Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわゆる「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会

こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり心より感謝申し上げます!

 以前より予告しておりました、「人権擁護法案」再提出に対する要請の詳細が決定いたしましたのでお知らせ致します。この集会は、成功では不十分です。大成功を収めて、二度とこんな法案が出てくることのない様にして始めて成果と言えるのです。時間が短く申し訳ありませんが、できるだけたくさんの皆さんにこの議論の存在を周知していただき。できるだけ多くの方にご参加、そして要望書を書いていただきますようお願い致します。よろしくお願い致します。

戸井田とおる


  いわゆる「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会のお知らせ

謹啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。

さて、先般より平成17年に廃案になりました所謂人権擁護法案が具体的な修正が行われないまま再提出される状況になっております。
現在、大手メディアがほとんど報道していない状況にも拘わらず国民の関心が非常に高い事は私のホームページからもひしひしと伝わってきております。

そこで、国会議員として広く国民の声を聞いて欲しいという要望に応える義務があると判断し、真・保守政策研究会―平沼赳夫最高顧問、島村宜伸議長、中川昭一会長、古屋圭司副会長にご相談した所、民主主義国家として広く国民の声を聞く事は大事なこととのご賛同を戴きましたので、下記の通り、要請受付集会を開催する運びになりましたのでご報告申し上げます。
                                       謹白

                 記

    日 時 : 平成20年3月10日(月)17時より

    場 所 : 憲政記念館講堂

※当日は真・保守政策研究会―平沼赳夫最高顧問、島村宜伸議長、中川昭一会長、古屋圭司副会長に要請を受けていただけますので、要請書(A4サイズ)所謂「人権擁護法案」に対するご意見、氏名、年齢、住所(自治体名までで結構です)を記載の上、当日、会場受付までお持ち下さい。

※地方の方で要請書の提出だけでもご希望の方は、「〒100-0014 東京都千代田区永田町国会内郵便局留置/要請受付国民集会 国会内事務局 衆議院議員 戸井田とおる事務所」にて郵送を受け付けますので、10日必着で宜しくお願い致します。


要請受付国民集会 国会内事務局
衆議院議員 戸井田とおる 事務所 担当:井上、水間

お問い合わせはhttp://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/cmt/9bec82c39ae65ee0dbf8c065c661c103にてお願い致します。


 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。


スポンサーサイト

公文書管理担当大臣の補佐!


こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

「公文書の管理・保存体制についての検討を内閣の重要政策として取り組むため、上川国務大臣に、公文書管理担当大臣をお願いし、内閣府の山本副大臣及び戸井田大臣政務官に、国会対応を含め、担当大臣の補佐をお願いすることとします。
公文書の適切な管理・保存を推進するため、閣僚各位の御協力をよろしくお願いいたします。」
と言う事で、正式に上川公文書管理担当大臣を補佐する事になりました。

これから月に1~2回「公文書管理の在り方等に関する有識者会議」が開催され、国の機関における文書の作成から国立公文書館への移管、廃棄までを視野に入れた新たな文書管理体制の在り方及び国立公文書館制度の拡充等について検討を行うことになります。6~7月ごろに中間報告が公表され、10月ごろに最終報告の取りまとめがなされ公表となります。来年の通常国会を視野にスタートいたしました。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

人権問題等調査会が開かれます!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

いよいよと言うか、徐々に動き出しましたね。
29日(金)午前10時に「人権問題等調査会」
が開催される事になったようです。

太田調査会長によると賛成が6割とのことですが、いつそんな調査したのでしょうか?全く分かりません。やはり前回同様ごり押しして来そうな気配が感じられます。なんとしても阻止しなければなりません。自由な日本の国がどんどん窮屈な住み難い国になって行くように思えてなりません!「国民集会」の準備も出来ました。今月中に詳細を発表できそうです。時間の余裕が無いようです。多くの皆さんのご参加をよろしくお願いいたします!

戸井田とおる


 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

コソボから学ぶこと

こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり心より感謝申し上げます!

