまったのでしょうか?
 当方は選挙モードに突入していてコロッと忘れていました。どなたかその後の経過なり、関連情報をお持ちの方が居られましたらコメントをお願い致します。コメント欄に書き込みが無理ならメールででも教えて頂けると有難いのですが・・・。

戸井田とおる






楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

【開催日】:平成21年10月27日


【国民集会&請願受付場所】:憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集
ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意
してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参
議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、
17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります

国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔
にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参し
て下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の
間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提
出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことに
なります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用く
ださい〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。


【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃
用紙:A4サイズに一項目一枚に記入】


【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光
一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、
近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋
平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中
央本部広報委員長)、小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、
西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元
陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究
所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、加瀬英明(外交評論家)、
村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日
新報道社長)、高池勝彦(
弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、宮崎正弘(評論家)、奥山篤信(平河総合戦
略研究所代表理事)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞
主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英
之(拓殖大学客員教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、
永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る
会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)


【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲


賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美
しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教
師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国
民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、
史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする
神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/

95兆円の概算要求

「概算要求額95兆円」の文字が目に付くが民主党の言っていた「無駄の削減」はどうなったのだろうか?政治主導はどうなったのか?例年であれば、要求基準(シーリング)に基き概算要求がなされるが、選挙公約が頭から離れずに95兆円と言う要求額になったのだろう。
21年度の税収の当初見通しは46兆円と言っていたが今では40兆円を下回るのは確実と言われている。そうなれば公約を実現するなら、財源は赤字国債ということになる。それでは行政刷新会議や藤井財務大臣は黙っている事はないと思う。政治主導でバッサ、バッサと査定して欲しいものだ。もし、満足な査定が出来なければ、やっぱり赤字国債ということになる。しかし、これ以上赤字国債が増えると市場での国債の信用が揺らぎ金利が上昇する。苦しい財政は更に苦しくなる。財政は利払いの為に更に赤字国債を発行する事に・・・。国家破綻!なんて事にならないように政治主導をしっかりと発揮して欲しいものである。
とは言え「子ども手当」「高校授業料の無償化」「農家の赤字補填」「高速道路の無料化」を掲げて選挙に勝ったのだから、それも無視できまい。選挙前、国民受けする政策を次々と公約に掲げた民主党に、自民党は本当に追い詰められていた、党内では、それらに対抗する施策も議論されていたが、何度議論しても財源が何処にあると言う事で現実に引き戻されたものだった。「無駄の削減」「埋蔵金」という打ち出の小槌があるというなら今こそ振って見せて欲しいものだ。そうでないと民主党は国民を騙した事になる。

戸井田とおる




楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

【開催日】:平成21年10月27日


【国民集会&請願受付場所】:憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集
ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意
してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参
議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、
17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります

国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔
にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参し
て下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の
間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提
出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことに
なります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用く
ださい〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。


【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃
用紙:A4サイズに一項目一枚に記入】


【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光
一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、
近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋
平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中
央本部広報委員長)、小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、
西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元
陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究
所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、加瀬英明(外交評論家)、
村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日
新報道社長)、高池勝彦(
弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、宮崎正弘(評論家)、奥山篤信(平河総合戦
略研究所代表理事)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞
主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英
之(拓殖大学客員教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、
永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る
会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)


【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲


賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美
しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教
師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国
民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、
史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする
神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/

灘のけんか祭り


 昨日「灘のけんか祭り」の本宮に行ってきました。
メディアでも報道されたように、宵宮で事故があり、49歳の姫路市職員が亡くなられた。2トンからある屋台と屋台に頭を挟まれて即死状態だったとの事でした。本宮には、被害者の住んでおられた妻鹿町の屋台は出ず、妻鹿町の各家の軒から提灯が一斉に消えた。心からご冥福をお祈りします。
 こうした事故があると、屋台を練るのが怖くなるかと思いますが、やはり太鼓の音を耳にすると体が疼くのでしょうか。本宮も妻鹿町を除いた六ヶ村が屋台の練り合わせや神輿をぶつけ合って盛大に行われました。私は、主にお招きいただいた知り合いの桟敷を回るのですが、何処でも料理とお酒が待っている。何箇所も回るので「お腹一杯ですから・・・。」とか「まだ、あちこちお邪魔しなければならんので・・・。」とか言いながらかなりセーブしていても、宵闇迫る頃には随分と酔いが回ってくる。帰る頃には、今度は知り合いの家に寄って、また一杯!かくして祭りのときは、いつも二日酔い気味になる。朝の辻立ちが気になりながら床に付くのですが、それでも習慣は恐ろしいもので、午前4時には目が覚める。冷たい水をコップに一杯飲み干し身支度を整えて、播磨国総社と姫路護国神社にむかう。その後、6時にはいつもの場所で辻立ちを1時間半。57歳11ヶ月の体には結構こたえる様になってきた。

