Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りの麻生御大!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

徒労の本会議を終えて、衆議院の正面玄関で車を待ちながら、一瞬ボーっとしていると、目の前を通りすがりに我が腹をひと叩き、
「出とるぞ!わっはっは!」
とくれば、いわずと知れた麻生御大!
慌てて、我が突き出た腹をなでながら・・・。
「どうも!」
疲れがいっぺんに吹き飛んだ!
忘れていたアイデアが蘇りました。
「麻生御大!良い企画もって行くからね!必ず協力願います!」
「丸坊主日記」のサポーターの皆さんにもひと働きをお願いすることになりますので、御協力お願いいたします。
「麻生!麻生!麻生!オーッ!!」

戸井田とおる


 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。
スポンサーサイト

チベットは世界の良心

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり感謝いたしております!

毎朝、靖国神社に参拝していますが、境内の桜は、昨日はまだ五厘咲きと言った感じでしたが、今日は既に三分咲きといったところです。今週末には満開になるのでしょうか?

日本人には、チベット人民の人権問題を救済する恩義があります。
それは、現在の苦境に至る一因に戦時中から終戦まで日本を支援した事が影響したと考えられるからです。
大東亜戦争の開戦前、経済封鎖され困窮していた日本に「同じ仏教国が苦しい思いをしているから」と、
チベット政府は「大量の羊毛」を支援してくれたのです。また、日本が英米の援蒋ルート(ビルマ経由の武器・弾薬の中国への支援)を壊滅した後、
米国大統領特使が強硬にヒマラヤ越えの「チベット・ルート」をダライ・ラマ13世に認めるよう要求しても、
中立を貫き応じませんでした。日本はチベットに恩義があるのです。
この仏教の真理が国際政治の現実の中で悲劇をもたらしたのです。
昭和20年8月15日、日本の敗戦となり同盟国だった国々が日本に宣戦布告する中でチベットは外交を継続していたため戦勝国によって「敗戦国扱い」されることになったのです。
それは、チベットの人口の約20%が僧侶や尼僧で仏教の理想そのままの国家だったからにほかなりません。
この混沌とした世界で最低限必要なことは人権です。
今、チベット人民の人権が蹂躙されているのを目の当たりにして、日本人として品格が試されているのです。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

永田町界隈で「せい病」が蔓延!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

最近、永田町周辺で「せい病」が蔓延している!
この病気は、どんな薬も効かないとんでもない病気だ!
「日銀の総裁が空席になるのも自民党が総裁の任期が分かっていながら、人事案を出すのが遅すぎる。もっと早く出せるのに出さなかった自民党のせいだ!」
「任期が無いのに何でも反対!誰ならいいのか言わない。無責任だ!だれを出しても反対じゃどうしようもない!所詮民主党も反対するだけでは何も動かない。話し合いにも応じないのでは・・・。民主党のせいだ!」
「与党のせいだ!」
「いや!野党のせいだ!」
といった「せい病」が蔓延している。
租税特別措置法の改正案についても、何でもかんでも他人のせいにする「せい病」が慢性化しているようだ。
議長の斡旋ですんなり納まると良いのだが・・・!

しかし、チベット問題にハッキリとしたメッセージの出せない自民党に苛立ちを覚えます!

戸井田とおる


 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

世界はチベット問題をじっと見ている!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

チベット自治区のラサの街で始まったチベット人の暴動事件は徐々に広がりを見せている。暴動とは言うもののネット上にアップされる数々の動画の配信を見ていると、どうもチベット人が武器を持っているものにお目にかかれない。武器と言えば石を投げている程度だ。大勢で車をひっくり返している動画にもお目にかかった。どちらにしても、かつての日本の学生運動のゲバ棒程度なら、催涙ガスや放水程度が限度と思えるのだが、配信される夥しい死体には弾痕と見られる傷が見受けられる。

どちらにしても、徐々に広がる騒ぎをよそに中国政府から発信される情報は逆に少なくなって来ているのは明らかに情報統制が為されているんだろう。中国政府がどんなに沈静化を言ってみてもこの騒ぎは収まる事は無いだろうし、国際社会での広がりは益々大きくなるに違いない。