 皆さんに、ご迷惑をお掛けいたしました。IDもパスワードも間違ってはいませんでした。パソコンが調子悪かったのか分かりませんが、今日帰って開いたらすんなりログインできました。今朝は、何度やっても「goo」のトップサイト?が出て来て時間が無いもので、投稿欄に書き込みしてしまいました。原因不明です。ご心配お掛けしました。しかし、すぐにいろいろとご指導頂き、今は「チョー良い気分」で書き込みしてます。投稿の時消えないようにコピーしてからクリックします。さて、地球の裏側の事で、かつて仲間の議員とコソボの難民キャンプの視察に行ったときの事を思い出したので、書いてみました。


 コソボ自治州が独立を宣言したことで、ユーゴスラビアが紛糾している。コソボには、1期目の当選をさせていただいていた時、党コソボ難民対策ワーキンググループ・仮設住宅対策小委員長として、議員仲間で紛争直後に視察に行ったことがある。あれから9年が経つ。先日、セルビアのアメリカ大使館が焼き討ちにあったとの報道がされていたが、またあの時の悲劇が繰り返されるのだろうか?
 
 当時、コソボで見たある景色が未だに忘れることができない。それは、一つの家の横に真新しい墓が8つ並んでいた風景である、車を停めてもらい近づいてみると、亡くなった日は全て同じだが、生まれた日が全て異なっていた。近所の人に訊ねたところ、紛争の時、年寄りから幼い子どもまで一家全員が殺害されたとの事だった。そして墓の数は違えど、同じような光景が道を進むごとに延々と続いていたことを思い出す。

 ユーゴスラビアはかつてチトーが独裁に近い体制を敷き、治めていた国だ、社会主義、民族融和政策を進めたが、死後それを踏襲できる後継者がおらず、反動で民族主義の嵐に飲み込まれ、冷戦終了後には次々と独立国家が興った。民族融和の振り子を強引に振った結果は、年月が経ち民族浄化という逆の悲劇をもたらした。そして、残ったコソボは、現在も他国の介入で強引に押さえ込んだかに見えた火種がまた燻りだし、平和への見通しは未だ見えない。

 我が国では、外国人参政権を認めるか認めないかが水面下で動き出している。歴史を振り返って、また導入した他国の情勢を聴くに私は慎重であるべきと思う。ユーゴスラビアの悲劇を思うと、我々も外国人参政権を認めるという民族融和策をとれば、年月を経て、振り子が逆に振れないと言いきれるだろうか?認めるにせよ、認めざるにせよ、少なくともそこまでの覚悟を国民ができるまで広く議論するべきで水面下でコソコソ推進するようなものでも、メディアを使ってミスリードをするようなものでもないことだけは確かだ。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

SMAP×SMAP見た?

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝いたしております!

今日、太郎会の例会日でした。
日程が重なり、少々遅れての参戦でした。
遅れて入ったのですが、まさに宴酣といったところだったのですが、仕切り役の森先生が
「今日は、スマスマの放送があるので、9時30分にお開きにしますとの事、皆さん帰って見てください。」
と言う事で、鳩山会長の短い挨拶と麻生御大の挨拶で解散になりました。
急いで、帰ってテレビを「ON」すると既に麻生御大の大アップ画面が出てきました。後は皆さん見ての通りです。
しかし、麻生御大が出てくるとどうしてこんなに明るくなるのでしょう?テレビはもっと、こんな生の麻生太郎を報道して欲しいですね!

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

最大の被害者

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝いたしております!

人権擁護法で盛り上がっていて、思わず忘れそうになりましたが、朝のニュースを見ていてビックリ仰天してしまいました。お陰で寝ぼけ脳にも鮮明に甦ってきました。中国製の毒入り餃子のことです!テレビが報道していたのは、中国河北省出入境検査検疫局と餃子の製造元である、「天洋食品」の底夢路工場長の記者会見の模様でした。

底工場長は、「我々こそ事件の最大の被害者だ!」とのたまった!中国人との付き合いの長い人はヤッパリと思うのではないでしょうか。文化の違いとは言え、日本人には理解できないと思いますが、これが中国人ですね。このまま黙っていたら、いつのまにか日本のせいになりかねません。