戸井田とおる




楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

【開催日】:平成21年10月27日


【国民集会&請願受付場所】:憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集
ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意
してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参
議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、
17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります

国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔
にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参し
て下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の
間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提
出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことに
なります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用く
ださい〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。


【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃
用紙:A4サイズに一項目一枚に記入】


【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光
一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、
近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋
平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中
央本部広報委員長)、小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、
西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元
陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究
所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、加瀬英明(外交評論家)、
村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日
新報道社長)、高池勝彦(
弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、宮崎正弘(評論家)、奥山篤信(平河総合戦
略研究所代表理事)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞
主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英
之(拓殖大学客員教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、
永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る
会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)


【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲


賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美
しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教
師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国
民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、
史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする
神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/

50万件突破!

 気が付いてみれば、「丸坊主日記」のアクセス数が50万件を突破していました。最初からカウントしていれば優に100万アクセスは超えていたと思います。多い時には、一日で7000アクセスを超えていた日もありました。今は1000~2000と言ったところですが、陣笠をかぶったりとったりする、不安定な政治に携わる者のブログに、多くの方が関心を示してくださる事に感謝致しております。ブログを更新していて思う事ですが、世の中には有能の士が多く存在していてそんな方々が私のところにもコメントを残していってくださる事にこの上ない喜びを感じております。
これからも、再起の為の政治活動の一つとしてブログの更新を続けて参ります。一層のご指導をお願いいたします!

戸井田とおる




楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

【開催日】:平成21年10月27日


【国民集会&請願受付場所】:憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集
ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意
してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参
議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、
17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります

国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔
にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参し
て下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の
間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提
出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことに
なります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用く
ださい〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。


【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃
用紙:A4サイズに一項目一枚に記入】


【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光
一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、
近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋
平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中
央本部広報委員長)、小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、
西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元
陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究
所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、加瀬英明(外交評論家)、
村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日
新報道社長)、高池勝彦(
弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、宮崎正弘(評論家)、奥山篤信(平河総合戦
略研究所代表理事)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞
主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英
之(拓殖大学客員教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、
永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る
会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)


【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲


賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美
しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教
師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国
民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、
史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする
神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/

告別式に参列

 中川昭一先生の告別式に参列してきました。
式場の来賓席は現、前国会議員でいっぱいでした。早く着き過ぎたので控室に通されましたが、選挙前に会って以来話す事のなかった仲間が大勢いて、ひとしきり選挙の反省談義がされていました。
 式が始まると読経の後、谷垣禎一総裁、伊吹文明志帥会々長、そして安倍晋三元総理大臣と3人の弔辞が読まれました。それぞれに思いのこもった素晴らしい弔辞でした。3人とも「保守再生」を訴えられておられました。中川昭一先生の遺影の前で言うだけでなくしっかりとした「保守の心柱」を打ち立てて欲しいと思います。10月27日には、もっと沢山の保守議員に集合して貰いたいと思います。今日も島村宜伸先生をお見かけしたが、焼香を待っているうちに見失ってしまった。明日、早速電話して参加して頂こうと思います。

戸井田とおる





楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

【開催日】:平成21年10月27日


【国民集会&請願受付場所】:憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集
ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意
してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参
議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、
17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります

国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔
にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参し
て下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の
間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提
出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことに
なります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用く
ださい〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。


【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃
用紙:A4サイズに一項目一枚に記入】


【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光
一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、
近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋
平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中
央本部広報委員長)、小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、
西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元
陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究
所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、加瀬英明(外交評論家)、
村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日
新報道社長)、高池勝彦(
弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、宮崎正弘(評論家)、奥山篤信(平河総合戦
略研究所代表理事)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞
主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英
之(拓殖大学客員教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、
永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る
会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)


【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲


賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美
しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教
師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国
民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、
史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする
神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/