フランスのクシュネル外相が北京オリンピックの開会式をボイコットと言っている。以前、このクシュネル外相とは、1999年の5月だったと記憶しているが、過般セルビアから独立宣言をしたコソボ自治州で、セルビア人からの迫害が始まった頃、マケドニアのスコピエの難民キャンプを訪問した時に出会ったことがある。

キャンプも立ち上がったばかりの頃で、当選同期の仲間5人で現場を見なければ、難民キャンプ支援も何をやっていいのか分からないということで、見て回った。現場主義を標榜する私達は、冬になると氷点下20度にもなるというコソボであれば、仮設住宅が必要だと言う事になり、阪神淡路大震災で使った仮設住宅を送ろうと言う事で、再び夏にコソボを訪れた。

その時にUNMIC(国連コソボ暫定統治機構)の代表をしていたのが、クシュネル氏であった。彼は「コソボの冬は仮設住宅では駄目だ!」の一点張りだったが、私は日本の北海道でも使える仮設住宅だから大丈夫だと押し切った。結局1年後クシュネル氏は自民党本部に、我々を尋ねてきて「日本のお陰で2万人以上の人が凍え死にすることなくコソボの冬を越せた。」とお礼に来たのでした。私は、クシュネル氏があの国境無き医師団を立ち上げたその人だということを後で知った。

いま、世界中の心ある人々は、中国政府の出方をじっと見ている。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

「チベット事件」の影響!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

一連のチベット事件の報道を見ていると、10日のデプン寺の僧侶達のデモに始まった騒動が翌11日にセラ寺の僧侶達、そして12日にはジョカン寺の抗議活動へと飛び火して言った。現地の警察当局が3箇所の寺を封鎖すると群集が商店を襲うなどの暴動へとエスカレートしていった。16日の読売新聞によると「15日にはラサ中心部では、公安の車や武装警察が封鎖。ジョカン寺周辺にはバリケードが築かれ封鎖区域は拡大された。」と報道されている。

そして、「日本人男性は装甲車が群集に突っ込み民衆が次々倒れるのを目撃」している。また、「軍のトラックが倒れていた100人以上を収容してどこかに搬送して行った。」とある。翌17日の夕刊には、「ラサで数百人拘束」と見出しが躍る。「チベット自治区ラサのチベット人はラサから脱出を始めている。」という。

ラサに拠点を置くNGOの「チベット人権民主センター」によると武力鎮圧への抗議デモはラサ周辺と四川、青海、甘粛の3省の計8ヶ所拡大しているとある。16日の四川省チャン族自治州で起きた暴動は数千人が参加した大規模なもので死者が15人に増えたと報じていると言う。中国北京政府は報道管制を敷き始め徐々に政府発表の情報しか入らなくなるのだろう!

TVのニュースでは上海経由で帰国した日本人は、マスコミの問いかけに「しゃべるなと言われている。」と一言残してカメラを避けるようにして去っていった。しかし、しゃべるななんて誰から言われたのだろう?どちらにしても、中国の事だから、徐々に情報は管理されていくのだろう。

ここで、毒入り餃子の事件と一連の報道と中国政府の厚かましいまでの態度を思い返して欲しい。あの態度を思い出すとこの度の「チベット事件」も隠蔽され、全てダライ・ラマ14世の責任に押し付けて幕引きをしようと思っているのかもしれない。だが、残念ながら私はそうは思わない。中国政府が、どれほど押さえつけようとも、この度のうねりは増幅しながら中国社会に浸透して行くように思えてならない。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

国民要請受付総数

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

要請書の総数は、事務局が国民集会の開催準備に忙殺され、当日把握していた総数が錯綜し、重複した部分がありました。
先週から本日まで、一枚一枚正確に数えました結果をご報告致します。

会場受付分:1427通

郵送分:3601通(国内:3593、海外:8通)

ハイブリッド郵便分:90通

FAX分:1767通

尚、要請受付国民集会国会事務局では告知しませんでしたが、当日会場受付で受領したメール分が4800通でした。

告知後、わずか一週間程でこのようなたくさんの要請書をお送りして頂き誠にありがとうございました。
しかし、本日到着した中にも3月10日消印がございましたし、「人権擁護法案」の行方がまだまだ不透明です。
今日を一区切りとしますが、今後とも有志の皆様の要請書を受付致しますので、よろしくお願い致します。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