この流れを緻密で優秀な日本の捜査陣が断ち切ってくれる事と思います。いざとなったら和歌山の毒入りカレー事件の時に決定的な証拠を突きつけてくれた我が兵庫県の誇り「スプリング8」という強い味方があります。どちらにしても、事件の解決の日は近いことでしょう。

この機会に、中国製食品の検査を徹底的に行い、正すべきは正す。これこそ日本国政府の取るべき道だと思うのですが、間違っているでしょうか?中国製品の蔓延した日本の社会でこれを実行するのは至難のこととは思いますが、ここでいい加減な解決をしてしまったら、日本の食糧安保は危機に立たされます。たとえ中国政府から日本製品の輸入禁止の対抗措置がとられたとしてもここは敢然と実行するべきではないでしょうか。

以前、大使館の人が行っていたが、「出来ることも出来ない、出来ないことも出来る」のが中国という国だという。どんな決着が待っているのだろうか?

最後に、心配なのが生協連の中国調査団に渡してしまった証拠品です。どんな形で出てくるのだろう?

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

真・保守政策研究会に提言

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝いたしております!

人権擁護法案の行方がどうなるのか?
まだまだ目が離せません。
昨日F議員と人権擁護法の事について電話で話しました。
今日、昼に「真・保守政策研究会」の例会が開催されますが、その時に
「一度機会を見つけて、国民集会を提言しませんか?」
と話すと以前もやったことがあると言うので、簡単に国民集会をやる方向で準備しようという事になりました。(私の場合すぐにこの方向に走る質なので秘書が困るらしいのですが・・・!)今日の例会の時に詳細を詰めようと言うことになりました。マスコミもS議員やS先生がマスコミ条項を外すのはおかしいとの発言に反応しているようです。どちらにしても、しっかり議論してつぶさなければなりません。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ
 このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

人権擁護問題等調査会が開催!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝いたしております!

アップが遅れて申し訳ございません。もう既に書き込みを頂いていますが、人権擁護問題等調査会が、昨日開催されました。通常自民党の政務調査会のこうした会議は1時間か長くても1時間半なのですが、今回は異例で2時間をうたって開催されました。おまけに新聞等で何かおかしげな動きがありそうな雰囲気の報道ぶりでしたので、通常であれば、1時間もすると出席者が半減するのですが、殆どが残って緊迫した空気が流れていました。発言される意見は殆どが反対の内容ばかりでひな壇のメンバーも少々様変わりでした。中でも、H議員が「もともと公務員などによる人権侵害を対象としていたものが、いつの間にか一般個人を対象としたものになっている。おかしいのではないか。」とか、S議員は「マスコミを対象からはずす事はよくない!マスコミほど個人の人権を無視している」と発言。大田会長も白紙に戻して、一から議論を積み上げる旨の発言をされ、来週も会合を開催する旨の発言をして当初の2時間に至らずして閉会いたしました。今回は、反対派が殆どでしたが、擁護派は顔が見えない人が多く対決はこれからと言う雰囲気でありました。しかし、まだ法案が示された訳でもないのにこの緊迫感はなんだ!太田会長も苦笑いしながら席を立った。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ
 このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

生協連は自らの原点に返るべし!


こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

今日は近所の餅つき大会があり、参加してきました。
まだまだ若い気で杵を振り上げて、餅をつきましたが、数回ついただけで息が切れました。日ごろの運動不足が実感できました。


さて、今日の産経新聞の1面トップ記事を見て驚きました。

=以下引用=
>中国の政府調査団に千葉県内で健康被害を起こしたものと同じ製造日の冷凍ギョ>ーザを日本生活協同組合連合会が検査を行わないまま、来日した中国の調査団に>譲渡していたことが9日、わかった。同製品は捜査当局が今後の証拠になる可能>性もあるとして、輸入元のジェイティーフーズ(東京都品川区)に保管を要請し>たものだった。食の安全の危機管理が問われるなかで中国側の要求に勝手に応じ>た日本生協連の対応が、事件の解明の妨げになる可能性もある。
=引用終り=