NHKの存在意義

 以前、このブログでNHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビューアジアの一等国」という番組の偏向した考えに基づく編集に触れたことがあり、日台の間に楔を打ちかねない内容に疑問を抱き、歴史議連でNHKに公開質問状を出すまでに至りました。
 その後、チャンネル桜のスタッフが台湾に出向き、番組でインタビューを受けた方と接触し、放送された内容を見せられた出演者から、「『日本人が悪く思うようなところは削ってもかまわない』と言ったにも関わらず、逆にそこだけ使われた。」という証言を得て、NHKの意図的な編集が明るみになり、番組出演者を始め、台湾の民間団体やパイワン族が抗議の声をあげると共に番組の訂正や謝罪を求めるまでに至っています、更に国内の視聴者8000人余りがこの件についてNHKに損害賠償を求める訴訟を提起し、今だに原告が増え続けているようです。
 この動きに慌てたのか、先日の産経新聞1面にこの番組のプロデューサーとディレクターが台湾に渡り、番組出演者に接触し、番組の趣旨を説明して抗議を取り下げる旨が書かれた文書に署名するよう求めたとの報道がなされました。開いた口が塞がらないというのは本当にこのことだと思います。うまいものをまずいと言っているように編集しておいて、それに理解を求めるなんてどういう神経をしているのでしょうか。中にはわざわざ説明に来てくれたと情にほだされサインしてしまった方もいらっしゃるようです。自分と会社の名誉ありきで、国家と他人の信用を二の次にするようなことを平気で行う人間は報道に関わる資格はありません。
 そう言えば、ある漫画家を題材にNHKが番組を撮ろうとしたら、始めから台本ありきのような余りに勝手な取材の仕方で、できあがったものと実際の自分の姿が重ならないということで途中で取材拒否されたというニュースも聞きました。
 ドキュメンタリーとは「取材対象に演出を加えることなくありのままに記録された素材映像を編集してまとめた映像作品」を指すそうです、ドキュメント番組ではなくプロパガンダ番組を流すような放送局は我が国に必要ありません。

戸井田とおる




楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

【開催日】:平成21年10月27日


【国民集会&請願受付場所】:憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集
ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意
してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参
議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、
17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります

国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔
にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参し
て下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の
間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提
出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことに
なります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用く
ださい〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。


【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃
用紙:A4サイズに一項目一枚に記入】


【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光
一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、
近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋
平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中
央本部広報委員長)、小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、
西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元
陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究
所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、加瀬英明(外交評論家)、
村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日
新報道社長)、高池勝彦(
弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、宮崎正弘(評論家)、奥山篤信(平河総合戦
略研究所代表理事)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞
主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英
之(拓殖大学客員教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、
永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る
会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)


【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲


賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美
しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教
師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国
民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、
史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする
神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/

中川昭一元財務大臣逝去


 中川昭一先生の訃報を聞いて心臓が口から飛び出るような驚きを覚えました。落選のつらさがわかるだけに「ショックだったんだろうな。」そう思わずには居られません。ご家族の心情を察する時、胸の張り裂ける思いが致します。
 責任感の強い先生でした。選挙の前から異常なネガティブキャンペーンの槍玉に挙げられ、また落選された後の一ヶ月どのようなお気持ちで過されたかと思うと言葉がありません。
 思えば、先生が自民党の政調会長をされてる時に、私が歴史問題を取り上げ、勉強会を立ち上げるご提案をご相談申し上げた事がありました。「気持ちは分かるが、一人で突っ走ると足元を掬われるぞ。」と釘を刺されました。「中山成彬先生に言っておくから、『歴史議連』を使うようにしろよ。」とアドバイスを頂きました。「南京の実相」も先生のアドバイスが有ったからこそ今日、陽の目を見ることが出来たんだと思っています。それでなければとっくに潰されていたと思います。10月27日は真・保守政策研究会のメンバーが殆どですので当然追悼集会にもなることでしょう。
中川昭一先生のご冥福を衷心よりお祈りいたします。合掌

戸井田とおる



楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

【開催日】:平成21年10月27日


【国民集会&請願受付場所】:憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集
ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意
してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参
議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、
17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります

国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔
にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参し
て下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の
間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提
出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことに
なります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用く
ださい〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。


【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃
用紙:A4サイズに一項目一枚に記入】


【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光
一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、
近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋
平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中
央本部広報委員長)、小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、
西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元
陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究
所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、加瀬英明(外交評論家)、
村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日
新報道社長)、高池勝彦(
弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、宮崎正弘(評論家)、奥山篤信(平河総合戦
略研究所代表理事)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞
主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英
之(拓殖大学客員教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、
永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る
会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)


【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲


賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美
しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教
師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国
民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、
史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする
神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/

「日本解体法案」反対請願受付国民集会&デモ 詳細

10・27「日本解体法案」反対請願受付国民集会&デモの詳細が決定致しましたので取り急ぎお知らせ致します。私も参加致します、一人でも多くの参加をお願い致します!