チベットに国際調査団を!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

「中国が私をスケープゴートにするなら、真相究明のため国際社会の調査を受ければいい」と中国側に国際調査団の受け入れを求めるダライ・ラマ14世の凛とした表情は見るものの心を揺さぶる。中国のチベット事件(暴動と言うのはおかしい)に対する対応は洩れ伝えられる情報を見る限り、(と言っても日本で報道されるのは中国政府の報道統制されたニュースばかりだろうが)ネット上では死者は三桁を超えるとも言う。

これが事実だとすると、これまで日本はチベット問題は中国の内政問題として、干渉は避けてきたが、そんな事で済まない様になる事は必定だろう。欧米では、いとも簡単に死者を出す中国政府のやり方に非難が出始めている。隠蔽に必死の中国政府だが、隠そうとすればするほど抑えられなくなり、中国政府の心配する北京オリンピックの開催が危うくなるように思えてならない。中国政府は、ダライ・ラマ14世の主張に応えて国際調査団を受け入れて今回の「チベット事件」の全容を世界に向けて明らかにするべきだ!

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

手書きの値打ち!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

今日、やっと少し時間が出来て、要請書の一部に目を通させていただきました。

これまで、たくさんの様々な内容の要請書や陳情書を頂きましたが、その殆どが印刷された定型の陳情書でした。代表的なのが、「改正教育基本法」に対する反対陳情書でした。それも「FAX」でこちらがコピーを使えなくなるくらい次々送られてきました。

印刷された要請書や陳情書より、自分で考えた文章で自分が、何故反対なのかしっかり書かれた文章には自然と目が引き付けられます。自分の強く言いたい部分を強調したものや、体験談を交えてこれこれこうした経験から反対です。と書き込まれた文章には説得力があります。

以前、ある出版社の方と投書の話になった時、その方は次のように言われました。「1通の自筆の署名入りの投書の後ろには100人の同じ人がいると見て投書の内容の裏を取り、書かれた内容が確認できたら記事にします。」出版関係の人たちだけでなく、我々のような政治に携わる者も手書きの署名入りの手紙には必ず目を通します。

こうして沢山の要請書を見ていると、私達が、手書きの封書にこだわったのは間違いではなかったと確認できます。全てに目を通すのは大変な作業ですが、事務所の皆で手分けして目を通して生きたいと思います。有難うございました!

戸井田とおる


 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

第1回公文書管理に関する有識者会議が開催!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

「要請書」は、昨日も届きました。最終結果は、7000通を超えるようです!準備に追いまくられた事務所スタッフが次々風邪に倒れ、作業が進みません。もう少し時間をいただきたいと思います。なにぶん人手不足(と言うより資金不足かな?)なもので・・・!

昨日、「第1回公文書管理に関する有識者会議」が開催されました。今回は、メンバーの顔合わせでしたが、それぞれ自己紹介の後に、自由討議が1時間ほど行われました。キチンとした公文書管理は、公務員に対する無言のプレッシャーを掛ける働きもあると思います。法律の整備などはすぐ出来ますが、「アーキビスト」の要請はそれなりに時間を要すると思いますが、それ以外にも、いくつか課題が提案されました。

思えば、公文書の管理にさほど関心の無かった私でした。しかし、党の歴史議連で「南京問題」の総括を担当してから、公文書管理の重要性を痛感し、今日ここまで来ました。幸いな事に福田総理も公文書管理に並々ならぬ熱意を示されて居られますので、一気に進めて行きたいものです!7月の「洞爺湖サミット」前に中間取りまとめがなされますので、予定では次期通常国会を目途に法案の提出の予定です!

どちらにしても、何とかここまで来ることが出来ました。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

3・10いわゆる「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会

こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり心より感謝申し上げます!