この記事を読んで、開いた口が塞がらなかった。生協は中国の許可を貰って、中国で優遇税制の認定をされている中国生活協同組合ではないかと疑われてもおかしくないだろう。本当に「食の安全」を前面に出して日本で商売をしている組織かと言いたくなる。どう考えても納得できない。元々、国民に安全、安心なものを少しでも安く提供するのが生協だろう。そういう趣旨のもと、頑張っていると思うからこそ、優遇税制の恩恵を受けているのではないか?消費生活協同組合法でも「国民の自発的な生活協同組織の発達を図り、もつて国民生活の安定と生活文化の向上を期することを目的とする。」と定められている、日本の生協が協力すべきなのは、日本政府、日本国民であって、中国政府ではない。かつての生協は、安くとも悪いものは扱わず、安全・安心なものを少しでも安く国民にと頑張っていた。生協にはその時の気持ちを取り戻してもらいたい。

安全・安心な食べ物が安く手に入るはずがない。「高い」にも「安い」にも理由がある。安全・安心なものが高いのは手に入りにくいからであり当然のことだ。それは今も昔も変わらない、ただ、安心・安全な食べ物の作り手が減り、海外の安い食品が押し寄せたことで値段が上昇したことは確かだ。これからは、日本の安心・安全な食品が海外に買い漁られる時代になる。益々、値段が上がることは想像に難くない。食料自給率が有り余る国であれば、ありがたいことだが、今の日本がそんな状況に晒されたときに国民は危険な外国産を食べさせられ、安心・安全なものは外国に輸出されるということになりかねない。というよりなりつつある。今、政治に携わる我々はもちろん、企業にも国民にも危機感が求められている。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ
 このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

面体を傷つけられて・・・・。


こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり心より感謝申し上げます!

いつも政治家ブログランキングで切磋琢磨している静岡の城内みのる前衆議院議員のブログを拝見していると、最近ポスターを傷つけられたり、剥がされたりする被害が続出しているという記事が掲載されていた。政治に携わる仕事をしていて、貼ったポスターが剥がれることは日常茶飯事のこと、「剥がれた」のか「剥がされた」のかは現場を押さえない限り、言っても仕方のないことなので、特に気にすることはないが、氏のブログの写真を見る限り、どうも刃物で傷つけられたとしか思えない傷跡がつけられており、明らかに嫌がらせとしか思えない。

本人の思想信条、選挙区事情など様々な思惑が絡み、このような事が起きるのだろうが、同じ政治に携わる人間として許すことの出来ない行為であると、氏のブログに目を通し、同情していたら、お世話になっている後援会の方が「戸井田さん、やられたわ!」と赤サインペンで×印をつけられた上に鋭利な刃物で大きく切り裂かれた私のポスターを持って事務所に入ってきた。

ポスターとは言え、自分の顔に落書きをされて、その上切り裂かれているとなると気持ちのいいものではないし、また、刃物を持ち歩いている人間が地域をウロウロしていると考えると地域の皆さんも不安だろう、何よりもポスターを貼らして下さる支援者の皆さんの気持ちを踏みにじる行為は許せない。警察署には被害を報告しておりますが、もし、ポスターに異変がありましたら、事務所までご連絡いただければ幸いです。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ
 このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。


いつも騒ぐ人たちが・・・沈黙!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

中国産の「毒入り餃子」問題も日に日に真相に近付くと共に問題の起きたその日に早くも河北省検査当局では、「天洋食品では、メタミドホスは過去に使ったことはない。」とか「原料製造過程にも問題はない。」などと断定的な言い方をしてきたが、沈黙を保っている。いずれ日本の調査が明らかになれば、否定できなくなるだろう。新たに「ジクロルボス」なんてのも出て来た。どこまで拡大するのだろうか?先ほど日中友好を望まない不満分子が何か画策をしたような言い方をしていた。どちらにしても、いずれ決着が付くだろう。

しかし、この一週間散々「毒入り餃子」問題を新聞やテレビで報道されていたが、いつもなら真っ先にテレビに出てきて大騒ぎする勢力が全くと言っていいほど出てこないが、どこか体でも悪いのでしょうか?M党もS党もK党もどうしたんでしょう?今こそ出番だと思うのですが・・・?ちょっと気味が悪いですね?皆、息を殺して様子を見ているような感じです。捜査当局には、仮にどんな圧力が掛かっても怯むことなく完全と真実を突き詰めて頂く様に期待しています。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ
 このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

毒は外!


こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり心より感謝申し上げます。

昨日は節分でした。地元の総社で豆まきに参加しました。

 さて、話はどうしても中国産食品の話になってしまいますが、海外の品物を海外で加工し、輸送費を懸けて輸入したものを食べる。これは本来ものすごくコストが懸かることで安さとは結びつかないことではないでしょうか?
例えば、外国の素晴らしい作物を使って、一流の料理人が調理し、その鮮度を保つために最新の輸送技術で運送したらどのくらいのコストがかかるか想像もつきません。今回の餃子はこの逆でしょう。作ったものが口に入るまでに腐ってしまっては元も子もないので、唯一、コストを割いているとしたら輸送費くらいでしょうか。販売金額を安く設定すれば、高い輸送費を引いて、モノによっては高い宣伝広告費がかかっているものあります。それも引いて、残った金額で作る食品がまともなはずがありません。モノが生産される過程とそのコストを考えると安く販売されていることに疑問を感じ、そこに何かが犠牲にされていることに気づかなければならなかったのではないでしょうか。

本来、安全とは自分の目の届く範囲でしか確認できないものであって、原料を収穫して、口に入るまでの過程が見えなければ見えないほど不安が増大し、信用は低下します。しかし、我々は目の前の結果さえ良ければという考えばかりが先行し、最終的に見てくれさえ良ければ、中身がどうあれ口にしてしまうようになってしまいました。その結果が今回のような事件を生んでいるのではないでしょうか。

重態の方もおられたものの、中毒症状への適当な処置から今のところ、最悪の事態はまぬがれております。今回は異変に気付くような薬物が混入していたから、被害が表沙汰になりましたが、無味無臭の毒物などいくらでもあるでしょうし、中国産の食品には重金属が含まれているという話もあります。重金属は、すぐに中毒は起こしませんが、徐々に人間の体に蓄積し、忘れたころに害をなします。この度の事件を中国政府はもとより、日本政府も何を恐れているのか及び腰が目に付きます。そして、マスコミの報道にも同じ事を感じます。今、中国食品に依存しすぎる日本の食品提供体制を改めなければ将来に禍根を残すことになるのは火を見るより明らかだと思います。安心安全な食品提供体制を作るために「地産地消」の推進が求められています。

戸井田とおる

 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ
 このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

姫路菓子博へお越し下さい!


こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝申し上げます。

4月18日より、地元姫路市で第25回全国菓子大博覧会が開催されます。あまり馴染みのない博覧会と思われるかもしれませんが、ほぼ四年に一度のペースで開かれるお菓子の大博覧会です。四年に一度で25回を迎えるということは100年も続く由緒ある博覧会です。

我が地元姫路は準備が大詰めを迎え、大わらわと言った感じですが、前売り券の販売も好調だそうです。私も何か地元の大イベントのために何か協力できることはないかと同僚議員にアピールしたり、事務所にポスターを貼ったりといろいろ影での応援はしているのですが、ふと思いついた。せっかく「政界のブログ王」の称号をいただいたのに、それを使わないのは勿体無い!

ということで、姫路菓子博の終了まで宣伝を兼ねて、姫路菓子博のロゴをブログにつけさせていただきます。この菓子博が終わると、姫路城も平成のお色直しに入り、すっぽり衣をまとって数年の間、その美しい姿を隠してしまいます。せっかくの機会ですので是非、姫路にお越しいただき、美しい姫路城とおいしいお菓子を堪能いただきたいと思います。蛇足ですが、我が地元事務所は姫路城を最前列で眺める好立地にあります。姫路にお越しの際はお立ち寄り下さい。

戸井田とおる


 ←姫路菓子博へぜひお越し下さい!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(議員)へ
 このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。


http://blog.with2.net/m.php?cid=1510←携帯、モバイルからアクセスされている方はこちらのランキングサイトから「丸坊主日記」にアクセスお願いします。

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。