戸井田とおる



《10・27「日本解体法案」反対請願受付国民集会&デモ》

 貴方は、日本の国柄が突然ガラッと変わってしまうことが信じられますか。そ
れは、「家族の絆」「地域社会」「国の安全保障」を、次々に崩壊させてしまう
法案が、国会で成立することが目前に迫って来たからです。

 民主党は、国民の同意を得ることなしに、国の根幹を損ねる「靖国神社代替施
設」「外国人参政権」「偽・人権擁護法案」「二重・三重国籍」「戸籍制度廃止
」「夫婦別姓(選択制別姓)」「女性差別撤廃条約選択議定書」「1000万移民
推進」「日教組教育の復活」「国立国会図書館恒久平和調査局」「地方主権」「
CO2 25%削減」「東アジア共同体構想」などを、数の論理だけで通そうとして
います。これらの法案の殆どは、都議選で一議席も確保できなかった社民党や、
民主党に巣くっている旧社会党の千葉景子法務大臣などが推進して来た法案です


 マスコミは、これら日本解体につながる危険な法案を詳しく報道していません
。インターネットで危機的情報を確認している多くの国民の総力を結集して、「
日本解体法案」を阻止する為に「請願受付国民集会&デモ」を実施することにな
りました。


【開催日】:平成21年10月27日


【国民集会&請願受付場所】:憲政記念館講堂
17時~19時45分(16時30分開場)
 請願受付デモに参加しない方と年輩者の方は、直接、憲政記念館講堂に御参集
ください。〈尚:当日請願書を持参出来なかった方の用紙と筆記用具は受付に用意
してあります〉

〔請願仲介国会議員〕
 稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参
議院議員

〔司会〕:西川京子先生

【請願デモ】:日比谷公園大噴水前を10月27日16時30分にスタートして、
17時30分を目標に参議院議員会館前歩道を目指して行進することになります

国会議事堂周辺からは、道路でのデモが規制されますので、歩道を通行人の邪魔
にならないように半分を空けての行進になります。〈プラカード等は各自持参し
て下さい〉
 そして、持参した請願書は、17時30分から国立国会図書館と国会議事堂の
間の歩道を進み、憲政記念館講堂受付に提出して頂くことになります。請願書提
出後は、請願受付デモの後列に復帰することを含め、各自に判断して頂くことに
なります。
〈尚、直接参加する方は、地下鉄「国会議事堂前」か「永田町」の駅をご利用く
ださい〉
 ※奇しくも10月27日は吉田松陰の150回忌でもあります。


【当日までの請願書受付先】:〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
FAX:03-3269-5873
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室

中山成彬東京事務所

【請願書宛名:鳩山由紀夫内閣総理大臣殿┃記載事項:反対理由:住所:氏名:年齢┃
用紙:A4サイズに一項目一枚に記入】


【発起人】(敬称略):中山成彬(元文科大臣)、前衆議院議員:戸井田徹、萩生田光
一、赤池誠章、大塚拓、岡部英明、小川友一、鍵田忠兵衛、木原誠二、木原稔、
近江屋信広、木挽司、坂井学、薗浦健太郎、高鳥修一、林潤、牧原秀樹、松本洋
平、馬渡龍治、武藤容治┃板垣正(元参議院議員)、佐藤博志(英霊にこたえる会中
央本部広報委員長)、小堀桂一郎(東大名誉教授)、小田村四郎(元拓殖大学総長)、
西尾幹二(評論家)、佐藤守(元空蒋)、高橋宏(首都大学東京理事長)、松島悠佐(元
陸将・中部方面総監)、田母神俊雄(前航空幕僚長)、阿部正寿(世界戦略総合研究
所会長)、伊藤玲子(「建て直そう日本」女性塾幹事長)、加瀬英明(外交評論家)、
村松英子(女優)、小林正(元参議院議員)、藤岡信勝(拓殖大学教授)、遠藤留治(日
新報道社長)、高池勝彦(
弁護士)、阿羅健一(近現代史研究家)、宮崎正弘(評論家)、奥山篤信(平河総合戦
略研究所代表理事)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、山田惠久(国民新聞
主幹)、水島総(日本文化チャンネル桜社長)、小山和伸(神奈川大学教授)、関岡英
之(拓殖大学客員教授)、三輪和雄(日本世論の会会長)、
永山英樹(台湾研究フォーラム会長)、岡本明子(ジャーナリスト・家族の絆を守る
会事務局長)、水間政憲(ジャーナリスト)

賛同人:荒木和博(拓殖大学海外事情研究所教授)


【主催】:「請願受付国民集会&デモ」実行委員会
 佐藤博志、伊藤玲子、山田惠久、岡本明子、水間政憲


賛同団体:新しい歴史教科書をつくる会、全国教育問題協議会、新日本協議会、美
しい日本をつくる会、新教育者連盟、草莽全国地方議員の会、漁火会、東京都教
師会、戸塚ヨットスクール、中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国
民の会、安岡教学研究会、外国人参政権に反対する会東京、湘南やまゆり学園、
史実を世界に発信する会、二宮報徳会、河内国民文化研究会、教科書をよくする
神奈川県民の会、神奈川教育正常化連絡協議会、兵庫ビジョンの会

【転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」
 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/



楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。