本日、お忙しい中、憲政記念館までお運び下さいました皆さん、時間を割いて様々な方法で要請書を届けて下さった皆さん、そして、この国民集会を開くにあたり、告知いただいたチャンネル桜、動画サイトやブログをはじめネット上の多くの皆さんにご協力いただきましたことにも、重ねて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
また、急に計画し、急に実行したため、多くの方々にご迷惑をお掛けし、混乱もあったことと思います。私を始め、事務局側の不手際を心からお詫びいたします。
中でも、平日の夕方という出にくい時間帯となりましたことを、多くの皆様からご指摘いただきました、計画自体が急だったこともありますが、土日の場合、私を含め大半の議員の先生方が地元での予定が詰まっていることと、何より、3月11日(つまり明日)に四度目の人権擁護問題等調査会が開催されるとの予定が決まったからです。その様子もまた、ブログでお知らせするつもりですが、それまでに人権擁護法案に対する国民の意識を知りたかったこともあり、拙速とは知りつつも強行してしまったのが正直なところです。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

(?)いわゆる「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会

こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり感謝申し上げます!

これまで通常の業務に支障をきたす恐れがあったので、FAXでの要請書の受付をお断りしておりましたが、
皆様の熱い思いを最優先する為に、ただいまより3月10日午前中までFAXでの要請書受付を開始いたしますので、
よろしくお願いいたします!

なお、当日「ネットラジオでの配信」や「動画サイトへの投稿」をする為の撮影等も大丈夫ですので、
撮影される方がおられましたら周りの方の迷惑にならない様にお願いいたします。

たくさんの送信をお待ちしております。
FAX番号:03-3508-3325

戸井田とおる


要請書(A4サイズ)ご意見、氏名、年齢、住所(自治体名だけで結構です)

所謂「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会

日時:平成20年 3月10日 (月) 17時より

場所:憲政記念会館講堂

宛先:〒100-0014 東京都千代田区永田町国会内郵便局留置
   「要請受付国民集会」国会内事務局 衆議院議員 戸井田とおる 事務所
担当:井上 水間

参考:ハイブリッドめーる
http://www.post.japanpost.jp/service/hybrid/index.html


 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

(?)いわゆる「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会

こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり感謝申し上げます!

郵送された要請書は、3月10日17時開会ギリギリまでの分を、インターネットで呼びかけた今日までの到着分として発表します。皆様の要請書を投函するまでの行動は、国政選挙に行くことより数倍強い国を想う気持ちがなければ、事務局に届かない貴重な行動の賜物として、10日以前の消印分までを最終的「要請受付国民集会」郵送分とします。皆様の真剣に国を憂う心情は、日本を救う起爆剤になると確信しております。ありがとうございます。

戸井田とおる



要請書(A4サイズ)ご意見、氏名、年齢、住所(自治体名だけで結構です)

所謂「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会

日時:平成20年 3月10日 (月) 17時より

場所:憲政記念会館講堂

宛先:〒100-0014 東京都千代田区永田町国会内郵便局留置
   「要請受付国民集会」国会内事務局 衆議院議員 戸井田とおる 事務所
担当:井上 水間

参考:ハイブリッドめーる
http://www.post.japanpost.jp/service/hybrid/index.html

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

(?)いわゆる「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会

こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり感謝申し上げます!

現在、要請書は本日届いた分が130通、前日までに届いた分を合わせて221通となっております。ありがとうございます。
少しずつですが、増えてきておりますので、さらなる呼びかけをお願いいたします!

昨日の書き込みで「東京の匿名希望」さんから「ハイブリッドめーる」なるツールのご紹介があり、「これを使って要請書を送っても良いのか?」という質問がありましたが、全く問題ありません。
水間氏が指摘していた様に今回の国民集会では「インターネット上に飛び交っている国民の声を、モバイル及びPCの中から目に見える『形』として表に出す」ことが重要です。
また、要請書についてですが、書式などは自由です。雛形を使用して署名のみ自筆でもかまいません。
この法案に対して皆さんの御意見をお聞かせいただければ、どんな形式でも結構ですので、よろしくお願いいたします!
ハイブリッドめーるhttp://www.post.japanpost.jp/service/hybrid/index.html

戸井田とおる


要請書(A4サイズ)ご意見、氏名、年齢、住所(自治体名だけで結構です)

所謂「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会

日時:平成20年 3月10日 (月) 17時より

場所:憲政記念会館講堂

宛先:〒100-0014 東京都千代田区永田町国会内郵便局留置
   「要請受付国民集会」国会内事務局 衆議院議員 戸井田とおる 事務所
担当:井上 水間

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

(?)いわゆる「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会

こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり感謝申し上げます!

多くの方々から詳細のお問い合わせの電話やメール、コメントが寄せられております。この動きに大勢の方に関心を持っていただけることを嬉しく思います。

 まず、この度の「要請受付国民集会」の主催者は「要請書」を作成して、参加及び郵送してくださる国民一人一人です。今回の集会はまったく新しいスタイルの集会です。なお、国会内事務局の担当者は皆様の補佐役という事になります。

 
 コメント欄にも書き込みがありましたように、あと5日皆さんのお気持ちを要望書に託して、いただきたく思います。何も難しいことを書く必要もありません。どなたかが書かれていたように「人権擁護法案反対!」と大書して、個人情報の流出が心配であれば、氏名と居住されている都道府県、市区町村名までで結構です。お送り頂いた要請書は事務局で責任をもって管理させていただきます。一枚でも多くの要請書が届きますようもう一踏ん張りお願い致します。

それとこの人権擁護法への関心からか、いくつかの有志の方々がウェブ上等で署名運動をされておりますが、それらと「国民集会」の郵送受付とは直接的関係はございませんので、その点、皆様にはご理解いただきたく思います。

戸井田とおる


要請書(A4サイズ)ご意見、氏名、年齢、住所(自治体名だけで結構です)

所謂「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会

日時:平成20年 3月10日 (月) 17時より

場所:憲政記念会館講堂

宛先:〒100-0014 東京都千代田区永田町国会内郵便局留置
   「要請受付国民集会」国会内事務局 衆議院議員 戸井田とおる 事務所
担当:井上 水間


 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

(?)いわゆる「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会

こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり心より感謝申し上げます!

現在、要請書は91通届いております。お送りいただいた方々には深く感謝いたします。
しかし、まだまだ少ないかと思います。一人でも多くの方々にお声掛けいただきます様、よろしくお願いいたします!

戸井田 とおる


要請書(A4サイズ)ご意見、氏名、年齢、住所(自治体名だけで結構です)

所謂「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会

日時:平成20年 3月10日 (月) 17時より

場所:憲政記念会館講堂

宛先:〒100-0014 東京都千代田区永田町国会内郵便局留置
   「要請受付国民集会」国会内事務局 衆議院議員 戸井田とおる 事務所


 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

(?)いわゆる「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会

こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり心より感謝申し上げます!

皆様の真摯な心情を投稿していただき、誠にありがとうございます。「要請書」の郵送についてですが、国会議員が直接手にして拝見しますので、
ブログにて書き込みをされている方も、メールにて投稿されている方も再度お手数ですが、郵送して下さると幸いです。
また、当日は、憲政記念館のステージ上に積み上げる予定ですので、少しでも多くの「要請書」が届くことを祈っています。
時間の許す限り、全コメントを拝読させていただいておりますが、今回ほど皆様の熱い気持ちが押し寄せてきた記憶はございません。
なんとしても皆様の気持ちに応えられる様、全力で対応いたします。国会議員は「民意の風」を頼りにします。
是非とも多くの国民の参加と「要請書」を郵送していただければ、国会議員の背中を押す「民意の風」となってくれるでしょう。
一人でも多くの参加と一通でも多くの「要請書」をお待ちしています。

よろしくお願いいたします!

戸井田 とおる


この本文を転載フリーとさせていただきますので、
是非とも他サイトにも書き込みをお願いいたします。


要請書(A4サイズ)ご意見、氏名、年齢、住所(自治体名だけで結構です)

所謂「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会

日時:平成20年 3月10日 (月) 17時より

場所:憲政記念会館講堂

宛先:〒100-0014 東京都千代田区永田町国会内郵便局留置
   「要請受付国民集会」国会内事務局 衆議院議員 戸井田とおる 事務所


 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。


Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。